今週のメインdeパツイチ2003
第50回日本テレビ盃登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 日本テレビ盃 船橋・ダ1800m  3歳上オープン(GII) 2003年9月15日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラックサウンド コメット賞 8着 自己条件でも入着すら出来ず。ここでは。 - -
2 2 クーリンガー 阿蘇S 2着 先手取れるなら粘り注意。この相手でも。
3 3 アグネスデジタル 安田記念 1着 実績ダントツ。だが安定味に欠ける面あって。 -
4 ベルモントアクター 帝王賞 4着 能力はあるが展開が鍵。早めに動くなら。
4 5 マキバスナイパー 浦和記念 1着 復帰戦圧勝。ただし今回相手強化が課題で。
6 モーニングティー 坂東太郎賞 1着 前走の大敗気になる。しかも交流重賞では。 - -
5 7 シルヴァコクピット ベテルギウス 7着 今回久々だしそれ以前の成績がイマイチで。 - -
8 エムエフファルコン ねむの木特別 1着 交流重賞で大敗ばかり。ここ相手強いし。 - -
6 9 エスプリシーズ 船橋記念 1着 かしわ記念大敗が問題。巻き返しあれば。
10 フォースキック ばん阿賞 1着 群馬記念で大敗。交流重賞では力不足か。 - -
7 11 スナークレイアース 関越S 1着 前走で復活?交流重賞での実績あるだけに。 -
12 キングリファール テレビ埼玉杯 1着 揉まれ弱い?単騎逃げ嵌らない限りは。 -
8 13 デリケートワン ゆりかもめ 9着 後方から差を詰めるだけの競馬。辛い。 - -
14 スターキングマン クラスターC 2着 距離が課題。一応ダービーGP2着あるが... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回日本テレビ盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年度版
第50回日本テレビ盃の展望と予想とヨタ話
「ポスト・ゴールドアリュール2」の巻

 秋のダート路線も開幕。まずは第50回日本テレビ盃。
 ま、「Road to JBC」と銘打たれていますし。

 さて、この日本テレビ盃。「Road to JBC」の名通りJBCクラシックへのステップ。 そういうこともあって毎年かなりハイレベルな組み合わせに。しかし、今年は例年以上にハイレベル。 中央・南関東勢ともに一線級の馬がこぞって出走してきました。

 しかし、困ったことに抜けた馬が不在。ハイレベルなことに違いはないんだがいい具合で拮抗。 実績的にはアグネスデジタルがダントツなんだが、最近ポロポロ負けているのが不安。強いのは分かるが信用できないんだよなぁ。 この分を割り引くと他の有力所とほぼ互角といった感じですな。この混戦の状態から誰が抜け出してくるのか?これが今回の日本テレビ盃の見所でしょう。

<第50回日本テレビ盃予想>

◎マキバスナイパー
○エスプリシーズ
▲クーリンガー
△アグネスデジタル
△ベルモントアクター
△スナークレイアース

 予想は先行馬中心。しかし、これを3連単で当てるのはキツいよなぁ。

結果

1着スターキングマン
2着アグネスデジタル
3着ベルモントアクター
4着スナークレイアース
5着エスプリシーズ

タイム:1分51秒4 3F:37.9
スターキングマン 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・森厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:14番630円
複勝:14番140円、3番110円、4番140円
枠連:3-8 380円 馬連:3-14 470円
枠単:8-3 1330円 馬単:14-3 1610円
3連複:3-4-14 910円
3連単:14-3-4 7010円
ワイド:3-14 220円
    4-14 490円 3-4 220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スターキングマン来ちゃったか...
 買っても良かったんだがユタカ人気で妙味なかったからなぁ。

 というわけで、勝ったのはスターキングマン。道中は後方からの競馬も3コーナー過ぎから一気にマクり先団へ。 直線に入っても勢いは衰えず、アグネスデジタルをあっさり交わすとあとはワンサイドゲーム。 結局、一頭だけ上がり3ハロン36.8秒というダントツのタイムを叩き出し4馬身の差をつけて完勝。

 今回この距離がちょっと気になったんだけど、どうやら問題ないようですな。スターキングマン。 3歳時はイマイチだったんだが今年に入って一気に力をつけてきました。今年の秋のダートGI戦線、肝心のゴールドアリュールはリタイアしてしまいましたが 「ゴールドアリュール世代」が席捲しそうな雰囲気ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。