今週のメインdeパツイチ2003
第38回関屋記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 関屋記念 新潟・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2003年8月3日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ハレルヤサンデー 福島TV 1着 安田記念10着も内容悪くない。相手弱化で。 -
2 グリーンブリッツ 北九州記念 5着 最近たまに大駆けあるがさすがにここでは... - -
2 3 アドマイヤマックス 安田記念 2着 実績ダントツ。強敵不在だし斤量も有利で。 -
4 オースミコスモ 中山牝馬S 3着 徐々に立ち直る。展開嵌れば3着はある。 -
3 5 エイシンハリマオー 愛知杯 2着 ここ数戦の内容評価も相手が揃った感あって。 - -
6 バンブーマリアッチ エイプリルS 5着 末脚堅実だがジリ。今の新潟は分が悪い。 - -
4 7 タイキリオン NZトロフィー 1着 3歳時の勢いはどこへやら。スランプ最中。 - -
8 ハッピーパス 京都牝馬S 1着 マイルに良績有。叩き2戦目で一変可能。
5 9 ブラザータイクーン 朱鷺S 1着 叩き2戦目。一変あれば通用していいはず。 - -
10 キクカグロリアス TUF杯 4着 去年5着。叩き3戦目でそろそろ出番か? -
6 11 ロイヤルキャンサー NSTオープン 1着 ここにきて一気に充実。重賞でも通用か? -
12 ダイワジアン 中山記念 3着 スピード勝負は分が悪い。馬場荒れないと。 - -
7 13 イルバチオ NSTオープン 3着 能力まずまず。ただマイルはちと長いかも...
14 ゴーステディ 日本海S 1着 新潟4勝。久々が問題だが行ききれれば。 -
8 15 ツジノワンダー アイルランド 1着 準オープンの内容評価。ただ重賞成績が... - -
16 クロンヌドール 500万下 1着 典型的な一発屋。理不尽な爆走には注意。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回関屋記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第38回関屋記念の展望と予想とヨタ話
「妙にハイレベル?」の巻

 夏競馬唯一の古馬マイル重賞。第38回関屋記念。
 「古馬」と縛りを加えたのは新潟2歳ステークスが1600mだから(笑)

 ま、そんな訳でこの関屋記念。古馬にとって夏競馬唯一のマイル重賞ということもあるのか、 意外と好メンバーが揃うことが多い。特に新潟競馬場が改装されて以降、一気にレベルが底上げされた感がありますな。

 さて、今回の関屋記念。今年は重賞実績馬こそ少ないが安田記念2着のアドマイヤマックスが出走。 さらに準オープン・オープン馬勢がなかなかの面構え。連勝で一気にオープン馬になったロイヤルキャンサーに、 いきなりのGI挑戦もそれなりには好走したハレルヤサンデー、前走のNSTオープンで抜群の末脚をみせたイルバチオなど、 ここをステップに一気に飛躍しそうな馬が揃いました。

 でもって、関屋記念の予想。実績ではアドマイヤマックスがダントツ。前走の安田記念2着は文句ナシでしょう。 ただし、この馬は詰めが甘い面があるのが難点。京阪杯ではハンデに恵まれたにも関わらず3着までだし、 セントライト記念では先に抜け出したバランスオブゲームを捕らえきれず2着。相手なりに駆ける馬なんでしょうかね? 人気集めるのは必死でしょうが「単」で狙えるかどうかはちと微妙。馬券的には馬単の裏に妙味アリかもね。

<第38回関屋記念予想>

◎アドマイヤマックス
○キクカグロリアス
▲ハレルヤサンデー
△ハッピーパス
△ゴーステディ
△イルバチオ

 そういえばロイヤルキャンサーって藤原紀香命名だったんだよな。余談ですけど...

結果

1着オースミコスモ
2着エイシンハリマオー
3着アドマイヤマックス
4着ゴーステディ
5着イルバチオ

タイム:1分31秒8 3F:34.7
オースミコスモ 牝4歳
騎手:常石勝義 厩舎:栗東・中尾正厩舎
生産牧場:岡本牧場
単勝:4番5340円
複勝:4番700円、5番300円、3番130円
枠連:2-3 950円 馬連:4-5 12420円
馬単:4-5 36890円
3連複:3-4-5 7130円
ワイド:4-5 3200円
    3-4 1240円 3-5 510円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。微妙な馬ばかりが上位に来ちゃったなぁ。
 さらにエイシンハリマオーはこれで5戦連続2着。強いんだか弱いんだか...

 というわけで関屋記念の結果。終わってみれば内からじっくりと駒を進めた馬が上位を占める結果に。 肝心のアドマイヤマックスこそ直線追い出してからがイマイチだったが、直線でそのアドマイヤマックスの後ろにいたオースミコスモ、エイシンハリマオーが1着・2着。 勝ったオースミコスモは強引に馬群を割って抜け出したのが正解。ただし、この際外にヨレてタイキリオンの進路をカットする形に。 ヘタすれば降着の憂き目にあってもおかしくない内容(結果はセーフでしたが)。勝つには勝ったが危なかったですな。

 でも、根本的な原因はアドマイヤマックスが伸びきれなかったこと。結局、逃げたゴーステディを捕らえて3着に上がるのが精一杯の内容。 「2走ボケ」といってしまえばそれまでですが、やっぱり詰めが甘いよなぁ。相手なりに駆けるタイプっぽいな、この馬。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。