今週のメインdeパツイチ2003
第117回目黒記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第117回 目黒記念 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2003年5月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アクティブバイオ 万葉S 2着 時々大駆けある馬。去年2着しているだけに... -
2 チョウカイリョウガ メイS 1着 重賞でもそこそこ走っている。昇級でも注意。
2 3 ゼンノショウグン 小倉大賞典 3着 能力はあるが、長距離未経験なのが気になる。 - -
4 ダービーレグノ 京阪杯 2着 ダービー7着馬。距離は問題ないと思うが... -
3 5 ファイトコマンダー 日経賞 4着 最近堅実に走っているがどうもジリっぽくて。 - -
6 アサカブレイヴリー サンライズS 2着 前走芝で2着も重馬場のもの。スピード勝負は。 - -
4 7 ストップザワールド ドンカスター 2着 詰めの甘さ気になる。入着はありそうだが... - -
8 メジロランバート 日経賞 7着 長期休養明け3戦目。ただ上積みは?で - -
5 9 クラフトマンシップ ディセンバー 6着 末脚まずまず。叩き2戦目で上積みあれば。 -
10 レディパステル 中山牝馬S 1着 前走直線でヨレヨレも2着。56kgでも注意。 -
6 11 トップコマンダー 函館記念 2着 天皇賞春が案外の内容。巻き返しは? - -
12 トシザブイ 目黒記念 1着 去年の勝ち馬。馬場が渋るようなら連覇も。 - -
7 13 サンライズジェガー 天皇賞春 2着 ハンデ58kgなら悪くない。良馬場なら。 -
14 コスモレジスタ サンライズS 1着 前走は展開が嵌らず。今回ハンデ手頃で。
8 15 トウカイオーザ 大阪ハンC 1着 前走は展開向かず。実績素直に評価すれば。 -
16 ハッピールック ダイヤモンド 2着 同条件のAR共和国杯で2着有。好勝負。 -
17 ベストタイクーン 鴨川S 1着 格下だが単騎逃げ嵌れば一発ありそうで。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第117回目黒記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第117回目黒記念の展望と予想とヨタ話
「巻き返し」の巻

 宝塚記念のステップというより残念天皇賞春?第117回目黒記念。
 それらしいレースにそれらしいメンバーが揃いました。

 で、この目黒記念。天皇賞春敗北組がどこまで巻き返せるかが問題でしょう。 筆頭は天皇賞春2着のサンライスジェガーだろうけど、今回トップハンデ。 たかだか58kgなのか、されど58kgなのか判断が微妙な所。天皇賞春と同斤量だし、 ハンデ戦の割にはトップハンデ馬が好走しているのがこの目黒記念なだけに大丈夫だとは思うんだが。

 あと、狙い目は東京競馬場リニューアル記念組。このレースは早め早めに動いた馬が上位を占める結果に。 末脚不発に終わった馬の巻き返しに期待してみるのもアリなのでは?トウカイオーザやコスモレジスタとか。 あと、直線追い出してヨレヨレだったが2着まで突っ込んできたレディパステルの底力も悪くはなさそう。 ただ、ハンデ56kgはやっぱり重いかな?

<第117回目黒記念予想>

◎サンライズジェガー
○コスモレジスタ
▲トウカイオーザ
△ベストタイクーン
△ハッピールック
△チョウカイリョウガ
△レディパステル

 ただ、オッズが読めないなぁ。うまくいいとこ取りできればいいんだが...

結果

1着トシザブイ
2着レディパステル
3着メジロランバート
4着ダービーレグノ
5着コスモレジスタ

タイム:2分31秒2 3F:34.5
トシザブイ 牡7歳
騎手:柴田善臣 厩舎:栗東・音無厩舎
生産牧場:浦河小林牧場
単勝:12番1790円
複勝:12番480円、10番170円、8番2190円
枠連:5-6 2870円 馬連:10-12 4020円
馬単:12-10 10720円
3連複:8-10-12 149490円
ワイド:10-12 1500円
    8-12 16950円 8-10 7170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。トシザブイ、一応マークはしていたんだが...
 他に妙味ある馬がいたんでそっち優先にしたら抜けてしまいました。

 で、目黒記念の結果。ハンデ戦らしく直線では一線に並び大混戦。そんな中、最後方待機のトシザブイが最後一伸びして1着に。 最後1ハロンが12.3秒。一旦抜け出した馬も早めに動いた分最後失速気味。そこをじっくり脚を溜めたトシザブイがまとめて差しきったというところでしょう。

 しかしなぁ、サンライズジェガー。直線で前が壁になって抜け出せず。道中は勝ったトシザブイと同じ場所にいたにも関わらず内を突いて前が壁になって抜け出せず。 外を回って一気に差しきったトシザブイと対照的な結果に終わってしまいました。ま、こういうレースだっただけにそれほど先行きを悲観することもないだろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。