今週のメインdeパツイチ2003
第14回全日本サラブレッドカップ登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 全日本サラブレッドカップ 笠松・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2003年11月24日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ツルマルザムライ さきたま杯 3着 ほどほどに走る。相手弱化で3着なら。 -
2 2 エンシェント ダービーGP 6着 差のある負け続く。この条件荷が重い。 - -
3 3 スターリングローズ JBCスプ 3着 復活気配伺える。そろそろ勝っていい筈。
4 4 レジェントハンター スプリント 1着 地元で圧勝続き。ただ中央馬相手だと? - -
5 5 キウィダンス 読売レディス 1着 交流重賞だとイマイチ。良くて入着まで。 - -
6 6 シャドウランサー おおとりOP 1着 単騎逃げハマれば笠松だけに前残りも。 -
7 7 ビワシンセイキ さくらんぼ記 2着 ここ最近精彩欠く。ただここ相手弱化で。 -
8 シルバーサーベル クラスターC 5着 交流重賞で入着が精一杯。3着まで。 - -
8 9 サンクスメモリー 東国賞 1着 相手強化が問題。多少は通用しそうだが... -
10 マイネルブライアン 群馬記念 1着 叩き2戦目。一変あれば上位争いも。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回全日本サラブレッドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年度版
第14回全日本サラブレッドカップの展望と予想とヨタ話
「憂さ晴らし」の巻

 すっかりJBCスプリントの「憂さ晴らし」が定着したこのレース。
 短距離の交流重賞、第14回全日本サラブレッドカップ。

 そんな訳で、JBCスプリントからの間隔も丁度いいということもあってJBCスプリント出走馬が多数出走するのがこの全日本サラブレッドカップ。 去年はJBCスプリント4着のヤマカツスズランが見事このレースで復活当選。今年もこの流れは続くんでしょうか?

 しかし、そんなことよりも大事なことが1つ。この全日本サラブレッドカップの舞台となる笠松コース、やたらと前残りが多いということ。 去年のヤマカツスズランは「JBCスプリント組」というよりも、どちらかといえばこの「前残り」で勝ったようなもの。そしてその前の年のゴールドプルーフもさらに前の年のハカタビッグワンも前残り。 とにかく「前に行かなきゃ話にならん」っちゅうことですわ。

<第14回全日本サラブレッドカップ予想>

◎スターリングローズ
○シャドウランサー
▲ビワシンセイキ
△マイネルブライアン
△ツルマルザムライ

 展開次第ではシャドウランサー1着ということもあるのでは?

結果

1着レジェンドハンター
2着スターリングローズ
3着ビワシンセイキ
4着ツルマルザムライ
5着マイネルブライアン

タイム:1分26秒1
レジェンドハンター 牡6歳
騎手:山崎真輝 厩舎:笠松・高田勝厩舎
生産牧場:カタオカ牧場
単勝:4番320円
複勝:4番100円、3番100円、7番100円
枠連:3-4 460円 馬連:3-4 390円
枠単:4-4 810円 馬単:4-3 900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。読みはズバリだったんだが...
 レジェンドハンター人気だったんで切っちゃった。あーあ。

 で、結局予想通り「行ったもん勝ち」という結果でした。レジェンドハンターが終始後続を2〜3馬身引き離しての逃げ。 スターリングローズが2番手を追走するも直線に入ってから差を詰めきれずそのまんまレジェンドハンターが居残り。ま、こんなもんですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。