今週のメインdeパツイチ2003
第23回ジャパンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 ジャパンカップ 東京・芝2400m  3歳上オープン(GI) 2003年11月30日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タップダンスシチー 京都大賞典 1着 直線長い東京コースが気になる。どう乗る? - -
2 デノン マンノウォー 3着 堅実だがジリ。重馬場になるなら面白いが... -
2 3 サクラプレジデント 札幌記念 1着 前走内にササりっぱなし。巻き返し期待。 -
4 フィールズオブオマー コックスプレ 1着 ノーザリーに勝てず終い。ここ強敵揃いで。 - -
3 5 シンボリクリスエス 天皇賞秋 1着 久々でも天皇賞秋を完勝。軸は不動?
6 アマナリー ナッソーS 2着 エリ女で完敗。さらに今回牡馬相手だし。 - -
4 7 ツルマルボーイ 天皇賞秋 2着 前走末脚切れた。あとは展開さえ向けば... -
8 ネオユニヴァース 日本ダービー 1着 秋2戦がちと物足りず。巻き返しある? - -
5 9 アンジュガブリエル サンクルー 1着 凱旋門賞冴えなかったがGI実績は侮れず。
10 ザッツザプレンティ 菊花賞 1着 上がり勝負だと分が悪い。道悪なら注意。
6 11 アクティブバイオ AR共和国杯 1着 相手一気に強化。さすがにここでは... - -
12 ダービーレグノ 新潟記念 1着 さすがにここでは見劣る。入着までっぽく。 - -
7 13 ジョハー BCターフ 1着 JC良績あるBCターフ組。海外勢では1番手。 -
14 イズリントン BCフィリー 1着 BCターフ勝ち馬と接戦有。牝馬でも注意。 -
15 スルーヴァレイ マンノウォー 2着 前2走がいい所ナシ。ちと足りないか。 - -
8 16 サラファン ジャパンC 2着 去年2着。近走冴えないのが気掛かりで... - -
17 タイガーテイル エリ女杯 3着 エリ女は評価も牡馬の強敵揃いでは。 - -
18 サンライズペガサス 天皇賞秋 6着 今回叩き2戦目。展開次第で3着なら。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回ジャパンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第23回ジャパンカップの展望と予想とヨタ話
「ガンバレ、ニッポン?」の巻

 世界から強豪馬が集結。第23回ジャパンカップ。
 レベル的にもまずまずなんだが、それよりも9頭も来るとは...

 さて、そんな出走馬の半数を外国馬が占める今回のジャパンカップ。迎え撃つ国内勢も天皇賞秋を連覇したシンボリクリスエスを筆頭に、 3歳牡馬クラシックを賑わしたネオユニヴァース・ザッツザプレンティ・サクラプレジデント、宝塚記念・天皇賞秋ともに2着のツルマルボーイ、 去年の有馬記念2着以降力をつけてきたタップダンスシチー等、強力な布陣を敷いてきました。

 ここまで揃っていれば軽く外国勢を返り討ちに出来そうなもんだが、国内勢中心で買っても「馬券的」には妙味なさそうなんだよなぁ。 ま、シンボリクリスエスが人気になるのは仕方ないんだけど、3歳馬の3頭が人気集めそうなんだよな。実績的に買いたくなるのは分かるんだが、ちょっと割り合わないかもね。

 逆に、それほど手薄ではない外国勢辺りを攻めてみるのが面白いんでないの?BCターフを1着同着で制したジョハーが人気になりそうだが、それ以外だって悪くはない。 サンクルー大賞典勝ちのアンジュガブリエルにBCフィリー&メアターフ勝ちのイズリントン(むしろ愛チャンピオン3着の方が評価は上ですが)、 GI4勝のデノンとそれなりに実績のある馬は揃っています。他に目が行って人気の盲点となっているならこの辺りで勝負しても良さそうなもんだが...

<第23回ジャパンカップ予想>

◎シンボリクリスエス
○デノン
▲ジョハー
△アンジュガブリエル
△ザッツザプレンティ
△イズリントン

 ま、軸は不動でしょう。あとは穴っぽい外国馬入れて3連複勝負とかかな。

結果

1着タップダンスシチー
2着ザッツザプレンティ
3着シンボリクリスエス
4着ネオユニヴァース
5着アクティブバイオ

タイム:2分28秒7 3F:37.4
タップダンスシチー 牡6歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:1番1320円
複勝:1番280円、10番300円、5番110円
枠連:1-5 2290円 馬連:1-10 7020円
馬単:1-10 15660円
3連複:1-5-10 4210円
ワイド:1-10 1710円
    1-5 470円 5-10 570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。タップダンスシチー来ちゃいましたか。
 妙に人気になっていたんで敬遠したが、これが裏目に出てしまいました。

 しかしなぁ。これじゃ昨日の京阪杯と同じだよ。ジャパンカップ当日、雨こそ降らなかったものの前日の雨が残って重馬場。 そんな訳で、昨日と同様に全馬伸び悩み。結局、ハナを奪って積極策に出たタップダンスシチーが後続を9馬身ブッちぎって圧勝してしまいました。

 そして、2着にも2番手につけていたザッツザプレンティがそのまま居残り。早い話が今回のジャパンカップ「前に行ったもん勝ち」いう結果でした。 そうと考えないとアクティブバイオの5着が説明つかないからね(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。