今週のメインdeパツイチ2003
第4回ジャパンカップダート出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 ジャパンカップダート 東京・ダ2100m  3歳上オープン(GI) 2003年11月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カネツフルーヴ 川崎記念 1着 今回叩き2戦目。粘り増せば好勝負できそう。
2 スマートボーイ マーチS 1着 東京では散々。さらに同型の出方も問題だし... - -
2 3 ノボトゥルー さきたま杯 1着 一昨年4着有。ただ最近ピリっとしなくて... - -
4 リージェントブラフ JCダート 2着 去年の2着馬。叩き2戦目で一変あれば。
3 5 フリートストリートダンサー パシフィック 3着 一発屋。前崩れならばチャンス巡って来る? -
6 アドマイヤドン JBCクラ 1着 前走楽勝。現段階では一歩抜けた存在で。 -
4 7 スターキングマン JBCクラ 2着 東京2戦2勝。末脚生かせる東京コースで。
8 サイレントディール 武蔵野S 1着 初ダートでも圧勝。東京なら前走の再現も可。 -
5 9 ハギノハイグレイド 武蔵野S 2着 前走評価できるも、JCダートではいい所なく。 - -
10 ネームヴァリュー 帝王賞 1着 JBCでも好内容。展開次第で食い込みも。 - -
6 11 グラスエイコウオー AJC杯 2着 末脚切れるが展開頼み。前が止まらないと。 -
12 オウタヒア スワップスS 3着 重賞で入着するのが精一杯。パンチ不足。 - -
7 13 ディーエスサンダー マーキュリー 1着 GIではいい所ナシ。良くて入着までか。 - -
14 ユートピア ダービーGP 1着 前走がだらしない負け方。巻き返しはある? - -
8 15 ビッグウルフ JDダービー 1着 ハマったときの末脚強烈。東京コースで注意。 -
16 シロキタゴッドラン 赤富士S 1着 このコースのレコードホルダー。ただしGIでは... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回ジャパンカップダート枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第4回ジャパンカップダートの展望と予想とヨタ話
「ビックリ」の巻

 毎回毎回「ビックリ」続きのGI、第4回ジャパンカップダート。
 去年はレース内容ではなく配当でしたけどね。馬単で12万馬券になるとは...

 で、今回のジャパンカップダート。東京競馬場の改装も終わり再び東京ダート2100mでの争い。 メンバーも「すでに決着済み」みたいなもんだし、肝心の外国勢も冴えない馬ばかりで、今年はそれほどビックリするようなことは起きないでしょう。 波乱要素は1枠に入っちゃった妙な馬(?)2頭の動きぐらいなもんですな。「ハナの奪い合いでバカみたいな逃げになってしまったり」とかね。

 ってな訳で、ジャパンカップダートの予想。現状、JBCクラシックの圧勝で「1強状態」のアドマイヤドン。 この馬を逆転する馬が現れるか、それともフェブラリーSのように自滅するかでもしないとこの状況は変わらないでしょう。 自滅するかどうかはやってみないと分からないので保留しておきますが、問題は「逆転する馬が現れるか」でしょうな。

 で、まず飛びつくのが外国馬なんだけど、前述の通り物足りない馬ばっかりなんだよな。ほどほどに走ってはいるんだが、 これまでの外国馬の成績を考えるとこの程度じゃ通用しないでしょう。となれば、国内馬。大抵の馬はすでに決着済みも、 武蔵野ステークス勝ちのサイレントディールやJDダービー勝ちのビッグウルフ辺りがまだ未決着。ここから逆転する馬が出るかどうかでしょう。

<第4回ジャパンカップダート予想>

◎アドマイヤドン
○カネツフルーヴ
▲スターキングマン
△リージェントブラフ
△サイレントディール
△ビッグウルフ

 あとはヒモ選びが今回のジャパンカップダートの鍵ですな。

結果

1着フリートストリートダンサー
2着アドマイヤドン
3着ハギノハイグレイド
4着スターキングマン
5着ディーエスサンダー

タイム:2分09秒2(R) 3F:38.6
フリートストリートダンサー セン5歳
騎手:J.コート 厩舎:米国・D.オニール厩舎
生産牧場:(外国馬)
単勝:5番4930円
複勝:5番870円、6番120円、9番430円
枠連:3-3 4470円 馬連:5-6 4450円
馬単:5-6 14830円
3連複:5-6-9 25740円
ワイド:5-6 1600円
    5-9 9010円 6-9 780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、一発あったか。フリートストリートダンサー。
 しかし、馬券的には今週も2・3・4着。ハギノ入れて3連複BOX買ってたのに。

 いや〜、そんな訳で勝ったのは外国勢のフリートストリートダンサー。ほどほどに走ってはいるから「展開嵌れば3着はあるんちゃうの?」と思ってはいたが、 まさか勝っちゃうとはね。予想通りカネツフルーヴ・スマートボーイが逃げる中、その直後の3番手を追走。ペースは速めだったがこの馬場ということもあってなかなか前が止まらない流れ。 その流れをうまく生かしたといったところでしょうな。

 そして人気のアドマイヤドン。フリートストリートダンサーに並びかけるところまでは楽に交わして突き抜けそうな勢いがあったんだが、 並ばれた途端フリートストリートダンサーがしぶとく食い下がり残り200m過ぎから叩き合い。結局、一旦は先に出たもののゴール直前に「意地の一伸び」を食らってしまいハナ差の2着に。 ま、馬場状態とか展開とかあったからね。「不運だった」というのが妥当な結論だったりするのかねぇ。

 しかし、テレ東。「アドマイヤドン」って言い切っちゃったのはマズかったですな。 相当際どかったんだからお茶濁した表現にしておけばよかったのに。結局、写真判定結果が出てから慌てて修正。 GI中継がこのジャパンカップダートと中山グランドジャンプ・中山大障害しかないから気合が入るのは分かるが、勇み足はいけないッスよ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。