今週のメインdeパツイチ2003
第51回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 日経賞 中山・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2003年3月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 イブキガバメント 鳴尾記念 1着 GIIまでなら勝ち負けになる馬。ここなら。 -
2 2 メジロランバート 天皇賞春 6着 能力高いが、長期休養明けだし年だし。 - -
3 3 マイネルアンブル ドンカスターS 1着 徐々に力をつけてきた。重賞でも注意必要。
4 4 バランスオブゲーム 中山記念 2着 強敵不在。ここなら先行して押し切りも。 -
5 5 メジロロンザン 愛知杯 6着 前走は馬場に泣く。走る気になれば... -
6 6 シンボリオレゴン 湾岸S 1着 叩き2戦目。中山得意だし一変あれば。 -
7 7 ハッピールック ダイヤモンド 2着 この距離ならいい勝負できる。連対圏内。 -
8 イングランディーレ ダイヤモンド 1着 前走は展開嵌った。今回も展開次第で。 - -
8 9 サンヴァレー 三木J 8着 逃げても粘りナシ。だが障害帰りといえば... -
10 ファイトコマンダー 中山記念 4着 前走まずまず。展開次第で3着はある? -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第51回日経賞の展望と予想とヨタ話
「お寒い」の巻

 天皇賞春へのステップ関東編。第51回日経賞。
 でも、頭数も少ないしメンバーもちょっとなぁ....

 というのも、最近は頭数こそ少なかったものの、グラスワンダー、メイショウドトウ、マンハッタンカフェといった有力馬が出走していたんだが、 今年はそういった馬が不在。しかも、GIIクラスでも微妙な馬ばかり。イブキガバメント、バランスオブゲームあたりは問題ないのだが、他がイマイチなんだよな。 なんかこの辺りは日経平均と同じように「お寒い」状態。

 ま、実績を考慮すれば前述の2頭にマイネルアンブル、ハッピールック、展開次第でイングランディーレも加えた5頭で決着しそうなもんだが。 ただし、時に波乱があるのが日経賞。圧倒的人気のグラスワンダー、マンハッタンカフェがコケたりしているのは序の口。やはり極めは98年の日経賞。 障害帰りのテンジンショウグン(ビリ人気・単勝35570円)が爆走して馬連213370円の大波乱に。

 何かねぇ、今回の日経賞。そのときの妙な手薄感に似ているんだよな。しかも「障害帰り」のサンヴァレーがいたりするし。 さすがにないとは思うが、万が一爆走されると困るので(笑)。一発狙いで入れてみました。

<第51回日経賞予想>

◎イブキガバメント
○バランスオブゲーム
▲マイネルアンブル
△ハッピールック
△サンヴァレー

 いや〜、オッズが楽しみですな。もっとも、楽しめるのは「オッズだけ」かもしれないが。

結果

1着イングランディーレ
2着バランスオブゲーム
3着ハッピールック
4着ファイトコマンダー
5着マイネルアンブル

タイム:2分31秒3 3F:36.2
イングランディーレ 牡4歳
騎手:小林淳一 厩舎:美浦・清水美厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:8番1680円
複勝:8番290円、4番120円、7番190円
枠連:4-7 550円 馬連:4-8 1390円
馬単:8-4 4580円
3連複:4-7-8 2030円
ワイド:4-8 500円
    7-8 740円 4-7 390円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。イングランディーレ抜けたッス。
 しかし、これで馬単4580円もつくのか。オイシイよなぁ...

 というわけで、日経賞の結果。中途半端に逃げる馬がいた為ペースは若干速め。サンヴァレー、シンボリオレゴンが競り合いながら逃げる展開。 それを見る形でイングランディーレ。4番手からの追走。「行ってしまうなら行ってしまいなさい」とばかりの競馬。 ま、ここで変に惑わされなかったのが功を奏したんでしょう。4コーナーでバテた2頭を交わすとそのまま押し切り勝ち。 この流れで、後続もなし崩しで脚を使わされたんでしょうか?バランスオブゲームも差は詰めたが最後脚色が同じに。結局2着まででした。

 で、勝ったイングランディーレ。なんとなく「ホットシークレット二世」といった感じの馬ですな。 切れる脚はないが先行してしぶとく脚を使う馬。今回のようにペースが速く上がりがかかる長距離戦ならいい勝負できそうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。