今週のメインdeパツイチ2002
第47回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2002年12月22日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シンボリクリスエス 天皇賞秋 1着 JCでは出遅れも日本馬最先着。順当なら。 -
2 2 コイントス AR共和国杯 2着 それなりに走る。ただし、ここ相手強い。 - ×
3 3 ヒシミラクル 菊花賞 1着 中山で脚の使いどころ問題。展開次第か。 - -
4 エアシャカール 天皇賞秋 4着 前走大敗が問題も展開ハマれば連対も可。 -
4 5 テイエムオーシャン 札幌記念 1着 調整うまくいかなかった前二走度外視なら。 -
6 ノーリーズン 皐月賞 1着 JCの負け方が不満。この距離長いかも... - -
5 7 アメリカンボス 有馬記念 2着 近走散々だが、去年はJC大敗後に爆走。 - -
8 タップダンスシチー 朝日CC 1着 逃げ馬不在。ここは思い切って逃げる? - ×
6 9 ジャングルポケット 天皇賞春 2着 叩き2戦目だが、中山じゃ多少パンチ不足。 -
10 イーグルカフェ JCダート 1着 強敵を破ってのGI勝ち評価。だが距離微妙。 - -
7 11 ナリタトップロード 京都大賞典 1着 今の芝の荒れ具合なら大丈夫?良馬場なら。 -
12 ファインモーション エリ女杯 1着 牝馬の連対は94年以降なし。果たして... × -
8 13 フサイチランハート AJC杯 1着 ここ3戦大敗。もう少しやれていい筈だが。 -
14 アクティブバイオ 日経賞 1着 切れ味劣るが馬場渋るようなら浮上も。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回有馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※今回は特集:第47回有馬記念もあるよ。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第47回有馬記念の展望と予想とヨタ話
「どうする?ファインモーション」の巻

 2002年もいよいよフィナーレ。最後はコレ。第47回有馬記念。
 ま、最後を飾るにはいいメンバーが揃ったんじゃないんでしょうか?

 さて、今回の有馬記念。予想をする上で避けて通れないのはファインモーションの取り扱い方。 成績は6戦6勝。しかも、GI秋華賞・エリザベス女王杯でも他馬を寄せ付けず圧勝。 実績だけを見れば向かうところ敵ナシなんだが、不安もある。

 それは「有馬記念・牝馬の好走が少ない」ということ。連に絡んだのは94年のヒシアマゾンまで遡らないとないし、 勝ち馬に限って言えば、第5回有馬記念のスターロッチ・第16回有馬記念のトウメイこの2頭しかいない。 牡馬相手に天皇賞秋を勝ったエアグルーヴだってドバイWC2着のトゥザヴィクトリーだって3着が精一杯。 個人的には今回のファインモーション、第41回有馬記念のファビラスラフィンに似ているような気がするが...

 となれば、「牡の実績馬」になるんだろうけど、自信を持って「コレ!」といえる馬がいないんだよなぁ。 ナリタトップロードは中山と馬場状態が鍵だし、ジャングルポケットは脚の使いどころが問題。比較的隙がないのがシンボリクリスエスだが、 菊花賞を回避した経緯を考えると2500mはちと長いかも。

 あと、怖いのは悪い馬場や展開に乗じて突っ込んでくる人気薄。去年のアメリカンボスや一昨年のダイワテキサス、 第41回有馬記念のマイネルブリッジのように思わぬ馬が3着以内に突っ込んでくるのがこの有馬記念。せっかく3連複があるんだから、 「人気薄の馬から3連複流し」で一発を狙うというのもアリだとは思うが。

 ま、馬券的には「なんでもアリ」なのが有馬記念なんですけどね。人気どおりガッチリ決まってしまうときもあれば、 訳分からん馬が突っ込んできて大波乱になったりということもあり。今年から馬単・3連複が追加されたんだから、 これらを有効に利用して今年の競馬を締めくくりましょうや。

<第47回有馬記念予想>

◎シンボリクリスエス
○アクティブバイオ
▲ジャングルポケット
△テイエムオーシャン
△ナリタトップロード
△ファインモーション

 問題はオッズ。ファインモーション一本被りなら「消し」でいきたいが...

結果

1着シンボリクリスエス
2着タップダンスシチー
3着コイントス
4着ナリタトップロード
5着ファインモーション

タイム:2分32秒6 3F:35.8
シンボリクリスエス 牡3歳
騎手:O.ペリエ 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:1番370円
複勝:1番150円、8番1250円、2番470円
枠連:1-5 5130円 馬連:1-8 14830円
馬単:1-8 20630円
3連複:1-2-8 40570円
ワイド:1-8 3530円
    1-2 1050円 2-8 6040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うわー、タップダンスシチーはなぁ...
 シンボリクリスエスはばっちりだったんだが...

 で、勝ったのは1番人気のシンボリクリスエス。4コーナーを過ぎた段階では、 タップダンスシチーのセーフリードかと思われたんだが坂を登りきったところで強襲。 ゴール前できっちり捕らえ1着。最後まで脚をためたのが正解でしたな。

 だけど、今回の有馬記念、主役は2着のタップダンスシチーでしょう。 逃げ宣言はしたものの、ファインモーションが好スタートをしたもんだから2番手からの競馬に。 しかし、向こう正面で一気に先頭。後続を突き放し4コーナーへ。だが、他の馬は相変わらずファインモーションをマーク。 ここで他の馬が動かなかった分有利に進められたんでしょうな。4コーナーを回っても差は詰まらず直線へ。 最後シンボリクリスエスに交わされてしまったものの、勝ってもおかしくないレースだったでしょう。

 しかしなぁ、せっかくの「BOSS」シリーズだったのに何やってるんですか?アメリカン"ボス"&イーグル"カフェ"。 ケツからワンツーじゃ何の宣伝効果もありゃしないっすよ。サイン馬券にしてみたところで、 去年アメリカンボスが「1枠」だった程度の絡みしかなかったし。藤沢和厩舎(1着・3着)佐藤哲三(2着)と、 「藤(トウ)」がつくもので上位独占しているだけに、「飲みすぎると糖(トウ)が出る」というサインか? でも、BOSSを飲みすぎても糖は出ないだろ。マックスコーヒーなら話は別だが(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。