今週のメインdeパツイチ2003
第55回阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神・芝1600m  2歳牝オープン(GI) 2003年12月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマニンアラバスタ 赤松賞 1着 時々出遅れるのが難点。あとは展開次第。 -
2 グランプリオーロラ 500万下 3着 小倉2歳S大敗が問題。でも新馬戦は評価。 -
2 3 マチカネエンジイロ ファンタジー 4着 前走で決着済み?勝つまではいかないか。 - -
4 スイープトウショウ ファンタジー 1着 あの位置から差した前走評価。順当なら。 -
3 5 ラブリープリンセス 芝千四1:24.3 1着 新馬勝ちの内容地味。ここGIだし... - -
6 エイシンヘーベ 小倉2歳S 3着 小倉2歳Sは評価できるが前走イマイチで。 - -
4 7 フィーユドゥレーヴ 函館2歳S 1着 今回叩き2戦目。絞れれば一変も可能で。 -
8 エンジェルクルー りんどう賞 4着 重賞で大敗。自己条件で入着がやっとでは。 - -
5 9 マルターズヒート ファンタジー 3着 芝でも走る。ただしちょっと相手が強い?
10 ダンツアイリッシュ 京王杯2歳S 7着 ここも単騎逃げ?開幕週だけに前残り注意。 -
6 11 クリスタルヴィオレ サフラン賞 2着 それなりには走りそう。3着ならある? -
12 ディアチャンス 芝千六1:35.3 1着 地味。新馬でSトウショウに負けているし... - -
7 13 アズマサンダース 札幌2歳S 2着 展開に恵まれた感あるが重賞2着は評価。 -
14 マコトキンギン 500万下 4着 前走案外だったが入着程度なら可能性有。 - -
15 コンコルディア カンナS 1着 前走がイマイチ。重賞では力不足かも。 - -
8 16 ヤマニンシュクル 札幌2歳S 3着 札幌の成績評価。ただしジリ脚かも。 -
17 ヤマニンアルシオン 芝千二1:10.9 1着 新馬戦快勝もいきなりのGIではどうだか... - -
18 ロイヤルセランガー ファンタジー 2着 前走2着はうまく立ち回った利有。今回は? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回阪神ジュベナイルフィリーズ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第55回阪神ジュベナイルフィリーズの展望と予想とヨタ話
「やりたい放題?」の巻

 古馬GIは有馬記念を残すのみ。それまではこれで楽しみましょう。
 2歳GIシリーズ、第一弾は牝馬のGI・第55回阪神ジュベナイルフィリーズ。

 さて、この阪神ジュベナイルフィリーズ。前述の通りターゲットとなるのは「2歳牝馬」。 ところが今年の2歳牝馬路線「ファンタジーステークスですでに決着済みか?」と言わんばかりの内容。 元々、抜けた馬が不在で混戦模様だったんだがこのファンタジーステークスで状況が一変。

 というのも、着差こそ1・1/4馬身差だったがスイープトウショウの勝ち方があまりにも鮮烈でしたからね。 出遅れて後方からの競馬も直線追い出してからケタ違いの伸び。そして抜け出したロイヤルセランガーをあっさり捕らえ1着に。 他の馬が巻き返せるとは思えないほど強い勝ち方でした。

 ま、そんなワケでして、今回の阪神ジュベナイルフィリーズ。早い話「スイープトウショウ1強」といっていい状態。 順当に攻めるなら「ヒモ探し」に徹するのが正解でしょうな。だけど、まだ2歳。何が起こるか分かりません。 そりゃそうですわな。何せ年齢的には「t.A.T.uと似たようなもん」ですから。何を仕出かすか分かったもんじゃないッスよ。いろいろ「やりたい放題」の年頃ですし(笑)

 それはそれとして。実際、この阪神ジュベナイルフィリーズ。阪神3歳牝馬ステークス時代から「荒れる」傾向にあるGIですからね。 人気が一本被りになるからこそ、逆に「穴狙い」で勝負するというのもアリでしょうな。特に「人気薄の逃げ・先行」には注意。 「開幕週の馬場」や「2歳馬にとってはちょっと長いマイル」ということもあって前に行った馬が比較的健闘。 去年のヤマカツリリーや一昨年のアローキャリーみたいな例もありますし。さらに、今年はこれといった先行馬が不在ですからね。 ハイペースにさえならなければ注意は必要でしょう。

<第55回阪神ジュベナイルフィリーズ予想>

◎スイープトウショウ
○グランプリオーロラ
▲マルターズヒート
△ダンツアイリッシュ
△フィーユドゥレーブ
△クリスタルヴィオレ

 グランプリオーロラで一発狙ってみます?新馬の内容優秀だったし。

結果

1着ヤマニンシュクル
2着ヤマニンアルシオン
3着コンコルディア
4着ロイヤルセランガー
5着スイープトウショウ

タイム:1分35秒9 3F:35.2
ヤマニンシュクル 牝2歳
騎手:四位洋文 厩舎:栗東・浅見厩舎
生産牧場:ヤマニンベン牧場
単勝:16番1480円
複勝:16番510円、17番1110円、15番1480円
枠連:8-8 2340円 馬連:16-17 19700円
馬単:16-17 37920円
3連複:15-16-17 376760円
ワイド:16-17 5380円
    15-16 8930円 15-17 21670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。これはちょっと無理ですわ。
 シュクルは買えても、新馬勝ちのみのアルシオンが買えないッスよ。

 でもって、阪神ジュベナイルフリーズの結果。行くと思われた5枠の2頭が揃って出遅れ。 そんな中、積極的にハナを奪いに行ったのが大外枠のヤマニンアルシオン。で、他の馬も無理に競りかけて来ず道中はヤマニンアルシオンのペース。 前半3ハロンが35.8秒、1000m通過が1:00.7とここ近年の阪神JFにしてはスローな流れ。

 てなことでこのヤマニンアルシオン、見事「人気薄の逃げ・先行」に当てはまってしまったわけですな。 3〜4コーナーで後続に差を詰められてしまったものの、直線で二の足を使い後続を寄せ付けず。 最後はヤマニンシュクルの一伸びに屈してしまいましたが、2着に入り波乱の立役者に。 そして、3着には好位につけていた12番人気のコンコルディアがこっそり滑り込んで3連複大爆発。 やっぱり荒れる阪神ジュベナイルフィリーズは健在でした。

 さてさて、それはそれとして。勝ったのはヤマニンシュクル。札幌2歳ステークスでは前残りの流れで3着止まり。 しかし、ここでは見事一変。抜群の伸びを見せまとめて差しきってしまいました。何なんでしょうかね? これまで条件が悪かったにも関わらず能力でそれなりに結果残していた馬が、ベストの条件で能力をフルに発揮したという感じなんですかね。

 あと人気のスイープトウショウ。直線でマチカネエンジイロとヤマニンシュクルに挟まれてしまう不利有り。 今回はこれが全てですな。それでも5着まで巻き返してくること考慮すれば、まだまだ見限れないでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。