今週のメインdeパツイチ2003
第33回高松宮記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第33回 高松宮記念 中京・芝1200m  4歳上オープン(GI) 2003年3月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビリーヴ スプリントS 1着 前走が負けすぎ。巻き返しはやや厳しい? - -
2 ショウナンカンプ スワンS 1着 特に競ってくるような馬も不在。押し切りも。 -
2 3 マンデームスメ 京洛S 1着 重賞の壁厚い。この相手では入着までか。 - -
4 テイエムサンデー シルクロード 1着 末脚強烈。前が止まれば直線でゴボウ抜きも
3 5 エアトゥーレ 阪急杯 4着 短距離のほうが合う?ワイド圏なら。 - -
6 テイエムサウスポー ファイナルS 3着 持ち時計足りず。さすがにGIでは厳しいか。 - -
4 7 ゴールデンロドリゴ CBC賞 4着 前走展開不向き。得意の中京で巻き返しを。
8 ジェミードレス 府中牝馬S 2着 前走で短距離にもメド。展開次第で3着も。 - -
5 9 ディスタービングザピース BCスプリント 7着 前2走の負け方不満。あまり過信は出来ず。 - -
10 キーゴールド TV愛知OP 3着 重賞ではパンチ不足。しかも今回芝だし... - -
6 11 エコーエディ ディジュール 1着 格下感は否めないがスピードそこそこ有。 -
12 カフェボストニアン CBC賞 2着 短距離では堅実。この相手なら2着は有。 -
7 13 ネイティヴハート オーシャンS 1着 重賞でも十分通用する馬。あとは展開次第。 -
14 ナムラマイカ アンドロメダ 3着 別定戦では分が悪そう。展開の助けほしい。 -
15 リキアイタイカン スワンS 2着 通用するかどうかは時計次第。悪くはない。 -
8 16 シベリアンメドウ オーシャンS 3着 パンチ不足。時計かからないと出番ナシか。 - -
17 アグネスソニック NHKマイルC 2着 叩き2戦目で一変。通用していい馬だが。 - -
18 サニングデール CBC賞 1着 中京3戦3勝。ただ、前走が精一杯っぽくて。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第33回高松宮記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第33回高松宮記念の展望と予想とヨタ話
「ザ・ピ〜ス」の巻

 陽も長くなり徐々に春めいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
 というわけで、春のGIシリーズもいよいよ開幕。第33回高松宮記念。

 さて、今回の高松宮記念。珍しく外国馬が出走しています。エコーエディとディスタービングザピースの2頭。 実績的には重賞3連勝がありBCスプリントでも出遅れにも関わらず7着とまずまずの走りをみせたディスタービングザピースが抜けているようだが、 もう1頭のエコーエディも悪くはない。

 重賞勝ちこそないもののドバイのゴールデンシャヒーンで2着があったりするし(ちなみにこの時の8着がブロードアピール)。 それとダート1200mで1:08.4という持ち時計もあるし。スピードの出やすいアメリカのダートだということもあるけれど、 この持ち時計なら芝のスピードでも大丈夫そうだが。

 しかしなぁ、よりによってこの時期に「ディスタービングザピース」ってなぁ(笑)。 ちなみに、綴りは「Disturbing the peace」。直訳すると「不穏な平和」。ニュアンス的には「平和を乱す者」みたいなもんでしょう。別に誰とは言わないけどね。 とりあえず今回の高松宮記念、そういう奴をショウナンカンプが"カンプ"なきまで叩きのめすんでしょうか? しかも幻の左で。...って、よりによってテイエム"サウスポー"に絡めるのかよ!お前はない、あっても言うな(by こだま・ひびき)

<第33回高松宮記念予想>

◎テイエムサンデー
○ゴールデンロドリゴ
▲ショウナンカンプ
△カフェボストニアン
△ナムラマイカ
△ネイティヴハート

 といってみたものの予想は差し・追込中心。ぼちぼち内が荒れだす頃だし...

結果

1着ビリーヴ
2着サニングデール
3着リキアイタイカン
4着テイエムサンデー
5着ゴールデンロドリゴ

タイム:1分08秒1 3F:35.2
ビリーヴ 牝5歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松元茂厩舎
生産牧場:上水牧場
単勝:1番1010円
複勝:1番370円、18番210円、15番590円
枠連:1-8 320円 馬連:1-18 3520円
馬単:1-18 7340円
3連複:1-15-18 31580円
ワイド:1-18 1220円
    1-15 4070円 15-18 1960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、4着か...テイエムサンデー。
 しかしなぁ、軽く扱った人気馬同士で決着してしまうとは。あーあ。

 で、高松宮記念の結果。極端に速いペースではなかったのだが、逃げたショウナンカンプにいつもの粘りがなく失速。 早めにビリーヴにこられてしまい苦しい展開。残り100mで止まってしまい結局7着に敗北。そんな中、勝ったのは早めに差を詰めに行ったビリーヴ。 ショウナンカンプを交わした後も末脚は衰えずそのまま1着。香港・阪急杯と散々な成績だっただけに「巻き返しは無理かな?」と思っていたんだが、巻き返しちゃいました。

 ま、そんなわけでアンカツ、中央移籍して早々GI制覇。3月に中央移籍したばかりなのにすでに重賞3勝。そして今回の高松宮記念制覇。 武豊の独占を止めるには良い存在だが、この調子だとこの2人で独占してしまいそうだが。他ももう少し頑張れよ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。