今週のメインdeパツイチ2003
第53回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2003年6月8日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミスキャスト 朱雀S 1着 末脚切れる。GIでも通用していいかも... - -
2 ハレルヤサンデー 晩春特別 1着 いきなりGIだが相手なりに駆ける一面あって。 -
2 3 アクネスデジタル フェブラリS 1着 今回叩き2戦目だが一変まではどうか... - -
4 ボールドブライアン 東京新聞杯 1着 前走大敗気になるが巻き返しさえあれば... -
3 5 ビリーヴ 高松宮記念 1着 前走の負け方気になる。やはり距離が長い? -
6 ダンツジャッジ ダービー卿CT 1着 切れる脚ない。だが重馬場得意なだけに。 - -
4 7 ダンツフレーム 新潟大賞典 1着 去年の2着馬。調子上げてきているだけに。 -
8 ローエングリン マイラーズC 1着 持ち時計評価。C→Aコース変更で先行有利。
5 9 トウショウトリガー 都大路S 1着 前走マイルこなせたは収穫もスピード不足で。 - -
10 オースミコスモ 阪神牝馬S 2着 マイル得意も牡馬相手のGIでは辛いか。 - -
6 11 ミデオンビット 富士S 2着 同型いるがハナはこの馬?ただ最近粘りなく。 - -
12 ウインブレイズ 福島記念 1着 相手強くなった前走・前々走がイマイチで。 - -
7 13 ローズバド 阪神牝馬S 3着 牡馬相手でも走る。叩き2戦目で注意。 -
14 イーグルカフェ JCダート 1着 最近は専らダートだが芝でも問題はない。 -
15 タイキトレジャー 京王杯SC 3着 マイルCS3着有。前走一発駆けとは言えず。 -
8 16 アドマイヤマックス セントライト 2着 長期休養明けが問題。いきなり通用は疑問。 - -
17 ミレニアムバイオ 安田記念 3着 去年の3着馬。叩き2戦目で変わってくれば。 -
18 テレグノシス 京王杯SC 1着 前走の末脚強烈。ただし良馬場じゃないと。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第53回安田記念の展望と予想とヨタ話
「馬場状態」の巻

 春のGIシリーズもいよいよ佳境に。第53回安田記念。
 メンバーは揃っているがなんか微妙な組み合わせだよなぁ。

 というのも、かなりの実績馬がこの安田記念に出走しているんだがこれが微妙なんだよな。 アグネスデジタルは長期休養明けを一叩きして安田記念に出走してきたが、休み明けの前走がちょっと情けない。一変まではどうかな?という感じだし。 他にもイーグルカフェは久々の芝だし、ビリーヴは前走の敗北がどうも「距離の壁」っぽい結果だったし。ダンツフレームは前走勝ったが相手弱化で「勝たせてもらった」感は否めないし。

 ということなので、今回の安田記念。思った以上に混戦模様なんじゃないでしょうか? 展開やその他諸々の要因次第で誰にでもチャンスは巡ってきそうな雰囲気。そこで注意したいのが馬場状態。 天気云々もあるがそれよりも重要なのは今週からC→Aコースに変更になった点。使われなかった最内の馬場状態がいいのは当然だが、 ここ数週間の使い込みで他がかなり荒れてしまっているんじゃないでしょうか?圧倒的に最内を走れる馬が有利でしょう。

 となれば、今回の安田記念。直線が長い東京とはいえ、終始最内のいい馬場を走れる逃げ・先行馬有利でしょう。 ミデオンビットの出方が問題だけど、ローエングリンが「そのまま押し切り勝ち」ってことも十分アリなのでは? あとはどの馬が馬群をさばいて伸びてくるか、この選択が鍵でしょう。

<第53回安田記念予想>

◎ローエングリン
○ローズバド
▲ボールドブライアン
△テレグノシス
△タイキトレジャー
△ビリーヴ

 ダメだと思われたビリーヴが先行して案外粘っちゃうかも...

結果

1着アグネスデジタル
2着アドマイヤマックス
3着ローエングリン
4着イーグルカフェ
5着ダンツフレーム

タイム:1分32秒1(R) 3F:34.4
アグネスデジタル 牡6歳
騎手:四位洋文 厩舎:栗東・白井厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:3番940円
複勝:3番360円、16番600円、8番170円
枠連:2-8 1070円 馬連:3-16 10890円
馬単:3-16 22100円
3連複:3-8-16 18210円
ワイド:3-16 3470円
    3-8 940円 8-16 1900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アグネスデジタルはちょっとなぁ...
 中途半端に人気になってたんで手が出せなかったっす。

 で、安田記念の結果。やはり馬場状態のいい内側を走った馬に有利な結果になりました。 勝ったアグネスデジタルは2枠3番と絶好の枠順。道中はじっくりと最内を追走。 直線ではぎりぎり外目に持ち出し一気に突き抜け1着。

 そして、2着・3着には終始最内を走ったローエングリンとアドマイヤマックス。 ローエングリンが予定通り粘り込みを計るも、早め早めに動いたアドマイヤマックスが残り100mで捕らえる。 この辺りは「武豊うまく乗ったな」という感じでしたけど...外からやってきたアグネスデジタルにまとめて交わされてしまいましたね。

 しかしなぁ...ホントに「3づくし」の春のGIシリーズですな。ダービーのときにも書いたが、「明石家さんま」だけに「さん」が絡むのが今年の春のGIシリーズ。 今回の安田記念も「3番」のアグネスデジタルが見事に1着。ホント、どうかしてるよなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。