今週のメインdeパツイチ2003
第49回エンプレス杯登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 エンプレス杯 川崎・ダ2100m 4歳上牝オープン(GII) 2003年2月26日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キミモール 関越S 1着 前走の大敗が問題。叩き2戦目で変わる? -
2 2 サルサクイーン 東京プリン 1着 古馬相手になって散々。レベルの差あるか... - -
3 3 ビーポジティブ クイーン賞 1着 ここ多少相手強いが単騎逃げなら押し切りも。 -
4 4 アオバコリン TCK女王盃 3着 前走の末脚まずまず。ただ川崎で届く? -
5 5 ベルモントオリーブ ロジータ記念 2着 久々の前走好走も、ここでは力不足か。 - -
6 6 ジーナフォンテン 川崎記念 3着 牡馬相手のGIで好走。牝馬相手&川崎で。
7 7 ベルモントデーンズ プラネットC 1着 末脚はそこそこ。だが相手強いし川崎では。 - -
8 ニシノハナグルマ 浦和記念 3着 ダートならそれなりに走る。牝馬相手なら。 -
8 9 オンワードセイント TCK女王盃 4着 前走失速気味。さすがに衰えだしたか。 - -
10 ネームヴァリュー TCK女王盃 1着 前走評価。これといった相手不在で連勝も。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回エンプレス杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第49回エンプレス杯の展望と予想とヨタ話
「TCK女王盃その2?」の巻

 牝馬限定のダート重賞その2。第49回エンプレス杯。
 といっても、ほとんどTCK女王盃と面子は同じですが...

 そんな訳で、今回のエンプレス杯。大人しくTCK女王盃上位組を狙うのがベターでしょう。 ただし、今回は別路線組からジーナフォンテン・ニシノハナグルマが参戦。この2頭がTCK女王盃上位組にどれだけ食い込むかが問題。 ジーナフォンテンは川崎記念で3着。さらに牝馬限定の交流重賞勝ちもあることだし逆転も可能。ニシノハナグルマは浦和記念で好走。 元々フローラS勝ちある馬、牝馬相手のここなら通用してよさそうだが。

 あとは展開。ビーポジティブが楽に単騎逃げできる組み合わせ。前走はネームヴァリューに捕まってしまったが、それは比較的直線の長い大井コースだったため。 川崎コースなら逆転もありそうだが。ただし、その辺りはネームヴァリュー陣営も考えているはず。仕掛け所が鍵でしょうな。

<第49回エンプレス杯予想>

◎ビーポジティブ
○ニシノハナグルマ
▲ジーナフォンテン
△ネームヴァリュー
△アオバコリン

 今度こそ3連単でばっちり当てたいっす。

結果

1着ジーナフォンテン
2着ビーポジティブ
3着ネームヴァリュー
4着ニシノハナグルマ
5着キミモール

タイム:2分16秒3 3F:37.7
ジーナフォンテン 牝5歳
騎手:内田博幸 厩舎:船橋・山浦厩舎
生産牧場:登別上水牧場
単勝:6番740円
複勝:6番120円、3番110円、10番100円
枠連:3-6 730円 馬連:3-6 840円
枠単:6-3 2000円 馬単:6-3 2100円
3連複:3-6-10 230円
3連単:6-3-10 3320円
ワイド:3-6 180円
    6-10 160円 3-10 120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも1着・2着が逆。
 一応おさえの馬単で当てているんだが...惜しいなぁ。

 といっても、内容としてはビーポジティブが何とか2着をキープしたといった感じ。 マイペースで逃げられたものの、ジーナフォンテン、ネームヴァリューにきっちりマーク。 イマイチ伸びなかったネームヴァリューには競り勝ったが、ジーナフォンテンにはあっさり交わされてしまいました。 ビーポジティヴ、この辺りが壁なのかもしれないなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。