今週のメインdeパツイチ2003
第37回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 スプリンターズステークス 中山・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2003年10月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テンシノキセキ セントウルS 1着 ここにきて一気に充実。GIでも注意。 -
2 2 ハッピーパス 日刊スポ杯 1着 時計勝負分が悪い。さらにGIでは... - -
3 キーゴールド 福島民報杯 1着 高松宮記念は意外と頑張ったがやはり格下。 - -
3 4 ショウナンタイム アイビスSD 8着 格下。さらに中山では良績なくて... - -
5 サーガノヴェル 秋風S 1着 中山4戦3勝。さらに叩き2戦目で注意。 -
4 6 レディブロンド セプテンバS 1着 まだ底見せてない。ただ相手強化が問題。 -
7 ゴッドオブチャンス 京王杯SC 1着 今回叩き3戦目。そろそろ走り時かも。 -
5 8 デュランダル セントウルS 3着 前走の末脚強烈。展開次第で逆転も可能。
9 カルストンライトオ アイビスSD 1着 叩き2戦目。前走よりも多少はマシに。 -
6 10 アグネスソニック 函館SS 2着 GIではもう一歩足りない。3着までか。 -
11 ビリーヴ 高松宮記念 1着 実績はダントツも中山ではイマイチで。 -
7 12 イシノグレイス アイビスSD 4着 ここでは見劣る。さらに中山不得手だし。 - -
13 アドマイヤマックス 安田記念 2着 前走が案外。やはりこの距離は短い? - -
8 14 ナムラマイカ 淀短距離S 3着 スピードはある。ただ斤量55kg微妙で。 - -
15 イルバチオ アイビスSD 1着 相手強化が課題も末脚警戒。一発注意。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回スプリンターズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第37回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話
「前に行ったもん勝ち?」の巻

 一般的にはこのレースで秋のGI開幕。第37回スプリンターズステークス。
 毎年言うのもアレですけど、一応ダービーグランプリがあるからね。

 それはともかく、スプリンターズステークス。去年は東京競馬場改装による変則日程のため新潟で開催だったが、今年は通常どおり中山での開催。 ま、去年と比べて傾向は変わるでしょうな。直線が短いこともあって各馬早め早めの競馬になるし最後に坂あるし。 去年のスプリンターズステークスみたいに新潟の長い直線を意識するあまりペースが落ち着いてしまい、結局「前に行ったもん勝ち」みたいなことにはならないと思うが。

 でもって、スプリンターズステークスの予想。メンバーを見た感じでも「前に行ったもん勝ち」にはならないでしょう。コレ。 カルストンライトオにサーガノヴェル、ゴッドオブチャンスや行こうと思えば行けるナムラマイカと逃げ馬が揃った今回のスプリンターズステークス。 お互いに牽制しあわない限りハイペースは必至でしょうな。

 となれば、差し・追込馬が台頭してもいいと思うが。このスプリンターズステークスの舞台となる中山芝1200mは「大外一気」がみられることもしばしばあるコースだし。 セントウルSで強烈な末脚をみせたデュランダルとか、アイビスサマーダッシュを勝ったイルバチオとか攻めてみますかね。

<第37回スプリンターズステークス予想>

◎デュランダル
○イルバチオ
▲レディブロンド
△ビリーヴ
△サーガノヴェル
△テンシノキセキ

 あと微妙なのがレディブロンド。人気集めそうだからなぁ...

結果

1着デュランダル
2着ビリーヴ
3着マイネルマックス
4着レディブロンド
5着テンシノキセキ

タイム:1分08秒0 3F:34.7
デュランダル 牡4歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・坂口大厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:8番810円
複勝:8番190円、11番120円、13番150円
枠連:5-6 790円 馬連:8-11 940円
馬単:8-11 2320円
3連複:8-11-13 1170円
ワイド:8-11 360円
    8-13 490円 11-13 260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!デュランダル、ズバリでした。
 でも、馬券は買ってないッス。この展開、もうお約束ですな(泣)

 ってなわけで、勝ったのはデュランダル。道中はいつも通り最後方からの競馬。ペースは最初3ハロン通過が33.3秒とまずまず速めだったが、 好位置につけていたビリーヴ、テンシノキセキが直線で抜け出す。このまんま押し切りかと思われたが、大外に持ち出したデュランダルが上がり3ハロン33.1秒という豪脚を発揮し抜け出したビリーヴを強襲。 ゴール直前で捕らえ1着。徹底した末脚勝負がようやく功を奏したといったところでしょうな。

 しかしなぁ、池添騎手。よりによって「ゲッツ!」かよ!口取り式で「ゲッツ!」、勝利ジョッキーインタビューで「ゲッツ!」。 アレだぞ、きちんとダンディ坂野さんに40円払うんだぞ。ゲッツ1回20円。同じ「ケンイチ」だからといっても特別扱いはしませんぜ。(※補足:ちなみにダンディ坂野の本名は坂野賢一)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。