今週のメインdeパツイチ2003
第38回札幌2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 札幌2歳ステークス 札幌・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2003年10月4日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンワードミル 芝千二1:11.7 1着 タイム平凡。展開に恵まれたか... - -
2 2 アズマサンダース 芝千二1:11.0 1着 前走まずまずの内容。入着はある? -
3 3 スズカマンボ 芝千八1:52.2 1着 末脚そこそこ。通用して良さそう。 -
4 セトノヒット 500万下 2着 芝ではいいところなし。この条件では。 - -
4 5 キョウワスプレンダ クローバー賞 1着 クローバー賞を楽勝。まだまだ伸びそう。 -
6 アーバンエスケープ 芝千八1:51.3 1着 末脚それなりにある。展開さえ嵌れば。
5 7 モエレエスポワール コスモス賞 2着 クローバー賞7着が微妙。ちと足りないか。 - -
8 リネンドン ダ千1:01.5 1着 新馬勝ちのタイム平凡。しかも芝では。 - -
6 9 ヤマニンシュクル コスモス賞 1着 前走完勝。でも、逆転まではどうか。 -
10 タイセイドラゴン ダ千0:59.3 1着 タイムまずまず。芝もこなせる血統だし。 -
7 11 ブリッコーネ 芝千八1:52.9 1着 前走展開に恵まれた感は否めず。重賞では。 - -
12 エボニービジョン 芝千二1:13.0 1着 スピード不足の気がする。ちと辛いか。 - -
8 13 マイネルブルック 芝千八1:51.1 1着 未勝利勝ちの時計優秀。即通用しそうで。
14 アラビアンアイト コスモス賞 4着 どうもイマイチ。良くて3着までか。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第38回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「来年は?」の巻

 夏競馬の主役というべき北海道シリーズも今週でラスト。
 最後を飾るのは2歳馬による重賞、第38回札幌2歳ステークス。

 しかし、この時期の段階では来年のクラシック戦線の担い手となれるかどうかなんてさっぱり分かりませんからね。 去年この時期に活躍していたタガノラフレシア・マルロスなんて今では散々ですからね。また、その逆も然りで「ぱっとしない馬」が徐々に力をつけていくケースもありますし。 菊花賞の主役と目されるサクラプレジデントだって、この札幌2歳ステークスの勝ちっぷり地味でしたからね。まさかあそこまで強くなるなんてこの時は微塵も思いませんでしたよ。

 ま、先のことは「まだ分からん」ということにしておいて、とりあえず札幌2歳ステークスの予想。 ヤマニンシュクルやモエレエスポワールをものさしにすれば「クローバー賞 > コスモス賞」というのは明らか。 だってコスモス賞自体が「残念クローバー賞」みたいな結果だったし。そうなればクローバ賞を楽勝したキョウワスプレンダが現状では一枚上でしょう。 あとはヒモに「コスモス賞組」をとるか「新馬・未勝利勝ち組」をとるかでしょうな。

<第38回札幌2歳ステークス予想>

◎キョウワスプレンダ
○マイネルブルック
▲アーバンエスケープ
△ヤマニンシュクル
△スズカマンボ
△タイセイドラゴン

 しかし、キョウワスプレンダどこまでやれるんだろう?
 今の調子だとクラシック候補まではいけそうな雰囲気なんだが...

結果

1着モエレエスポワール
2着アズマサンダース
3着ヤマニンシェクル
4着マイネルブルック
5着タイセイドラゴン

タイム:1分54秒1 3F:35.4
モエレエスポワール 牡2歳
騎手:千葉津代士 厩舎:北海道・堂山厩舎
生産牧場:惣田英幸
単勝:7番5240円
複勝:7番710円、2番860円、9番190円
枠連:2-5 16480円 馬連:2-7 24620円
馬単:7-2 69790円
3連複:2-7-9 35040円
ワイド:2-7 6230円
    7-9 1810円 2-9 2320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。モエレエスポワールはちょっとなぁ。
 ま、だからこんな配当になるんでしょうけど...

 というわけで、札幌2歳ステークスの結果。この時期でこの距離のレースをやるとよくありがちな結果になってしまいました。 道中は超スローで流れて3〜4コーナー辺りから「よーいドン」の競馬。末脚切れる馬ならこんな流れはもってこいだが、 開催最終週だし雨が降って稍重という状態では末脚も鈍りますわな。結局、前に行ったモエレエスポワール、アズマサンダースがそのまんま居残り。 「前に行ったもん勝ち」いう結果でした。

 で、気になるのが圧倒的人気だったキョウワスプレンダ。4コーナー時点では「あーあ、これは楽勝だな」という雰囲気だったんだが、追ってサッパリ。 馬場とか内にモタれたとか原因は一応あるんだろうけど、ちょっとだらしないなぁ。ま、これで見限るのは早計なんで次見てから考えましょう。 時期が時期なんでこの先どうなるか分かりませんし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。