今週のメインdeパツイチ2003
第21回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 ローズステークス 阪神・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2003年9月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤグルーヴ 桜花賞 3着 春2戦は展開ハマらず。巻き返しも。 -
2 2 ベストアルバム 西海特別 1着 久々を快勝。たださすがに相手手強くて。 - -
3 3 テイエムオゴジョ 未勝利 1着 末脚堅実だがいきなりの重賞挑戦では。 - -
4 4 シェリール 忘れな草賞 3着 目立った先行馬不在。前残りあれば... -
5 5 キャッスルブラウン 火打特別 1着 前走の末脚評価。今回相手強いが一発注意。 -
6 エルダンジュ 500万下 1着 前走は展開に恵まれた?重賞では辛い。 - -
6 7 ミルフィオリ 白百合S 3着 詰め甘い。この相手では入着が精一杯か。 - -
8 ピースオブワールド 阪神JF 1着 前走は故障明け。一息入れて巻き返しも。 -
7 9 ヤマカツリリー オークス 4着 展開利ありそう。ハマれば押し切りも。
10 ヘヴンリーロマンス かもめ島特別 2着 詰め甘いのが難点。ただ前残りあれば。 -
8 11 スティルインラブ オークス 1着 実績ダントツ。仕上がり万全なら即通用。
12 シンコールビー オークス 3着 阪神では末脚不発。東京じゃないと。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第21回ローズステークスの展望と予想とヨタ話
「もう本番?」の巻

 こちらでは秋華賞に向けてのトライアル。第21回ローズステークス。
 頭数は少なめも春の主役達がこぞって出走。秋華賞に向けて注目の一戦。

 で、今回のローズステークス。前述の通り、現二冠馬スティルインラブに、アドマイヤグルーヴ、シンコールビー、 ピースオブワールド、ヤマカツリリーとステップレースにしては豪勢すぎる面々。秋華賞を前にしてここですでに決着が済んでしまうこともあるのでは? ま、あくまで「秋華賞が順当に決着すれば」という前提がありますけどね。

 さて、そんなローズステークスの予想。秋になれば勢力図がガラりと変わる3歳牝馬路線。 とはいえ、さすがにここまで相手が揃うとなぁ。「夏の上がり馬」の出番はちょっと望めそうにないかも。 春、実績を残してきた馬からどの馬をピックアップするかがポイントでしょう。

<第21回ローズステークス予想>

◎スティルインラブ
○ヤマカツリリー
▲アドマイヤグルーヴ
△シェリール
△ヘヴンリーロマンス

 とりあえずスティルインラブ。相手には先行できるヤマカツリリーかな?

結果

1着アドマイヤグルーヴ
2着ヤマカツリリー
3着ベストアルバム
4着ピースオブワールド
5着スティルインラブ

タイム:2分01秒5 3F:36.2
アドマイヤグルーヴ 牝3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋田厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:1番300円
複勝:1番140円、9番260円、2番250円
枠連:1-7 1380円 馬連:1-9 1800円
馬単:1-9 2730円
3連複:1-2-9 4390円
ワイド:1-9 570円
    1-2 550円 2-9 1110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。ヤマカツリリー狙いが正解でした。
 ただ、スティルインラブの方がコケてしまうとはね...

 ま、コケてしまうにはそれなりの理由があったんでしょうけど。スティルインラブ、馬体重+22kg。 さすがにこれじゃ厳しいでしょう。4コーナーでは勝ったアドマイヤグルーヴと同じような位置にいるもそこからサッパリ伸びず。 結局、ピースオブワールドにも交わされてしまい5着まで。

 そんな中、勝ったのはのはアドマイヤグルーヴ。4コーナーではセーフティリードと思われるくらい後続を引き離していたヤマカツリリーだったが、さすがに最後は失速。 で、そこを強襲してきたのがアドマイヤグルーヴ。やはりこの馬、末脚切れますな。

 しかし、これが秋華賞となるとまた違うでしょう。叩き2戦目ということもあってスティルインラブも上積みあるだろうし。 アドマイヤグルーヴも今回みたいに「少数頭でバラける展開」になって能力をフルに発揮できるとは限らないし。さて、どうなんでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。