今週のメインdeパツイチ2003
第126回中山大障害出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第126回 中山大障害 中山・芝4100m  3歳上オープン(J.GI) 2003年12月27日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メジロアトラス 障・オープン 4着 ここ2戦大敗ばかり。スランプに陥った? - -
2 2 メルシータカオー 秋陽S 1着 前走案外の内容。やや早仕掛けだった?
3 3 メジロライデン イルミネJ 1着 落馬多いのが難点。春は一応5着だが... - -
4 4 ブランディス 障・オープン 1着 ビッグテーストと接戦有。中山は鬼で。 -
5 5 メイショウミツクニ 小倉サマーJ 2着 最近冴えないが小倉サマーJの内容評価でき。 -
6 ビッグテースト 中山グランド 1着 中山は3勝着外ナシ。春秋連覇なるか? -
6 7 トーセンメイザン 福島JS 2着 ここ数戦の凡走気になるが前が止まれば。 -
8 チアズシャイニング 障オープン 2着 ウインマーベラスと接戦有。もつれれば。
7 9 ユウフヨウホウ 中山大障害 1着 一昨年の勝ち馬。先行馬総崩れなら。 -
10 ウインマーベラス 京都HJ 1着 重賞3連勝中。大障害さえこなせれば。 -
8 11 テイエムハヤカゼ 障・オープン 5着 叩き2戦目。一変あれば重賞でも通用か? -
12 オニタイジ 障・オープン 10着 昇級戦で大敗。中山はほどほどに走るが... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第126回中山大障害枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第126回中山大障害の展望と予想とヨタ話
「ジャンプ界統一?」の巻

 暮れの名物レース、第126回中山大障害。
 有馬記念ばかり注目を集めていますが、こっちもヨロシク!

 さて、この中山大障害。君臨していたゴーカイが去年引退しジャンプ界は群雄割拠状態になったわけですが、そろそろ1年。 この混沌としたジャンプ界を統一してよさそうな馬が出てきていい頃ですな。今回の中山大障害で混戦を断つ馬が現れるのでしょうか?

 で、最有力候補として挙げられるのがウインマーベラス。今年の重賞という重賞を根こそぎ掻っ攫っていってしまいました。 ま、額面通り解釈すれば「ここでも」という気もするが、果してその通りになるんでしょうか?ちょっと問題点を探ってみました。

 まず1つが、春の中山グランドジャンプを制したビッグテーストがここ一本に絞って挑戦してきた点。 何せ春の中山グランドジャンプをレコードで完勝。秋緒戦のイルミネーションJSこそ破れはしたものの、 落馬の不利があった上に休み明けでしたからね。本番では当然巻き返してくるでしょう。

 そしてもう1つ。重賞連勝しているといっても相手が微妙だということ。前走の京都ハイジャンプでは後にイルミネーションJSでビッグテーストを破るメジロライデンを下してはいるが、 所詮6頭立ての微妙なレースでしたからね。さらに2走前の阪神ジャンプS。この阪神ジャンプSで2着(同着)のテイエムマッチョがこの「微妙な」京都ハイジャンプで4着に負けていたりするし。

 ってな訳で中山大障害の予想。じゃあ、中心はビッグテーストで...と、いきたいところだが、それじゃ面白くないので一捻りしてみました。 ブランディスでどうでしょう?4勝すべてが中山、しかもオープンではいづれも圧勝。これだけの中山巧者ならGIでも好勝負できるんじゃないでしょうか?

<第126回中山大障害予想>

◎ブランディス
○テイエムハヤカゼ
▲ビッグテースト
△メルシータカオー
△トーセンメイザン
△チアズシャイニング

 ちょっと気になるのがテイエムハヤカゼ。叩き2戦目で一変あれば...

結果

 ※降雪の為、12/27の中山大障害は中止になりました。(1/10 (土) 10Rに変更)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。