今週のメインdeパツイチ2003
第6回黒船賞登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 黒船賞 高知・ダ1400m 4歳上オープン(GIII) 2003年3月21日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ノムラリューオー とちぎマロ 2着 ここ相手手薄。ノボ2頭どちらかがコケれば...
2 2 ナムラコクオー ギャランH 1着 元々は重賞を勝っている馬。12歳馬だが注意。 -
3 3 ゲイリーコンドル BSN賞 1着 ダ千八で2勝も元々は1200m専門。この距離? -
4 4 ノボジャック JBCスプ 3着 去年の2着。この相手なら連対は確実か?
5 5 カコイサンデー 銘酒貫之特別 2着 末脚そこそこもここ相手強すぎ。掲示板まで。 - -
6 ウォーターダグ 高知県知事賞 1着 ここ数戦詰めが甘い。さすがにここでは... - -
6 7 マッケンリーダー だるま夕陽 1着 前3戦ともに圧勝。だが去年9着なだけに。 - -
8 スマコバフレンド 高知県知事賞 3着 自己条件で掲示板入りが精一杯。辛い。 - -
7 9 エイシンドーサン 珊瑚冠賞 3着 交流重賞で大敗ばかり。でも3着ならある。 - -
10 タッチダウンパス ウインターC 1着 交流重賞で5着。この相手なら入着はある。 -
8 11 ジョイフライト 緑と清流の町 2着 最近「後方尽きる」競馬ばかり。さすがに... - -
12 ノボトゥルー 兵庫ゴールド 1着 相手弱すぎ。ただ去年の大敗気がかりだが。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回黒船賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第6回黒船賞の展望と予想とヨタ話
「あなたがいるから、競馬は楽しい」の巻

 断念フェブラリーステークス?第6回黒船賞。
 だけど、メンバー全然集まらなかったなぁ。手薄。

 そんな今回の黒船賞。といっても、この手薄なメンバーじゃノボトゥルー・ノボジャックの「ノボノボ」で決着してしまうのが目に見えているよなぁ。 しかもダントツ人気になるのはほぼ確実。このレース、全く妙味ナシなんでしょうか?

 というのも、細かいところをつつくとノボトゥルーがちょっと危ないんだよな。去年は好位追走も失速し、勝ったサウスヴィグラスに3秒も離された7着に大敗。 深いダート&右回りという二重苦に泣かされた結果に。後に、とちぎマロニエカップ・兵庫ゴールドトロフィーと連覇したことによって見事克服できたといっても過言ではないんだが、本当にそうなんでしょうか。 穴狙うのならば切ってみる?

 問題は「切ったとしても何が来るか分からない」ということ。ここは一発狙いでナムラコクオーなんてどうでしょう? いや〜、懐かしい名前ですね。何せ同期がナリタブライアン。主な勝ち鞍が「NHK杯」。時代を感じさせます。 とはいえ、一時は「打倒ナリタブライアン」の筆頭になった馬。能力は高い筈。すでに12歳、さらに故障でダマしダマししか使えないにも関わらず勝ち続けられるのはやはり「能力の裏付け」があるからこそ。 96年のプロキオンステークス以来の重賞制覇で「華麗なる復活」なるか?相手は強力だがそこに賭けてみるのも手かも。競馬は「ロマン」だねぇ〜。

<第6回黒船賞予想>

◎ノボジャック
○ナムラコクオー
▲ノムラリューオー
△ノボトゥルー
△タッチダウンパス

 と言ってみたものの、順当に決まりそうだな...

結果

1着ノボジャック
2着ノボトゥルー
3着タッチダウンパス
4着ノムラリューオー
5着ジョイフライト

タイム:1分27秒5
ノボジャック 牡6歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・森厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:4番210円
複勝:4番100円、12番110円、10番150円
枠連:4-8 150円 馬連:4-16 160円
枠単:4-8 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、枠単でも310円か...
 ま、やっぱりといえばやっぱりの結果なんだけどね。

 結局、ノボ2頭の力が違いすぎました。逃げたノボジャックに早めに進出していったノボトゥルー、この2頭でマッチレース。 で、勝ったのは逃げたノボジャック。やっぱりノボトゥルーにはこの条件が合わなかったんでしょうか?2馬身離された2着に敗れてしまいました。

 あと、ナムラコクオー。やはり現実は甘くなかった。好位追走も失速。9着に敗れてしまいました。 さすがにこの相手じゃ荷が重すぎたといったところでしょうか。残念。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。