今週のメインdeパツイチ2003
第25回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 東海ステークス 中京・ダ2300m  3歳上オープン(GII) 2003年5月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモクロス 播磨賞 1着 交流重賞で入着できるかどうかの馬では... - -
2 プリエミネンス 群馬記念 2着 実績ダントツ。ただし仕掛け所が問題で。 -
2 3 ワンモアマイライン マーチS 2着 去年の2着馬。うまく立ち回れば好勝負。 -
4 ゴールドプルーフ 川崎記念 5着 この相手なら通用していい。穴で一考。
3 5 アグネスブレイブ 甲南S 1着 今回相手関係多少楽に。展開次第で。
6 カネトシオペラクン サウジC 5着 復活気配若干伺える。展開次第でワイド圏。 - -
4 7 ミツアキサイレンス 白山大賞典 2着 最近詰め甘い。ただしここ相手手頃だし。
8 イシヤクマッハ 都大路S 12着 3戦連続ビリ。一変は望めそうもなく。 - -
5 9 ディーエスサンダー アンタレスS 3着 あの相手に3着は評価。ここ相手手薄で。 -
10 ニシノハナグルマ 浦和記念 3着 牡馬相手が問題だが展開次第でワイド圏内。 -
6 11 ゲイリーエクシード 名古屋城S 1着 中京は[2-1-0-0]。近走冴えないが一変警戒。 -
12 ペルフェット 沈丁花賞 1着 3歳馬もダート実績評価。斤量差生かせれば。 -
7 13 ツルギセンタン 1000万下 1着 出遅れ癖あるのが難点。末脚堅実だが。 - -
14 エムエフファルコン パンジー特別 1着 名古屋転厩後無傷の10連勝。だが中央では... - -
8 15 ホーマンキュート 名古屋優駿 1着 ここ数戦の内容悪すぎ。重賞勝ちある馬だが... - -
16 アルアラン 大阪ハンC 5着 単騎逃げできる組み合わせだが粘りなくて。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第25回東海ステークスの展望と予想とヨタ話
「貧素」の巻

 帝王賞に向けたダート戦線もそろそろ佳境に。
 重要なステップレース、第25回東海ステークス。

 だけど、今年はメンバーが貧素。プリエミネンスが実績的に抜けているんだが、それ以外が「どうもなぁ...」というメンバーばかり。 頭打ちのオープン馬ばかりなんだよな。これだったら活きのいい準オープン馬の方が妙味あるんだけどねぇ。

 とりあえず、そんな東海ステークスの予想。実績どおりならプリエミネンスで問題ないんだが、最近詰めが甘い。 その上、中京コースで仕掛け所が難しい。能力は認めるが展開次第でしょう。それならば、穴っぽいところを狙ってみるのがいいかも。 交流重賞で好走しているが「カク地だから」という理由で人気の盲点になりそうなミツアキサイレンス・ゴールドプルーフとか妙味ありそうだが。

<第25回東海ステークス予想>

◎ミツアキサイレンス
○ゴールドプルーフ
▲ディーエスサンダー
△ニシノハナグルマ
△アグネスブレイブ
△プリエミネンス

 ま、勝っても帝王賞に繋がるかどうかは相当怪しいですけどね。

結果

1着ゴールドプルーフ
2着プリエミネンス
3着ディーエスサンダー
4着ワンモアマイライン
5着ペルフェルト

タイム:2分26秒5 3F:37.0
降着:9番(1着入線→3着)
競走除外:16番
ゴールドプルーフ 牡8歳
騎手:丸野勝虎 厩舎:愛知・今津厩舎
生産牧場:原則夫
単勝:4番5250円
複勝:4番710円、2番140円、9番150円
枠連:1-2 610円 馬連:2-4 6000円
馬単:4-2 23220円
3連複:2-4-9 9050円
ワイド:2-4 1800円
    4-9 2740円 2-9 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。ま、棚ボタですけど。
 とはいえ、落ちたディーエスサンダーでも当たりは当たりですけどね。

 という感じで上位のゴタゴタがあった今回の東海ステークス。アルアランが直前で競走除外になったため逃げ馬不在の一戦に。 そこで思い切って逃げたのがプリエミネンス。こうなればスローになるのは当然。結局前に行った2頭と3コーナーで捲ってきたディーエスサンダーで上位争い。

 直線では一旦ゴールドプルーフが下がりディーエスサンダーとプリエミネンスの一騎打ちになるも、ディーエスサンダーが内にササってしまいプリエミネンスの進路を妨害。 ここでのゴタゴタの隙に巻き返してきたのがゴールドプルーフ。抜け出したディーエスサンダーとの差を徐々に詰めゴール前は際どい勝負に。結局、ディーエスサンダーが何とかしのぎきったものの プリエミネンスの進路を妨害したことにより3着に降着してしまいました。

 しかし、この降着が一番堪えたのは勝浦騎手でしょう。京王杯スプリングCに続いての重賞制覇だったのに。その上、この降着で6日間の騎乗停止。 来週のダービーではクラフトワーク、再来週の安田記念はテレグノシスという有力馬に乗る予定だったにも関わらず、 全部がパーになってしまいました。せっかくのチャンスだったのに残念。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。