今週のメインdeパツイチ2003
第20回エプソムカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 エプソムカップ 東京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2003年6月15日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テンジンオーカン 卯月S 1着 新潟大賞典大敗が問題。重賞では力不足か。 - -
2 ヤマノブリザード セントライト 4着 ここ強敵不在。仕上がっていれば好勝負。 -
2 3 アラタマインディ 小倉記念 1着 久々なのが問題。能力的には通用も... -
4 ノブレスオブリッジ エメラルドS 1着 昇級戦だが準OPで強敵相手に好走。ここでも。 -
3 5 クラフトマンシップ ディセンバS 7着 前走そこそこは伸びている。ただし3着まで。 -
6 メイショウキオウ 小倉大賞典 4着 切れる脚ない。ただし馬場が渋るなら一発も。 -
4 7 ヒマラヤンブルー 中日新聞杯 4着 重賞でそこそこ好走。ただし同型の出方が... - -
8 スマイルトゥモロー オークス 1着 実績考慮すれば牡馬相手でもそこそこには。 - -
5 9 ニホンピロハーレー オーシャンS 2着 マイルまではOKもさらに200m延長が微妙で。 - -
10 ローマンエンパイア 淀短距離S 2着 最近散々も前走良化気配伺える。そろそろ? -
6 11 ミヤギロドリゴ 大阪城S 4着 東京コースの成績案外。ただし道悪なら注意。 -
12 タニノエタニティ 新潟大賞典 4着 前走評価できる。末脚生かせる東京で注意。
7 13 ツジノワンダー アイルランド 1着 そこそこは走る。ただ久々なのが問題で。 - -
14 トレジャー 都大路S 1着 この相手なら好勝負も時々ポカあって。 -
15 エーピーグリード 福島TV 9着 今回久々だし、逃げても同型が強力で。 - -
8 16 ゲイリートマホーク 七夕賞 1着 実績評価も9ヶ月ぶり。さすがに辛いか。 - -
17 マイネルアムンゼン 府中S 1着 ここ相手手薄。昇級戦でも即通用していい。
18 タイガーカフェ 白富士S 2着 重賞での成績がイマイチ。ちと荷が重いか。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回エプソムカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第20回エプソムカップの展望と予想とヨタ話
「あ〜夏休み」の巻

 春のGI残すは宝塚記念のみ。第20回エプソムカップ。
 ステップとしては最適だが、どうも夏のローカル重賞が目標の馬ばかりで...

 というのも、今回のエプソムカップ。何故かやたらと休み明けの馬が多い。しかも去年秋以降という馬ばかり。 なんかアレですな、夏にあわせて出てきたといった感じでしょうか。っていうことは、ナニか?お前ら「TUBE」かよ!

 それはさておきエプソムカップの予想。久々に出走してきた実力馬の取捨が難しい所。実績は評価も休み明けの分多少の減点は必要。 となると順当に使われた組狙いが妥当なんだが、ほとんど格下。まともな線ならトレジャーなんだが、時々凡走するのが問題だし。 久々の馬と順当に使われてきた馬とのバランスのとり方が難しいなぁ...

<第20回エプソムカップ予想>

◎ヤマノブリザード
○タニノエタニティ
▲マイネルアムンゼン
△メイショウキオウ
△トレジャー
△アラタマインディ

 とりあえず、休み明け組からヤマノブリザードをピックアップしてみたが...

結果

1着マイネルアムンゼン
2着ローマンエンパイア
3着エーピーグリード
4着タイガーカフェ
5着スマイルトゥモロー

タイム:1分47秒7 3F:36.7
マイネルアムンゼン 牡4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・田中清厩舎
生産牧場:ビッグレッドファーム
単勝:17番340円
複勝:17番160円、10番320円、15番5640円
枠連:5-8 1310円 馬連:10-17 2260円
馬単:17-10 3440円
3連複:10-15-17 409590円
ワイド:10-17 970円
    15-17 21350円 10-15 50660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。だけど、やっぱり微妙な的中だなぁ。
 個人的にはローマンエンパイアまるでノーマークだったし。

 しかし、今回のエプソムC。何はともあれエーピーグリード。好スタートからハナを無理矢理奪い単騎逃げ。 そのため馬場状態を考えるとかなりのハイペースに。前半3ハロンが34.2秒、前半1000m通過が58.5秒とやや暴走気味の逃げ。 4コーナーで後続との差が詰まり「ここまで」という感じがあったが、そこから一踏ん張りも二踏ん張りもありました。

 最後の最後に勝ったマイネルアムンゼンと2着のローマンエンパイアに交わされまいクビ・クビ差の3着に敗れてしまいましたが、これだけやらかしてくれれば十分でしょう。 配当的にもダントツのビリ人気だっただけに3連複大波乱。1着が1番人気、2着が3番人気と順当に決まったにも関わらず40万馬券になってしまいました。

 ま、それはともかく。勝ったのはマイネルアムンゼン。エーピーグリードが粘ったというよりも後続が伸びなかったといった方がいい今回のレース。 そんな中、4コーナーで2番手集団につけたマイネルアムンゼンが残り200mでじわりじわり差を詰めゴール直前で捕らえ1着に。元々極端に切れる脚はないものの先行してしぶとく脚を使う馬。 こういう上がりのかかる展開はもってこいだったんでしょう。そして2着にはローマンエンパイア。道中は後方からの競馬も、直線では馬場状態の比較的良い外に持ち出しそこから一気に差を詰めてきました。

 だけど、勝つには勝ったがかなり特殊なレースだっただけに成績をあまり鵜呑みにしちゃいけなさそうだが。 むしろ、ここの負けで次走人気を落とすような実力馬がいるなら妙味あるんじゃないでしょうかね?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。