今週のメインdeパツイチ2003
第70回日本ダービー(東京優駿)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第70回 日本ダービー(東京優駿) 東京・芝2400m  3歳オープン(GI) 2003年6月1日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラプレジデント 皐月賞 2着 皐月賞はコース取りの差。力は互角の筈。
2 スズカドリーム 京成杯 1着 ここ2戦の負け方が問題。GIでは足りない? - -
2 3 ゼンノロブロイ 青葉賞 1着 青葉賞で後続を突き放した脚評価。GIでも。 -
4 チャクラ 京都新聞杯 2着 父親譲りの末脚ある。展開さえハマれば...
3 5 エイシンチャンプ 朝日杯FS 1着 皐月賞3着も完敗。距離も微妙に長そうで。 - -
6 スズノマーチ 弥生賞 2着 前走最後方からよく差を詰めている。注意。 -
4 7 エースインザレース NHKマイルC 5着 今回も単騎逃げ。展開嵌れば前残りも。 -
8 ラントゥザフリーズ 共同通信杯 1着 皐月賞は4着。この相手とはすでに決着済? - -
5 9 タカラシャーディー 毎日杯 1着 前走終い伸びているのは評価もこれで決着済? - -
10 マーブルチーフ 京都新聞杯 1着 東京コースで脚の使い所が鍵。展開次第か。 - -
6 11 リンカーン すみれS 1着 青葉賞回避したのが気がかり。仕上がり次第。 - -
12 ゼンノジャンゴ プリンシパル 2着 前走2着とはいえアタマ差。見劣りしない。 - -
7 13 ネオユニヴァース 皐月賞 1着 怒涛の4連勝だが着差詰められているのが... -
14 クラフトワーク 青葉賞 3着 前走接触する不利あるも鋭く伸びた。警戒。 -
15 コスモインペリアル 弥生賞 3着 末脚そこそこも切れない。東京歓迎だが... - -
8 16 サイレントディール シンザン記念 1着 皐月賞はスタート直後に接触有。巻き返しも。
17 マイネルソロモン プリンシパル 1着 いい勝負。父子3代日本ダービー制覇も可能。 - -
18 ザッツザプレンティ ラ杯2歳S 1着 前走は掛かってしまった。度外視していい。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第70回日本ダービー(東京優駿)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※今回は特集:第70回日本ダービーもあるよ。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第70回日本ダービー(東京優駿)の展望と予想とヨタ話
「簡単なレース」の巻

 3歳馬の頂点へ。第70回日本ダービー(東京優駿)
 皐月賞上位で順当に決まる?それとも先週のオークスと同様に波乱?

 というのも、今年の春のGIは波乱続き。天皇賞(春)・NHKマイルC・オークスと3連続で万馬券。 さらに馬単・3連複も含めれば高松宮記念・桜花賞でも万馬券が飛び出す始末。全部あわせるとこれまでに出た万馬券の本数は13本。

 となれば、今回の日本ダービーもこの流れを受けて「波乱」という雰囲気になりそうだが、ちょっと待った。 この春のGI、唯一堅くおさまったのが3歳牡馬クラシック一冠目の皐月賞。この流れを汲めば二冠目の日本ダービーもそれほど荒れそうにない。 さらにここ数年の日本ダービーを振り返ってもほとんどが3桁配当。人気通り買えば当たるという馬券初心者にやさしいのが日本ダービー。 誰かさんみたいに自分の誕生日を買っても当たるくらいですからね(笑)

 ま、そんなことも言ってられないので日本ダービーの予想。ダービートライアルで有力馬がダービー出走権をとったため意外と混戦模様。 皐月賞終了時点では「この上位2頭でダービーも堅いかな?」という雰囲気だったが、その後ゼンノロブロイが青葉賞を、マイネルソロモンがプリンシパルSをそれぞれ勝ち、 この上位2頭に「待った」をかけた形に。このトライアル組がどれだけ上位に食い込んでくるかが今回の日本ダービーのポイント。

 だけど、このトライアル組。本番ではアテにならない。去年の日本ダービーこそ2着シンボリクリスエス(青葉賞1着)・3着マチカネアカツキ(プリンシパルS2着)とまともに走ったが、 それまでは圧倒的に皐月賞組が有利だし。ま、「今回のゼンノロブロイ、マイネルソロモンはこれまでと違う」と言いきれる成績を残しているんで、杞憂に終わるかもしれないが...

 で、日本ダービーの予想。
 「波乱なし」とみてベタに皐月賞上位から入っておけば大丈夫なんじゃない?穴狙うなら3連複でしょう。過去のダービー、3着まで見れば人気薄が突っ込んできているケースも多々。 一昨年の日本ダービーのダンシングカラーみたいな馬を軸にして人気所に流してみるのも手なのでは?個人的にはチャクラから3連複流しで勝負してみようかと思うんだが。

<第70回日本ダービー(東京優駿)予想>

◎サクラプレジデント
○チャクラ
▲ネオユニヴァース
△ゼンノロブロイ
△クラフトワーク
△サイレントディール

 あと注意したいのが当日の天気。どうも台風が来ているようで...

結果

1着ネオユニヴァース
2着ゼンノロブロイ
3着ザッツザプレンティ
4着サイレントディール
5着ゼンノジャンゴ

タイム:2分28秒5 3F:36.3
ネオユニヴァース 牡3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・瀬戸口厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:13番260円
複勝:13番120円、3番190円、18番520円
枠連:2-7 760円 馬連:3-13 760円
馬単:13-3 1210円
3連複:3-13-18 5930円
ワイド:3-13 360円
    13-18 1220円 3-18 2670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。ま、順当な結果でしょう。
 個人的には重馬場ということでロブロイ切って大失敗。

 そんな訳で日本ダービーの結果。逃げ馬不在で楽にエースインザレースが逃げる展開。こうなれば当然スローに。 この辺りを考慮して有力馬も早めに早めに動く流れに。そんな中、中団から駒を進めたネオユニヴァースが4コーナーで内を突いて一気に先団に並びかけ、 先に抜け出したゼンノロブロイを捕らえ1着。デムーロ騎手、わざわざ単騎免許取得して来た甲斐がありました。

 内容自体も「さすがデムーロ」といった騎乗でした。4コーナーでは他の馬が馬場のいい外へ持ち出すところを、敢えてコースロスのない内を突いて一気に先頭の差を詰め、 そして直線では徐々に馬場の良い外に持ち出し一気に突き抜ける。若干交わした2頭に詰め寄られるシーンもあったが、コースロスなく立ち回った貯金が効いて最後までしっかりとした脚を使い踏ん張りきりました。

 しかしなぁ、このレースも「さんま」絡みで決着しましたか。
 来たのは「3」と「13」。「"サン"ま」絡みという訳で(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。