今週のメインdeパツイチ2003
第3回JBCクラシック登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第3回 JBCクラシック 大井・ダ2000m  3歳上オープン(GI) 2003年11月3日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ホクザンフィールド 姫山菊花賞 1着 プロキオンS大敗が問題。レベル差あるか? - -
2 2 ミツアキタービン ダービーGP 3着 そこそこ走る。3着ぐらいにこっそりと。 - -
3 カネツフルーヴ 川崎記念 1着 ここでも逃げるだけ。あとは展開次第。 -
3 4 ネームヴァリュー 帝王賞 1着 前走楽勝で準備万端。GI連覇なるか? -
5 テンリットル 高崎記念 1着 帝王賞で大敗。この相手では荷が重い。 - -
4 6 マキバスナイパー 浦和記念 1着 叩き2戦目で一変注意。実力あるだけに。 -
7 イングランディーレ 白山大賞典 1着 相手強化と同型が問題。ここ正念場。
5 8 コアレスハンター 南部杯 2着 前走善戦。展開次第で再び上位争いも。 -
9 ダイワボンバー 武蔵野OP 2着 東京記念で太刀打ちできず。能力差ある。 - -
6 10 ユートピア ダービーGP 1着 3歳世代ではNo.1。今回古馬との対決が鍵。 -
11 オンユアマーク 金盃 2着 やはり控えたほうがいい。前崩れなら。 - -
7 12 スターキングマン NTV盃 1着 前走は展開ハマらず。巻き返しあっていい。
13 バンケーティング マイルGP 5着 叩き2戦目。末脚の切れ戻れば一発も。 -
8 14 アドマイヤドン 南部杯 1着 Gアリュールなき後はこの馬で決まりか? -
15 カイジンクン 東京記念 2着 前走大敗が問題。やはり能力差あるか... - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第3回JBCクラシック枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年度版
第3回JBCクラシックの展望と予想とヨタ話
「頂上決戦」の巻

 JBCシリーズ、スプリントに続いてこのレース。
 頂上決戦といったところ?2000mで行われる第3回JBCクラシック。

 しかし、今回のJBCクラシック。メンバーが揃ったことに違いはないんだが、好勝負できる中央馬がごっそり除外になっちゃったのは残念ですな。 ま、武蔵野ステークスに出て散々だったからそうもでなかったのかもしれないけど。

 で、そんな厳しい足切りを突破してこのJBCクラシックに出てきただけに、どの中央馬も粒揃い。 去年のJBCクラシックを制し、今年もマイルCS南部杯を楽勝してここに駒を進めたアドマイヤドンに、逃げて逃げて川崎記念を逃げ切ったカネツフルーヴ、 3歳ダート路線、三強の一角を担うユートピア等どの馬が勝っても文句が言えない組み合わせ。

 ですが、思ったより中央馬が勝てないのが交流重賞GI。帝王賞では2001年のマキバスナイパー、今年のネームヴァリューとか、東京大賞典でのトーホウエンペラー等、 ちょこちょこ勝たれてしまっているのが現状。JBCスプリント・JBCクラシックこそ設立されてから中央馬が2年連続で連覇していますが今年はどうでしょうかね。 前述のネームヴァリューとかマキバスナイパーとかいますけど。

<第3回JBCクラシック予想>

◎アドマイヤドン
○カネツフルーヴ
▲スターキングマン
△ユートピア
△バンケーティング
△イングランディーレ

 意外と難しいぞ。このレース。

結果

1着アドマイヤドン
2着スターキングマン
3着コアレスハンター
4着ネームヴァリュー
5着ミツアキタービン

タイム:2分04秒3 3F:38.2
アドマイヤドン 牡4歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田博厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:14番170円
複勝:14番130円、12番330円、8番710円
枠連:7-8 1390円 馬連:12-14 1360円
枠単:8-7 1710円 馬単:14-12 1650円
3連複:8-12-14 12630円
3連単:14-12-8 31210円
ワイド:12-14 570円
    8-14 1450円 8-12 4550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょうか。
 しかし3着にコアレスハンターがきっちり入ってくるとはね。お陰で3連単波乱。

 結局「ゴールドアリュールがいなければこの馬」という感じで順当に繰り上がり当選(?)したところでしょうか?アドマイヤドン。 前走のマイルCS南部杯に引き続き危なげない形でGI連覇。今回のJBCクラシック、春のダートGI好走組(カネツフルーヴ、ネームヴァリュー)や3歳勢(ユートピア)等、 勝負づけがはっきりしていない組との対決が課題になっていたんでしょうけど、まるで問題なかったですな。現状では能力が一枚上ですな。

 そして、前述の「春のGI好走組」と「3歳勢」についても、ある程度勝負づけがついたんじゃないでしょうか? 「春のGI好走組」については「強敵がいなければまずまず走る」といったところ。そして「3歳勢」。JBCスプリントでナイキアディライトが7着、 JBCクラシックでユートピアが10着とともに芳しくない結果に。細かいところをつつけば敗因はあるんでしょうけど、今年の3歳勢にはあまり期待しちゃダメなのかねぇ。 最先着がミツアキタービン(JBCクラシック5着)っていうのもどうかと思うし(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。