今週のメインdeパツイチ2003
第5回東京オータムジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 東京オータムジャンプ 東京・芝3300m  3歳上オープン(J.GIII) 2003年10月18日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルゴウィッシュ 新潟JS 1着 大敗ばかり。ただし時々爆走あるのが... - -
2 2 テンビーエース 障・未勝利 1着 ようやく未勝利脱出。堅実さは評価。 -
3 3 タカノキセキオー 障・オープン 10着 落馬するわ大敗するわ問題ばかりで。 - -
4 4 ミレニアムスズカ 障・オープン 1着 前走負けすぎ。実績はダントツなんだが。 -
5 5 スナークバクシン 阪神JS 2着 強敵相手に接戦。展開次第で逆転もある。
6 6 ビッグハンター 京都JS 5着 最近展開嵌らない。東京なら多少は。 -
7 テントップサンダー 障・オープン 3着 前走が負けすぎ。ここでは見劣るか。 - -
7 8 フサイチジハード 障・オープン 3着 叩き2戦目。相手も手頃で注意必要。 -
9 ヘイロンシン 豊国JS 1着 前走は直線で不利有。まともなら。
8 10 サムライワールド 障・オープン 2着 OP実績は評価も時々大敗あるのが難点。 -
11 カネトシオペラクン 阪神JS 6着 昇級戦まずまず。多少は前進ありそうで。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回東京オータムジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第5回東京オータムジャンプの展望と予想とヨタ話
「対抗馬」の巻

 ジャンプ路線もぼちぼちやっております。
 目指すは中山大障害、第5回東京オータムジャンプ。

 しかし、何といいますか...「ヌルい」状態が続きますなぁ。とりあえずウインマーベラスが立て続けに重賞を勝ったのはいいんだが、 他がぱっとしないんだよなぁ。いい感じの対抗馬が出てこないと盛り上がりに欠けるッス。

 さて、今回の東京オータムジャンプ。前述のウインマーベラスは不在。そろそろ「いい感じの対抗馬」が出てきて良さそうなもん。 その辺りの馬が出てくるかどうかに注目でしょうな。前走の阪神JSでウインマーベラスに負けた馬(スナークバクシン、ヘイロンシン)がどこまで巻き返せるか? また、他路線から注目に値する馬が出てくるか?その辺りがポイントでしょう。

<第5回東京オータムジャンプ予想>

◎スナークバクシン
○ビッグハンター
▲ヘイロンシン
△フサイチジハード
△サムライワールド
△ミレニアムスズカ

 馬券的にはそれなりに順当に決まるんじゃない?

結果

1着テンビーエース
2着カネトシオペラクン
3着フサイチジハード
4着ミレニアムスズカ
5着サムライワールド

タイム:3分39秒5 3F:40.2
テンビーエース 牝5歳
騎手:横山義行 厩舎:美浦・菅原厩舎
生産牧場:カネツ牧場
単勝:2番2230円
複勝:2番570円、11番280円、8番250円
枠連:2-8 4800円 馬連:2-11 8190円
馬単:2-11 19400円
3連複:2-8-11 18830円
ワイド:2-11 1720円
    2-8 1600円 8-11 970円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、ダメダメですな。
 多少はマークしていたんだが、軸馬がああいう状態じゃねぇ。

 レース自体はありがちな展開に。極端な前崩れもなく好位につけた馬同士の叩き合い。 結局は斤量と脚の使い所で差が出たというところでしょうか。斤量57kgかつ、 上位馬のうち一番じっくりと駒を進めたテンビーエースが最後までしっかりと脚を使い1着。

 しかしなぁ。全然分かんねぇよ、コレ(笑)。この調子だと「この秋はウインマーベラスで決まり!」なんですかねぇ。 それ以外の馬に関してはコロコロ勢力図が変わって締まりがない状態。能力が拮抗していて展開や条件で勝ち馬が変わっているような感じですな。 ポンポンと連勝する馬が出てくればいい対抗馬になるんだが...出るのか?そんな馬。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。