今週のメインdeパツイチ2002
第14回群馬記念登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 群馬記念 高崎・ダ1500m  3歳上オープン(GIII) 2003年5月5日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 インタータイヨウ JDダービー 2着 徐々に良化はしている。そろそろ? -
2 2 フォースキック 榛名山特別 1着 地元での好走光るが交流重賞ではイマイチ。 - -
3 3 ノボトゥルー 黒船賞 2着 最近詰めが甘い。実績では上だがどうだろう? -
4 4 マイネルブライアン 名古屋大賞典 2着 距離短縮がちと微妙も。早めに動くなら。
5 5 タマルファイター 黒松特別 3着 最近イマイチ。さすがに衰えてきたか... - -
6 コアレスフィールド 全日本サラC 2着 この条件走る。この相手でも注意は必要。 -
6 7 プリエミネンス JBCクラ 2着 今回斤量55kg。展開次第で巻き返しありそう。
8 サンエムキング 足利特別 2着 気が付けば121戦目。でも嵌れば入着はある? - -
7 9 ユウワンマックス きんせんか 2着 地元でそこそこ走るがここでは力不足っぽく。 - -
10 エスプリシーズ 船橋記念 1着 交流重賞初挑戦だが通用していい。注意。
8 11 エイシンコービン 名古屋大賞典 5着 交流重賞では出番ナシ。恵まれて入着まで。 - -
12 テンリットル 開設記念 1着 地元の成績は評価できるが交流重賞では。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回群馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年度版
第14回群馬記念の展望と予想とヨタ話
「断念かきつばた記念?」の巻

 ゴールデンウイーク交流重賞シリーズもこれで最後。第14回群馬記念。
 なかなかのメンバーが揃ったんじゃないでしょうか?

 しかし、それなりに揃っているとはいえ、かきつばた記念と比べるとちょっとパンチ不足。 なんとなく「かきつばた記念は相手が強すぎるのでこっちに出るか...」といった感じで出走してきた馬ばかりなんだよなぁ。今回の中央馬って。

 とはいえ、GI馬ノボトゥルーに牡馬相手のGIで好走あるプリエミネンス、JDダービーでゴールドアリュールの2着があるインタータイヨウ、 中距離のダート重賞で堅実に走るマイネルブライアンといったように、強力な面々が揃ったのは事実。中央勢が圧倒的に有利。

 ただし、注意したいのが南関東勢。まず、勢いあるエスプリシーズ。今回は交流重賞初挑戦だが、報知グランプリCではヒミツヘイキと互角の勝負をし、 前走の船橋記念ではフジノテンビーを軽く下して快勝。マイル前後では相当の力を秘めていそう。通用して良さそうだが。 あと穴で注意したいのがコアレスフィールド。この距離の重賞で堅実に走っているし。

<第14回群馬記念予想>

◎プリエミネンス
○エスプリシーズ
▲マイネルブライアン
△コアレスフィールド
△インタータイヨウ
△ノボトゥルー

 あと、最近詰めが甘いノボトゥルーの取捨が難しい。おさえまでか?

結果

1着マイネルブライアン
2着プリエミネンス
3着エスプリシーズ
4着ノボトゥルー
5着インタータイヨウ

タイム:1分35秒3
マイネルブライアン 牡6歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・宮厩舎
生産牧場:ビッグレッドファーム
単勝:4番450円
複勝:4番130円、7番140円、10番220円
枠連:4-6 850円 馬連:4-7 780円
馬単:4-7 1690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。順番が逆ですがこんなもんでしょう。
 3連複・3連単があれば直良し、といったところですね。

 というわけで群馬記念の結果。早め早めに動いていったマイネルブライアンがそのまま押し切ってしまいました。 これまでは、「好位そのまま」という競馬が多かったんだが、今回は積極的に動いていって久々の重賞制覇となりました。

 そしてノボトゥルー。直線伸びきれず4着止まり。ほどほどには走るが最近詰めが甘い。 得意の条件になれば巻き返せるんでしょうけど、そろそろピークを過ぎた感が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。