今週のメインdeパツイチ2002
第36回ステイヤーズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第36回 ステイヤーズステークス 中山・芝3600m  3歳上オープン(GII) 2002年11月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイタクバートラム ノベンバーS 2着 この距離多少不安。重賞でも好走あるが... ×
2 2 シンボリオレゴン 湾岸S 1着 休み明けが問題も、距離延長は歓迎で。 - -
3 3 スエヒロコマンダー 札幌日経OP 1着 ここは楽に単騎逃げか。前残りには注意。
4 4 アクティブバイオ 日経賞 1着 この距離歓迎だし上がりかかる馬場も○で。 ×
5 5 キングザファクト ダイヤモンド 1着 秋2戦がイマイチの内容。距離延長歓迎だが。 - -
6 6 サイレントセイバー 福島記念 2着 元々長距離も走っていた馬。そこそこ走る。 -
7 ストップザワールド ドンカスター 2着 格下だがOP戦で好走有。重賞でも通用する。 -
7 8 ニシノアラウンド オリエンタル 4着 長距離そこそこ走るが、重賞では辛いか。 - -
9 イングランディーレ 1000万下 1着 芝未勝利だが、荒れた馬場なら多少はやれる。 - ×
8 10 ロードクロノス 七夕賞 2着 前走大敗も荒れた馬場を走った為。一変も。
11 ホットシークレット オールカマー 3着 一昨年の勝ち馬。長距離得意もジリっぽい。 × -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第36回ステイヤーズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第36回ステイヤーズステークスの展望と予想とヨタ話
「いかにも」の巻

 有馬記念に間に合う?第36回ステイヤーズステークス。
 でも、間に合ったとしても勝負になるかどうかは別ですけどね...

 最近「おっ?」と思わせる有力馬が出走してきたりしたこのステイヤーズステークスですが、 今年は「いかにも」というメンバーばかり。といっても、本来はこんな「長距離大好き」という馬ばかりが集まるレースだったんだけどね。 有馬記念へのステップに使うほうが珍しいんですが...

 しかし、こういう組み合わせだと予想は難しい。抜けた馬がいないし、比較的展開次第でどうにでもなるからなぁ。 特に「逃げ」には注意でしょう。多少力が劣っていても展開さえハマってしまえばいい勝負になってしまうからね。実際、去年は逃げた2頭が2着3着。 さらに一昨年はナリタトップロードを抑えて逃げ馬が1〜3着独占。

 今回はスエヒロコマンダーが単騎逃げしそうな雰囲気。昔はホットシークレットが大逃げをしていたんだが、 最近は控える競馬ばかり(というよりも行きたくても二の脚がつかないので行けない)。こうなれば、スエヒロコマンダーが逃げるのはほぼ確実。 しかも最近は札幌日経オープン・京都大賞典と後続を引き離して逃げて好成績を残しているだけに注意が必要でしょう。

<第36回ステイヤーズステークス予想>

◎ロードクロノス
○スエヒロコマンダー
▲アクティブバイオ
△ダイタクバートラム
△ストップザワールド
△ホットシークレット

 順当に選ぶならロードクロノス・アクティブバイオ辺りかな。

結果

1着ホットシークレット
2着ダイタクバートラム
3着スエヒロコマンダー
4着イングランディーレ
5着アクティブバイオ

タイム:3分45秒6 3F:35.3
ホットシークレット セン6歳
騎手:岡部幸雄 厩舎:美浦・後藤厩舎
生産牧場:畠山牧場
単勝:11番340円
複勝:11番140円、1番200円、3番190円
枠連:1-8 1210円 馬連:1-11 1420円
馬単:11-1 2450円
3連複:1-3-11 3280円
ワイド:1-11 570円
    3-11 400円 1-3 920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。タテ目食らっちゃいました。
 この組み合わせ、買えることは買えるんだけどなぁ...

 結局、逃げ馬にいいようにやられてしまいました。前残りの結果。イングランディーレが4着に粘っているくらいだからね。レース自体はというと、予想通りスエヒロコマンダーが離して逃げる展開だが、見た目以上にペースはかなり遅め。 その流れを読んだのか、じりじりとホットシークレットが差を詰め、2周目でこの2頭が後続を離して逃げる展開に。結局、一旦引きつけて直線で突き放すというベタな展開になってしまいました。

 さすがにレースの上がりが35.3秒じゃ後続は苦しい。アクティブバイオも4コーナーで一気にマクって先団に並びかけるも、 これが裏目に出て最後は失速。逆に突き放されてしまいました。そんな中、4コーナーで最内を突いて一気に先頭集団の取り付いたダイタクバートラムが最後逃げ粘る2頭を急襲。 惜しくもハナ差届かなかったが、直線で前が壁になって一旦下げる不利有。本来なら突き抜けていい筈の競馬だったんだが。惜しい。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。