今週のメインdeパツイチ2003
第63回桜花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
アドマイヤグルーヴ?それともスティルインラブ?
いやいや、去年のように大波乱ということも...

第63回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2003年4月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レイナワルツ フィリーズ 3着 そこそこは走る。もつれれば3着も... - -
2 メイプルロード 小倉2歳S 1着 末脚はなかなか。前が止まれば一発ある? - -
2 3 センターアンジェロ アネモネS 1着 前走悪くはない。だがレベル的には?で... - -
4 チューニー クイーンC 1着 前走の末脚評価。ひょっとして逆転も?
3 5 ヘイセイピカイチ クイーンC 2着 スピード不足かも。時計かからないと。 - -
6 オカノハーモニー 福島2歳S 1着 前走が負けすぎ。1200mまでの馬っぽく。 - -
4 7 ヤマカツリリー フィリーズ 1着 しぶとい。Hペースの流れで先行なら注意。
8 モンパルナス フィリーズ 2着 先行馬不在。単騎逃げなら一発ありそう。 -
5 9 スティルインラブ チューリップ 2着 前走は前が詰まる不利有。巻き返し可能。 -
10 トーホウアスカ 函館2歳S 2着 ファンタジーS評価できるも距離ちと長い? - -
6 11 オースミハルカ チューリップ 1着 重賞勝つには勝ったが内容は微妙で。 - -
12 チアズメッセージ エルフィンS 1着 チューリップ賞の結果まずまず。前残り注。 -
7 13 シーイズトウショウ ファンタジー 2着 4着内を外さぬ堅実っぷりは買えるのだが。 - -
14 アドマイヤグルーヴ 若葉S 1着 牡馬相手でもきっちり勝つ。順当なら。 -
15 マイネヌーヴェル フラワーC 1着 前走の末脚強烈も、前が止まった分の差? - -
8 16 ホワイトカーニバル フェアリーS 1着 マイルでも走る。楽に先手なら粘り注意。 -
17 ワナ 新潟2歳S 1着 最近の負け方問題。すでに燃え尽きた? - -
18 ヤマニンスフィアー アネモネS 2着 前走の末脚評価もここ相手強くて... -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第63回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第63回桜花賞の展望と予想とヨタ話
「2強対決?」の巻

 本格的に春のGIシリーズがやってきました。
 まずは3歳牝馬クラシック第一弾、第63回桜花賞。

 さて、今年の桜花賞。2歳時点で圧倒的な強さをみせたピースオブワールドのリタイアで一時混迷したものの、最終的には桜花賞の主役に足る馬が出てきましたね。 その馬とは、アドマイヤグルーヴとスティルインラブの2頭。ま、大方の予想通りですけどね。

 で、今回の桜花賞、予想をする上でこの2頭について触れないわけにはいかないでしょう。 まずはアドマイヤグルーヴ。名前の通り母はあのエアグルーヴ。バブルガムフェローを下して天皇賞・秋を制した名牝。 3歳牝馬クラシックでもオークスを制し「母子オークス制覇」という偉業を成し遂げているのだが、この桜花賞は感冒により出走すら叶わず。母の雪辱をその娘であるアドマイヤグルーヴが見事晴らすことができるのでしょうか?注目の一戦。 勿論、血統だけではなく内容も伴っています。何せ牡馬相手の若葉ステークス(本来は皐月賞トライアル)を勝ってここに出走している訳ですし。

 一方、スティルインラブ。紅梅ステークスを強烈な末脚で差しきって一気に主役候補に。チューリップ賞では前が壁になり2着に負けはしたものの、最後の末脚は能力の片鱗を窺わせるものだったんじゃないでしょうか? エアグルーヴのいちょうステークスを彷彿させるいい走りっぷりでした。

 ...と、まぁ今回の桜花賞で人気になるであろうこの2頭を持ち上げるだけ持ち上げてみたが、 個人的には「波乱もあるんじゃないのかな?」というのが率直な感想。何せ、時に波乱がある桜花賞ですぜ。 牡馬相手とはいえハナ差、しかもその相手がビッグコングという微妙な馬に勝ったアドマイヤグルーヴと、派手な末脚の割には上がり3F:35.9秒という地味な時計だったスティルインラブ。 信用できない内容と言えなくはないんでね。

 それと、もう1点。よく「魔の桜花賞ペース」と言われるように、ハイペースになるのかこの桜花賞の特徴なんだが、 今年の桜花賞はどうなんでしょうか?実は、これといった逃げ馬がいないんだよね。人気2頭が互いに牽制しあって仕掛けが遅れてしまうということもありそうだが。 でも、こういうときに限ってハイペースになることがあるから分からんよなぁ...

<第63回桜花賞予想>

◎スティルインラブ
○モンパルナス
▲アドマイヤグルーヴ
△ホワイトカーニバル
△ヤマカツリリー
△チューニー

 あと、問題は当日の天気。週末の雨がどの程度影響するか...

結果

1着スティルインラブ
2着シーイズトウショウ
3着アドマイヤグルーヴ
4着ヤマカツリリー
5着モンパルナス

タイム:1分33秒9 3F:35.5
出走取消:2番
スティルインラブ 牝3歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・松元省厩舎
生産牧場:下河辺牧場
単勝:9番350円
複勝:9番150円、13番820円、14番180円
枠連:5-7 560円 馬連:9-13 9210円
馬単:9-13 11370円
3連複:9-13-14 13050円
ワイド:9-13 2400円
    9-14 430円 13-14 3180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、これで9210円もつくのかよ。がっかり。
 シーイズトウショウこんなに人気薄になるとは思ってなかったんだよな。

 というわけで桜花賞の結果。前日の雨も残らず日曜は良馬場。こうなれば順当な結果に終わっても仕方がないでしょう。 前走のように出遅れることもなく好位から競馬ができたスティルインラブが直線で抜け出し完勝。ま、これ位は走っていいでしょう。

 一方、アドマイヤグルーヴ。痛恨の出遅れ。しかし、道中は最内の経済コースを通りじわじわと進出。そして、直線では外に持ち出し抜群の伸び。 さすがにシャダイカグラの時のようにうまくはいかなかったが、まずまずのリカバリーだったんじゃないでしょうか?だけど「出遅れそのもの」は勘弁してくれよ。 こっちはスティルインラブ→アドマイヤグルーヴの馬単に突っ込んでたんだからよぅ(泣)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。