今週のメインdeパツイチ2003
第41回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2003年11月9日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダンツランニング 京都大賞典 3着 前走の粘り評価できる。相手弱化で注意。 -
2 2 チョウカイリョウガ メイS 1着 前3走の重賞成績が散々。53kgは歓迎だが。 -
3 3 シンコウシングラー AR共和国杯 8着 復帰以降の成績冴えず。軽ハンデだが一変は。 - -
4 ホットシークレット ステイヤーズ 1着 ハンデは大丈夫。上がりかかる展開なら。 -
4 5 コスモレジスタ サンシャイン 1着 ハンデ53kgはまずまずも重賞では力不足か。 -
6 シャドウビンテージ 南武特別 1着 上のクラスでも好勝負可能。ハンデも魅力。
5 7 エリモシャルマン 御堂筋S 1着 1600万下が壁っぽく。ハンデ54kgも微妙。 - -
8 ハッピールック ダイヤモンド 2着 一昨年の2着馬。ほどほどには走りそう。 -
6 9 ナチュラルナイン 札幌日経OP 1着 夏の連勝侮れず。ただ前走相手弱かった? - -
10 チューニー オークス 2着 秋の成績イマイチ。52kgとはいえ過信は... - -
7 11 メジロランバート オールカマー 3着 徐々に復調。相手手頃だしそろそろ出番?
12 トウカイリザーブ HTB賞 1着 単騎逃げで良績集中。思い切って行く? -
8 13 アクティヴバイオ 京都大賞典 7着 前走展開に恵まれず。ただハンデ重くて... - -
14 リベレーション テレビ静岡賞 4着 最近中距離中心も元々この距離得意。注意。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第41回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話
「アテにならない」の巻

 今週はGIお休み。とりあえずGII・第41回アルゼンチン共和国杯。
 条件的にはJC・有馬記念に向けてのステップになりそうなレースなんだが...

 ってな感じで語尾を濁したにはワケがあります。というのも、このアルゼンチン共和国杯組ってGIでまるで走らないんですね。 去年が唯一「まともに走った」ケース。といっても、タップダンスシチーの有馬記念2着・宝塚記念3着とか、コイントスの有馬記念3着とか、サンライズジェガーの天皇賞春2着とか。 全部半端なものばっかりですけどね。早い話が「アテにしちゃいかん」ということ(笑)

 そうそう、アテにしちゃいかんといえばアレですよ。マニフェスト(笑)。そういうことはともかく。この日は「衆議院選挙」でしたね。忘れずに投票に行きましょう。 ま、投票といっても勝ち馬の投票ばかりしてちゃダメですけどね。...って、なんじゃこりゃ。ベタにも程があるぞ、俺。

<第41回アルゼンチン共和国杯予想>

◎シャドウビンテージ
○トウカイリザーブ
▲ダンツランニング
△ハッピールック
△リベレーション
△メジロランバート

 予想はこんなもん。ハンデ戦だからこれもアテにならないかもね。

結果

1着アクティヴバイオ
2着ナチュラルナイン
3着エリモシャルマン
4着ダンツランニング
4着ストロングブラッド(同着)

タイム:2分31秒9 3F:35.3
アクティヴバイオ 牡6歳
騎手:武幸四郎 厩舎:栗東・崎山厩舎
生産牧場:荒井牧場
単勝:13番2110円
複勝:13番620円、9番180円、7番520円
枠連:6-8 2170円 馬連:9-13 4580円
馬単:13-9 13080円
3連複:7-9-13 21450円
ワイド:9-13 1820円
    7-13 4160円 7-9 1520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アカン、完敗ですな。
 一応印打った馬は4着(同着)・6着に突っ込んできているんだが...

 ま、それはそれとしてアルゼンチン共和国杯の結果。お約束通りトウカイリザーブが逃げる展開もペースはさほど速くならず。 結局、「前に行ったもの」と「末脚を温存して直線勝負にかけた馬」で決着してしまいました。

 で、勝ったのがアクティブバイオ。最近、末脚勝負する競馬が多かったが、今回は久々の積極策。2番手からの競馬。 それがバッチリ嵌りました。直線でダンツランニングを競り落とし先頭に立ち、ナチュラルナイン・エリモシャルマン・ハッピールックの追撃をなんとか凌ぎきって1着。 でも、この勝利で何が変わるかと言われても、おそらく何も変わらないでしょうな。GIに出たところで「これまで通り」の結果に終わりそうだが。

 しかしなぁ...勝ったのが「武幸四郎」か。ということはアレか?今回のアルゼンチン共和国杯「選挙」絡みのサインだったということですかね。 「アヤパン、衆院選特番で初の報道キャスター」(11/7 サンスポ)とかいう記事もあったことだし(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。