今週のメインdeパツイチ2003
第39回函館記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 函館記念 函館・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2003年7月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タイガーカフェ 巴賞 2着 ようやく復活?ただ、まだアテに出来なくて... - -
2 2 ミヤギロドリゴ 大阪城S 4着 函館では好走ナシ。52kgだが展開向かないと... -
3 アサカディフィート 大阪城S 1着 重賞での成績がイマイチ。この辺りが壁? - -
3 4 エアエミネム 札幌記念 1着 ハンデ58kg微妙。実績認めるがおさえまでか。 - -
5 イケハヤブサ タイランドC 1着 ここ3戦の内容まずまずだが相手強化微妙で。 - -
4 6 ギャンブルローズ 中京記念 3着 前走+26kgが堪えた?叩き2戦目で一変期待。 -
7 ウインブレイズ 福島記念 1着 七夕賞とハンデ同じ。順当ならこの馬か。 -
5 8 ヤマノブリザード 七夕賞 3着 ハンデ据置き。そろそろ復活あって良さそうで。 -
9 ヒマラヤンブルー 中日新聞杯 4着 叩き3戦目。そろそろ変わって良さそうだが。 - -
6 10 タニノエタニティ 新潟大賞典 4着 決め手あるが使い所難しい。展開次第か。
11 クラフトマンシップ 函館記念 5着 函館はよく走る。近走冴えないが一発に警戒。 -
7 12 アサクサデンエン HTB杯 2着 ハンデ魅力だがここ相手が一気に強化され... - -
13 エルカミーノ 新潟大賞典 3着 ローカル重賞ならそこそこ走る。ハンデ手頃で。
8 14 ダイヤモンドビコー 阪神牝馬S 1着 叩き2戦目で一変期待。牡馬相手でも。 -
15 ブリリアントロード 大沼S 1着 中京記念ぐらい走れば注意必要。穴で一考。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回函館記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第39回函館記念の展望と予想とヨタ話
「言うまでもない?」の巻

 夏競馬・函館シリーズもいよいよ大詰め。第39回函館記念。
 ローカル開催のハンデ戦といえば「荒れる」もの。さて、この函館記念は?

 ...といっても言うまでもないでしょう。荒れます。97年〜2002年まで5年連続万馬券。 去年こそ、それなりに決まったが3連複はきっちり(?)万馬券。1番人気が過去10年間1度も連対していない上に、 2桁人気馬がよく突っ込んでくるのがこの函館記念。ま、この調子だと今年荒れそうですな。

 でもって函館記念の予想。それなりの実力馬が揃っていることを考えると、 実力馬同士であっさり決着しても仕方がないんだろうけど、そう簡単にいかないのが函館記念。 問題は人気薄の一発。実績はあるんだがどういう訳か人気がなかったり、前走の大敗で人気を落としてしまった馬がここで爆走するケースがしばしば。 特に人気薄になると爆走する「万馬券戦犯」は要注意。函館記念を2年連続で荒らしたクラフトマンシップや中京記念を荒らしたブリリアントロード、 重賞でそこそこ好走するも人気にならないギャンブルローズ・タニノエタニティ辺りの一発には警戒が必要でしょう。

<第39回函館記念予想>

◎ウインブレイズ
○ギャンブルローズ
▲ダイヤモンドビコー
△ヤマノブリザード
△タニノエタニティ
△エルカミーノ

 人気所を軸にして穴馬に流すのが正解かな。3連複流しもアリでしょう。

結果

1着エアエミネム
2着ヒマラヤンブルー
3着アサカディフィート
4着ミヤギロドリゴ
5着ウインブレイズ

タイム:1分59秒9 3F:35.9
エアエミネム 牡5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・伊藤雄厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:4番430円
複勝:4番200円、9番620円、3番310円
枠連:3-5 1640円 馬連:4-9 8750円
馬単:9-4 12970円
3連複:3-4-9 27220円
ワイド:4-9 2980円
    3-4 1330円 3-9 2500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エアエミネムはちと買えないッス。
 人気所から穴どころに流すという狙いは正解だったんだが。

 で、函館記念の結果。ついに1番人気が来ました。勝ったのはエアエミネム。ただし、2着に11番人気のヒマラヤンブルーが入って馬単12970円。 3着にも6番人気のアサカディフィート入って3連複27220円。決して順当に決まったとはいえない結果に。ま、3着にケツ人気のミヤギロドリゴが入らなかっただけまだマシですが。 でも俺、複勝買ってたりするんだよなぁ、ミヤギロドリゴの。最後ちょいと交わされたのがイタかった...

 ま、それはともかく。勝ったのはエアエミネム。道中は中団からの競馬も、3コーナーから徐々に進出。 直線入り口で逃げたヒマラヤンブルーに並びかけると、じりじりと引き離し結局2馬身差をつけて1着。ハンデは重かったが自力の違いで押し切ったという感じでしょう。 2着には逃げたヒマラヤンブルーがそのまま居残り。叩き3戦目やハンデ54kgという要因もあるだろうけど、マイペースで行かせてもらえたのが大きいでしょう。 結局、全体的に見ても後方から突っ込んできた馬がいないからね。前残りの競馬。

 あと、気になる馬をピックアップするならばヤマノブリザード。6着に負けはしたものの、馬群を割って伸びてきたときの脚は悪くはないと思うが。 今回は展開が向かなかっただけでしょう。まだ見限るには早計でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。