今週のメインdeパツイチ2003
第10回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2003年1月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミラクルオペラ 帝王賞 2着 JCダートではクロフネの3着有。仕上次第。
2 ブラウンシャトレー 名古屋GP 2着 相手なりに走る。3着までなら可能性有。 -
2 3 ホウシュウタイム 東海菊花賞 3着 笠松では圧勝もあるが、ここでは見劣る。 - -
4 テンリットル 高崎大賞典 1着 交流重賞では芳しくない。相手も強力で。 - -
3 5 モノポライザー ポートS 1着 今回ダート初挑戦だし前走の負け方が... - -
6 マルタカサイレンス 師走S 1着 重賞じゃちと力不足?この条件は合うが。 -
4 7 ビワシンセイキ 東京大賞典 2着 GIでいい勝負。さらに京都連対率100%で。 -
8 サンフォードシチー 全日本サラC 3着 別定戦は歓迎だが最近成績イマイチだし... - -
5 9 クーリンガー サラCC 1着 今回相手強力。京都コースもイマイチで。 - -
10 マイネルブライアン ベテルギウス 1着 前走圧勝。ダ1800mの重賞で好走有注意。
6 11 クロノスシチー 雅S 1着 前走流れに恵まれた感有。相手強いし。 - -
12 スマートボーイ 平安S 1着 京都に良績あるも同型が揃っているだけに。 - -
7 13 アルアラン ブリーダーGC 1着 同型強力。それでも行くしかないのか? - -
14 レギュラーメンバー JBCクラ 1着 ブランク長いし同型の出方も鍵だし。 - -
8 15 エアピエール トパーズS 1着 強敵揃いだがそれなりに走る。連はある。
16 ハギノハイグレイト 東海S 1着 京都で3勝。ここなら末脚炸裂しそう。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年度版
第10回平安ステークスの展望と予想とヨタ話
「関西代表決定戦」の巻

 フェブラリーSに向けて重要な一戦。第10回平安ステークス。
 なにせ今年のフェブラリーSは平安Sと同じダ1800mだし。

 そんなこんなで今回の平安ステークス、フェブラリーステークスに向かうには恰好のステップレース。 となれば、これだけメンバーが揃ってしまうのは仕方がないでしょう。ま、フェブラリーステークス関西代表決定戦といったところでしょうか。

 で、予想なんだがこういうレースは非常に予想しづらい。勢いなら重賞初挑戦の東京大賞典でいきなり2着に好走したビワシンセイキなんだろうけど、相手も揃ったからなぁ。 GIにはなかなか縁がないが能力高いハギノハイグレイドや、クロフネ相手のJCダートで3着したミラクルオペラも見劣らない。

 さらに、逃げ馬のハナ争いも予想を難解する一因。どうしても行きたいのはスマートボーイだろうけど、アルアラン、レギュラーメンバーといった辺りも絡んでくるだろうから、 そう易々とはハナを奪えない筈。ここで変に競ってしまうとハイペースになるのは必死でしょうな。そんな訳で今回差し馬を狙ってみたんだが。 マイネルブライアン、エアピエールはこういうやや速めのペースが合うと思うんだが。

<第10回平安ステークス予想>

◎ハギノハイグレイド
○ミラクルオペラ
▲マイネルブライアン
△ブラウンシャトレー
△エアピエール
△ビワシンセイキ

 展開がどうなるかは「枠順」と「スタート」次第でしょうな。

結果

1着スマートボーイ
2着クーリンガー
3着マイネルブライアン
4着ビワシンセイキ
5着ハギノハイグレイド

タイム:1分49秒7 3F:37.3
出走取消:6番
スマートボーイ 牡8歳
騎手:伊藤直人 厩舎:美浦・伊藤圭厩舎
生産牧場:グランド牧場
単勝:12番1760円
複勝:12番530円、9番2650円、10番210円
枠連:5-6 3420円 馬連:9-12 133810円
馬単:12-9 214360円
3連複:9-10-12 194520円
ワイド:9-12 20470円
    10-12 1430円 9-10 9920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いくらなんでもこれは無理ッス。
 スマートボーイは買えてもクーリンガーは無理ですわ。

 で、レース結果。すんなり行かせてもらえればこういう結果になってしまうのは仕方がないですな。 もう少しハナ争いが激しくなるかと思ったんだが、出ムチを食らわせてハナを奪いに行ったスマートボーイに誰も競りかけて来ず。 そんな訳で前半1000m通過が1:00.2と極端にペースは速くならず終い。結局、最後上がり3ハロンを37.3秒でまとめられてしまい後続馬は万事休す。

 ま、スマートボーイは仕方がない。問題は2着。いくら前残りの展開だったとはいえ、クーリンガーはないよなぁ。 前走の名古屋グランプリでは好位追走も早々に失速、結果はビリ。それが一変してこの結果だもんなぁ。 敢えて買える要因を探すと、奇しくも先々週ガーネットステークスで3連複を荒らしたスターキングマンと同じダービーグランプリ好走馬。 何かあるのか?ダービーグランプリ組。

 しかし。この結果じゃフェブラリーステークスの参考にもなりませんな。ビワシンセイキは多少ごちゃついた不利はあったにしても4着じゃイマイチだし。 ハギノハイグレイドは前残りのこの流れで大外から追い込んできたのは評価できるが、フェブラリーステークスは良績のない中山コースだもんなぁ。 叩き2戦目でレギュラーメンバー?いやいや、今回同様スマートボーイとの兼ね合いが問題だし。大人しく川崎記念組を買うのが正解かなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。