今週のメインdeパツイチ2002
第2回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2002年12月28日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマカツスズラン 全日本サラC 1着 前走楽勝。相手強力になるのがちと不安だが。 -
2 2 ノボトゥルー JBCスプ 2着 今回は先行馬強力。前が止まってくれるかが鍵。 -
3 3 サワノビエント 黒田庄ビーフ 1着 逃げたいが同型強力。それでも逃げる? - -
4 4 タッチダウンパス ゴールド賞 1着 地元勢では1番手。だがここは相手強力で。 - -
5 5 エイシンコービン トルマリンOP 1着 中央所属時はOP戦入着級。ここじゃ足りない。 - ×
6 6 ノムラリューオー マロニエC 2着 前走の伸び評価。前崩れなら一発ありそうで。 -
7 7 トゥインチアズ サラ大賞典 1着 交流重賞で大敗。距離短縮はプラスだけど... -
8 8 コアレスフィールド 全日本サラC 2着 短距離戦では堅実。展開次第では連もある。 -
9 ディバインシルバー クラスターC 2着 ヤマカツの出方が問題。2番手からか?

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第2回兵庫ゴールドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第2回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話
「駄賃稼ぎ」の巻

 微妙な交流重賞。第2回兵庫ゴールドトロフィー。
 頭数も少ないし、重賞の位置付けも微妙なんだよな。これ。

 というのも、とちぎマロニエカップのときにも書いたが、 フェブラリーSが中山ダ1800mで行われるため、短距離馬の目標がないんだよな。 結局、駄賃稼ぎにガーネットステークス、根岸ステークス、黒船賞と使うしかないんだろうなぁ...

 で、今回の兵庫ゴールドトロフィー。やっぱり駄賃稼ぎのレース。全日本サラブレッドカップを圧勝したヤマカツスズラン、 とちぎマロニエカップを圧勝したノボトゥルー、果たしてどっちの馬が重賞を連覇するんでしょうか?...といいたいところだが、不安もある。 ともに黒船賞で大敗しているように、条件が合わないと全く走らないことがあるんだよな。ここが問題。

<第2回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎ディバインシルバー
○ノムラリューオー
▲ヤマカツスズラン
△コアレスフィールド
△ノボトゥルー

 ノボを薄めにいってディバインシルバーで勝負。「行った行った」の決着狙いで。

結果

1着ノボトゥルー
2着ディバインシルバー
3着ヤマカツスズラン
4着コアレスフィールド
5着タッチダウンパス

タイム:1分26秒8
ノボトゥルー 牡6歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・森厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:2番210円
複勝:2番100円、9番140円、1番100円
枠連:2-8 790円 馬連:2-9 980円
馬単:2-9 1460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、コケたのはヤマカツの方でしたか。
 とりあえず、そこそこの配当になったから良しとしましょう。

 行った行ったの決着かと思われたんだが、中団からノボトゥルー・ディバインシルバーが伸びて差しきってしまいました。 「外から一気にキタァー!」という実況がナイスでしたね。さすが園田。 そんなこんなで、勝ったのはノボトゥルー。とちぎマロニエカップに続いて重賞連覇。一時期はどうなるのかと思ったんだがここにきて巻き返してきました。 とはいえ、破った相手が微妙だからなぁ。次(恐らく根岸ステークス)どうなるかが問題でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。