今週のメインdeパツイチ2003
第7回さきたま杯登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 さきたま杯 浦和・ダ1400m 3歳上オープン(GIII) 2003年9月24日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴールドプルーフ 東海S 1着 この距離に実績有。上位争いは十分可能。
2 2 キングリファール テレビ埼玉杯 1着 大敗ばかり。ハマれば一発ある馬だが... - -
3 3 ツルマルザムライ サマーCh 3着 この相手ではさすがに見劣る。入着あれば。 - -
4 4 ノムラリューオー 黒船賞 4着 中央での成績冴えず。再び南関東に戻るも... - -
5 5 ノボジャック 黒船賞 3着 一時期の勢いない。それなりには走るが。 - -
6 6 フジノテンビー アフター5 3着 単騎逃げならそこそこ。ただ今回相手強くて。 -
7 7 ソルティビッド 菜の花S 1着 重賞での好走評価。ただこの距離少し長い?
8 ヤマタイセイ トワイライト 2着 そこそこは走る。展開嵌れば3着なら。 -
8 9 ディバインシルバー クラスターC 1着 前走圧勝。ただ時々コケるのが難点だが...
10 ノボトゥルー 黒船賞 2着 堅実だが勝ちきれない。展開次第か。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回さきたま杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第7回さきたま杯の展望と予想とヨタ話
「入れ替え」の巻

 ダート中距離ばかり注目をあつめていますが短距離にも注目。
 JBCスプリントへのステップ、第7回さきたま杯。

 さて、今回のさきたま杯。頭数こそ少ないがそれなりのメンバーが揃いました。 短距離の交流重賞ではお馴染みのノボの2頭にディバインシルバー、そして東海S勝ちのゴールドプルーフ、 若手ではフェアリーS2着のソルティビッドが目先を変えてこのさきたま杯に出走。

 ま、実績通りならGI勝ちのあるノボ2頭に前走圧勝したディバインシルバー辺りで妥当に決まっていいもんだが、そうもいかない理由が。 というのも、最近ノボの2頭がピリッとしないんだよな。ノボジャックは着外2連発だし、ノボトゥルーは勝ちきれない内容ばかりだし。 この程度の相手には負けられないところなんだがどうなんでしょう?そろそろ世代交代なのでは。

<第7回さきたま杯予想>

◎ディバインシルバー
○ゴールドプルーフ
▲ソルティビッド
△ノボトゥルー
△ヤマタイセイ

 でも、ノボ2頭よりも年上のゴールドプルーフを推すのはどうかと思うが。俺。

結果

1着ノボトゥルー
2着ディバインシルバー
3着ツルマルザムライ
4着ノボジャック
5着ゴールドプルーフ

タイム:1分25秒5 3F:37.7
ノボトゥルー 牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・森厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:10番120円
複勝:10番110円、9番110円、3番290円
枠連:8-8 260円 馬連:9-10 230円
枠単:8-8 240円 馬単:10-9 650円
3連複:3-9-10 3600円
3連単:10-9-3 10440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あーあ、激安。
 3連単は万馬券でも3着のツルマルザムライには手が出ないッス。

 で、レース結果。フジノテンビーがハナを主張した為圧倒的人気のディバインシルバーは2番手からの競馬。 しかし、3コーナーで逃げたフジノテンビーがあっさり捕らえ先頭に。このままディバインシルバーの押し切りかと思われたが、 外から伸びたノボトゥルーがゴール前差しきって1着。

 ま、この辺りは「昨日の教訓をうまく生かした」といったところでしょうな。武豊。 昨日はまんまとアンカツにやられてしまいましたが、今日はその雪辱を晴らしたといった形に。 (ちなみにディバインシルバーの鞍上はアンカツ)道中は後方から2番手を追走するも向こう正面から一気に進出。 そして一頭だけ36秒台の脚を使って見事に差し切り勝ちを収めました。ただし、やり方は強引だったけど。 大外をブン回して差を詰めいってますからね。これでよく最後失速しなかったもんだ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。