今週のメインdeパツイチ2003
第39回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2003年8月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トニーディアマンテ ウエルカムS 1着 そこそこは走るが今回別定戦だし相手も強いし。 -
2 2 バンブーマリアッチ エイプリルS 5着 上がりかからないとダメ。スピード勝負は... -
3 3 レオマイティー 彦星賞 3着 格下。1000万下でようやく入着程度の馬では... - -
4 4 ヒマラヤンブルー 函館記念 2着 去年は5着。今回相手手頃だが勝つまでは。 -
5 5 ホットシークレット ステイヤーズ 1着 切れる脚ない。早め先頭で押し切りたいが。
6 6 ノブレスオブリッジ エメラルドS 1着 前走は展開向かず。牡馬相手だが3着なら。 -
7 7 エアエミネム 函館記念 1着 一昨年の勝ち馬。前走久々の重賞制覇で復活か? -
8 8 サクラプレジデント 皐月賞 2着 久々で古馬相手だが皐月賞2着馬だし53kgなら。 -
9 ユウワンプラテクト 小倉大賞典 2着 春はイマイチも展開不向きのものばかりで。 -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第39回札幌記念の展望と予想とヨタ話
「開けてビックリ」の巻

 秋のGIに向けて大事な一戦。第39回札幌記念。
 さて、今年はどんな注目馬が現れるのでしょうか?

 最近はエアグルーヴ、セイウンスカイ、ジャングルポケットといった超一戦級の馬こそ出てこなくなっているが、 去年は2着にマイルCS馬となるトウカイポイントを排出しているし、着外にもJCダートを勝ったイーグルカフェ、JBCクラシックを圧勝したアドマイヤドンがいたりするし。 一見それほど揃っていなくても何が出てくるか分からないのがこの札幌記念。

 でもって、今回の札幌記念。頭数は10頭と少なめだが一昨年の勝ち馬エアエミネムに皐月賞2着のサクラプレジデント、 さらにGII3勝・宝塚記念3着のホットシークレットが出走。ま、レベル的にはまずまずといったところでしょうか。 順当ならこの辺りで無難に決着して良さそうなもんだが。

 しかし、そうもいってられないのがこの札幌記念。最近1番人気がサッパリ。ファレノプシス、ジャングルポケット、コイントスと決して弱くない馬が立て続けに3連敗。 そして去年は人気薄のトウカイポイントが突っ込んで万馬券に。順当に決まりそうで決まらないのがこのレース。馬券に関しても何が出てくるか分からないんだよんなぁ。

<第39回札幌記念予想>

◎サクラプレジデント
○ユウワンプラテクト
▲エアエミネム
△ノブレスオブリッジ
△バンブーマリアッチ

 とりあえずサクラプレジデント本命だけど、コケる可能性もアリだわな。

結果

1着サクラプレジデント
2着エアエミネム
3着ノブレスオブリッジ
4着ヒマラヤンブルー
5着ユウワンプラテクト

タイム:2分00秒3 3F:35.1
サクラプレジデント 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:美浦・小島太厩舎
生産牧場:谷岡牧場
単勝:8番240円
複勝:8番100円、7番100円、6番170円
枠連:7-8 170円 馬連:7-8 180円
馬単:8-7 390円
3連複:6-7-8 520円
ワイド:7-8 120円
    6-8 360円 6-7 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とはいえ、いくらなんでもこれじゃなぁ。
 3連複も3着にノブレスオブリッジで波乱なしだし。

 で、札幌記念の予想。大方の予想通りヒマラヤンブルーが逃げる展開。そしてそれに続く形でエアエミネム。 サクラプレジデントは後方2番手からの競馬だったが、3コーナー付近から一気に進出。そして、気がつけばすでに先頭集団に。 直線に入ってもその勢いは衰えず先に抜け出したエアエミネムをきっちり捕らえ1着。

 しかし、全般的に前残りの展開だった中、あの位置からロングスパートで一気に差しきってしまうとは。サクラプレジデント。 確かに斤量53kgと古馬勢に比べ恵まれていることに違いはないんだけど良く差してきました。いい脚を長く使えるタイプだったりするんですかね?この馬。 となれば、菊花賞。3コーナーから一気にスパートというヒシミラクル的な勝ち方があって良さそうなもんだが。さて、ネオユニヴァースの三冠を阻止することができるでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。