今週のメインdeパツイチ2003
第8回東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 東京スポーツ杯2歳ステークス 東京・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2003年11月22日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルデュプレ 芝千八1:49.9 1着 未勝利勝ちの内容評価。重賞でも即通用か。
2 マイネルパナシュ アイビーS 1着 オープン勝ちあるがレベル的には?かも。 - -
2 3 マイネルポロネーズ 芝二千2:04.6 1着 前走はやや展開に恵まれたか?ここでは。 - -
4 ケイアイウンリュー 芝千六1:34.9 1着 詰め甘そうな印象。未勝利快勝したが... - -
3 5 ボブビースト 百日草特別 3着 人気ない割にはそこそこ走る。でも重賞では。 - -
6 レオシャープ 百日草特別 4着 前走末脚不発。ただ出遅れ癖あるのが不安。 -
4 7 エプソムアルテマ 芝千六1:37.7 1着 前走末脚切れた。時計平凡だが一発注意。 -
8 タカオファースト いちょうS 3着 前走逃げて粘れなかったが叩き2戦目で注意。
5 9 ビッグファルコン 500万下 1着 これまでの内容悪くない。それなりには。 -
10 マイネルオクテット 芝千四1:24.4 1着 やや地味。相手が揃う重賞となると... - -
6 11 キョウワスプレンダ クローバ賞 1着 札幌2歳の負け方不満。巻き返しある?
12 フォーカルポイント 芝千八1:52.8 1着 末脚強烈。瞬発力勝負なら見劣りしない。
7 13 アドマイヤビッグ 芝千六1:35.5 1着 新馬戦を快勝。ただ時計自体は平凡で。 - -
14 トミケンウイナー ジュニアGP 1着 芝自体は前走で適応したが問題は相手強化。 - -
8 15 ジュレップ アイビーS 3着 オープンでの成績がイマイチ。ちと辛いか。 - -
16 トウショウナイト 芙蓉S 4着 そこそこ伸びるが決め手が無い。入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回東京スポーツ杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第8回東京スポーツ杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「STOP!メイショウボーラー、その2」の巻

 先週の京王杯2歳Sはああいう結果になってしまいましたが...
 さて、今週はどうなるんでしょうか?第8回東スポ杯2歳ステークス。

 しかし。メイショウボーラーの勢いを止められそうな馬出てこないよなぁ。 先週の京王杯2歳Sは小倉2歳Sでメイショウボーラーに完敗したコスモサンビームが勝つ始末だし。 今回の東スポ杯2歳ステークスでメイショウボーラーを逆転するような馬が出てくるんでしょうか?

 で、今回の東スポ杯2歳ステークス。ざっと見た感じ「小粒」なんだよなぁ。 ま、新馬・未勝利勝ちで挑戦してくる馬ばかりなんで仕方がないんですけど。 いい言い方をすれば「未知の魅力」といったところなんでしょうけど、やっぱり「それなりに走ってるよ」という実績ないとね。 ここできっちり「実績」出してもらいたいもんですな。

 さて、東スポ杯2歳ステークスの予想。すでにオープン勝ちのあるキョウワスプレンダやマイネルパナシュか、新馬・未勝利勝ち組か、といったところ。 順当に勝ち上がっていればキョウワスプレンダが「打倒メイショウボーラー」の旗手になっていたんだが、札幌2歳Sが案外でしたかね。今回巻き返しあるんでしょうか? ダメなら新馬・未勝利で鋭い差し脚見せたマイネルデュプレ・フォーカルポイントとか、前走のいちょうSでは馬体重+18kgが堪えたタカオファーストとかですかね。

<第8回東スポ杯2歳ステークス予想>

◎マイネルデュプレ
○タカオファースト
▲キョウワスプレンダ
△エプソムアルテマ
△ビッグファルコン
△フォーカルポイント

 馬券的には妙味ありそうだが勝負しづらいなぁ。馬券は見送るか...

結果

1着アドマイヤビッグ
2着フォーカルポイント
3着キョウワスプレンダ
4着ジュレップ
5着マイネルパナシュ

タイム:1分48秒9 3F:35.1
アドマイヤビッグ 牡2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋田厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:13番250円
複勝:13番130円、12番360円、11番130円
枠連:6-7 380円 馬連:12-13 2850円
馬単:13-12 4110円
3連複:11-12-13 2560円
ワイド:12-13 920円
    11-13 220円 11-12 1110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。それなりに順当な決着だけど...
 ちょっとアドマイヤビッグは買えなかったですな。1番人気だったし(笑)

 さて、東スポ杯2歳ステークスの結果。タカオファースト・ケイアイウンリューがハナ争い。そのため前半3ハロンが35.4秒と速めのペースに。 その後ペースは落ち着いたものの、これが最後の最後で微妙に影響を与えた感じ。結論から言えば前崩れ。上位4頭はいづれも後方から脚を伸ばした馬ばかりでした。

 しかし、どうなのかな〜?この結果。結果的には「新馬・未勝利勝ち組」に軍配が上がった形になったが、 「ものさし」になる馬がいない以上レースのレベル比較が難しいんだよな。キョウワスプレンダをものさし(ただし札幌2歳Sは比較対象外)にして考えるのが妥当かな。

 で、その「ものさし」を使ってレベル比較。先週の京王杯2歳S勝ちのコスモサンビームを未勝利で軽く退けていることを考えると「キョウワスプレンダ > コスモサンビーム」。 そのキョウワスプレンダが今回3着だから「少なくとも京王杯2歳Sよりもレベル的には上だった」いうところですかね。 ただしメイショウボーラーを逆転できるかどうかは分かりませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。