今週のメインdeパツイチ2003
第12回オグリキャップ記念登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 オグリキャップ記念 笠松・ダ2500m 3歳上9歳下オープン(GII) 2003年4月29日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモクロス 播磨賞 1着 交流重賞では入着も厳しい馬。恵まれないと。 - -
2 2 キーニシキ ガーネットOP 2着 交流重賞じゃ荷が重そうだし距離も長いし。 - -
3 3 アッパレアッパレ 名古屋GP 1着 ここにきて足踏みも早めに動くなら巻き返し有。
4 4 フジヤマデュラブ 佐賀記念 4着 ここ相手が強い。入着で精一杯そうだが。 - -
5 5 カネツフルーヴ 川崎記念 1着 この相手なら単騎逃げ濃厚。押し切れそう。
6 6 ブルックリンガイ 東海クラウン 1着 逃げて好成績残すが、今回同型強力で。 - -
7 7 リージェントブラフ 川崎記念 2着 実績評価も笠松で前を捕らえられるか不安。 -
8 サンエムエックス ナポレオン 2着 京都2400mのレコードホルダー。だが近走冴えず。 -
8 9 ゴールドプルーフ 全日本サラC 1着 この条件それなりに走る。前残りには注意。 -
10 ミツアキサイレンス 白山大賞典 2着 去年の2着馬。能力あるが取りこぼし多くて...

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回オグリキャップ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第12回オグリキャップ記念の展望と予想とヨタ話
「4角先頭」の巻

 GW交流重賞シリーズ第二弾。第12回オグリキャップ記念。
 頭数は少ないがそれなりのメンバーは揃いました。

 で、今回のオグリキャップ記念。実績で抜けているカネツフルーヴ・リージェントブラフ、 そして重賞勝ちのあるミツアキサイレンス、アッパレアッパレ、コールドプルーフ辺りで決着しそうな雰囲気。

 しかし、注意したいのがこの笠松コース、やたらと前残りが多いということ。しかも、好位じゃなくて4コーナーで先頭に立つぐらいの勢いがないと勝てないのがこの笠松。 実際、去年はアルアランが終始リードを保ったまま押し切り勝ちしているし、一昨年はハカタビッグワンが強豪をおさえて押し切ってしまう始末。 となれば、カネツフルーヴは堅いにしてもリージェントブラフはかなり微妙になってしまいますが。

<第12回オグリキャップ記念予想>

◎カネツフルーヴ
○サンエムエックス
▲アッパレアッパレ
△ミツアキサイレンス
△ゴールドプルーフ

 うーん、でもオッズがなぁ。カネツ人気被りそうで...

結果

1着カネツフルーヴ
2着リージェントブラフ
3着アッパレアッパレ
4着ミツアキサイレンス
5着ゴールドプルーフ

タイム:2分39秒5(R)
カネツフルーヴ 牡6歳
騎手:松永幹夫 厩舎:栗東・山本厩舎
生産牧場:高瀬牧場
単勝:5番170円
複勝:5番110円、7番100円、3番140円
枠連:5-7 180円 馬連:5-7 170円
枠単:5-7 270円 馬単:5-7 280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。当てたけど激安。
 でも、この組み合わせは仕方がないよなぁ。実力通りの結果。

 というわけで、オグリキャップ記念の結果。カネツフルーヴが後続を大きく引き離して逃げる展開。 直線に入ってもその差は縮まらず、そのまんま押し切ってしまいました。マイペースで行かせてもらえればこの結果は仕方がないでしょう。

 そして2着にはリージェントブラフ。今回は早めに進出するも、時すでに遅し。さすがにあれだけの差をつけられてしまうとどうにもなりませんわ。結局2番手をキープしただけ。

 ま、今回は同型不在の上長距離だったし直線短い笠松だから楽に押し切れたんだろうけど、 これが今後も続くかといえば微妙でしょう。スマートボーイとあたってしまうとかなり厳しいんじゃないでしょうか?やはり相手関係が鍵ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。