今週のメインdeパツイチ2002
第13回全日本サラブレッドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 全日本サラブレッドカップ 笠松・ダ1400m  3歳上9歳下オープン(GIII) 2002年11月26日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンフォードシチー 東京盃 4着 笠松で差し届くか不安。さらに最近不振だし。 - -
2 2 ブルックリンガイ スプリント 1着 逃げたいが同型強力。相手も強いし... - -
3 3 ヤマカツスズラン JBCスプ 4着 深いダートに不安残るが単騎逃げで押し切りも。
4 4 フジノコンドル サマーCh 1着 ここ相手揃った感じ。恵まれて連下までか。 - ×
5 5 ノボジャック JBCスプ 3着 叩き2戦目。軸は堅そうだが1着は微妙かも。 ×
6 6 セトノマックイーン サードニクス 1着 地元重賞で勝ちきれず。ここは荷が重いか。 - -
7 7 ゴールドプルーフ さきたま杯 2着 好位から競馬出来るのは◎。笠松コースなら。
8 ブラウンシャトレー 東海菊花賞 1着 能力は高いが展開に左右される。仕掛け所如何。 ×
8 9 エイシンドーサン 建依別賞 1着 黒船賞で全く相手にならず。よくて掲示板まで。 - -
10 コアレスフィールド 報知杯オール 2着 一昨年の2着馬。調子上げているだけに注意。 ×

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回全日本サラブレッドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第13回全日本サラブレッドカップの展望と予想とヨタ話
「地元勢有利?」の巻

 毎年好メンバーが揃う重賞。第13回全日本サラブレッドカップ。
 というより「JBCスプリント敗北組のウサ晴らし」と言ったほうがいいか(笑)

 ま、そんなこんなの全日本サラブレッドカップですが、最近なぜか勝てないJRA勢。 98年のバトルライン以降、笠松と名古屋勢が勝っているのが実情。さらに、名古屋勢にとって笠松競馬場は半分地元みたいなもの。 要は地元勢有利なのがこの全日本サラブレッドカップ。

 というより、やたらと「逃げ残り」が多いのが笠松競馬場。3〜4番手につけていれば大丈夫なのではなくて、 直線で先頭に並ぶぐらいの勢いがないと勝ち負けにならないことが多い。実際、去年は圧倒的人気のブロードアピールが3着に敗れてしまうし、 一昨年も4コーナー通過時の前3頭で決着してしまうし。騎手がうまく判断して早めに動いてくれれば問題はないんだけどね...

<第13回全日本サラブレッドカップ予想>

◎ノボジャック
○ゴールドプルーフ
▲ヤマカツスズラン
△コアレスフィールド
△ブラウンシャトレー

 ノボジャックの馬単「2着流し」に妙味ありそうだが...

結果

1着ヤマカツスズラン
2着コアレスフィールド
3着サンフォードシチー
4着ゴールドプルーフ
5着ノボジャック

タイム:1分24秒3(R)
ヤマカツスズラン 牝5歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・池添厩舎
生産牧場:岡崎牧場
単勝:3番180円
複勝:3番120円、10番390円、1番200円
枠連:3-8 2550円 馬連:3-10 2600円
枠単:3-8 2950円 馬単:3-10 3340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、安いなぁ。
 ヤマカツスズランがこれほど人気になるとはちょっと意外。

 結局、「行ったまんま」の結果でした。ヤマカツスズランが単騎で逃げそのまんまゴール。後続を軽く9馬身ちぎってレコード勝ちしてしまいました。 2着には2番手から競馬をしたコアレスフィールド。サンフォードシチーが猛追するも、そのまんま居残って2着。非常に「ベタベタ」な結果でした。

 で、ヤマカツスズランが9馬身ぶっちぎって勝ってしまいましたが、この相手ではあまり過信はできないでしょう。 もっともGIIIクラスなら特に問題はないと思うが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。