今週のメインdeパツイチ2003
第20回ラジオたんぱ杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 ラジオたんぱ杯2歳ステークス 阪神・芝2000m  2歳オープン(GIII) 2003年12月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヌチグスイ 芝千六1:36.5 1着 まずまず走る血統。ただ距離長いかも。 - -
2 2 コスモバルク 百日草特別 1着 レコード勝ち光る。芝の方が得意?
3 3 ナムラシーザー 500万下 1着 前走は展開ハマった感有。ちと足りない。 - -
4 4 アンティークコイン 芝千六1:38.6 1着 勝つには勝ったが展開恵まれた感否めず。 - -
5 サクラルーチェ 芝千六1:36.7 1着 新馬の内容悪くない。即通用もあり得る?
5 6 チキリサンサン 京都2歳S 5着 多少切れ味欠く面有。上がりかかるなら。 -
7 ブラッドバローズ 芝二千2:08.7 1着 前走道悪だけに時計は無視。未知数。 -
6 8 ミスティックエイジ 京都2歳S 1着 道悪でも完勝。順当に勝ち上がれそうで。 -
9 ハイアーゲーム 百日草特別 1着 末脚強烈。あとはスタートさえ決まれば。
7 10 アーバンエスケープ 黄菊賞 2着 前走は出遅れ。ただ今回相手揃ったか。 - -
11 ピエナオンリーワン 芝二千2:02.9 1着 普通。勝つまではいかないも入着なら。 -
8 12 グレートベースン エリカ賞 2着 今回は重賞。前走のようにうまくは... - -
13 ブラックタイド 芝二千2:02.5 1着 新馬戦楽勝。ただ展開恵まれた面あるが... -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回ラジオたんぱ杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2003年版
第20回ラジオたんぱ杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「今年は」の巻

 さて、こちらはすでに来年のクラシックを見据えた争い。
 今年も有力馬を輩出?第20回ラジオたんぱ杯2歳ステークス。

 なにせ去年は菊花賞を勝ったザッツザプレンティを輩出していますからね。「今年はどうなんだ?」というのが気になる所。 さすがに重賞で実績を残しているような馬こそいないが、先々期待できそうな馬はちらほら。ここでどういう競馬をみせるか?注目の一戦。

 で、ラジオたんぱ杯2歳ステークスの予想。そんな先々期待できそうな馬をチョイスすればいいでしょう。 前走行き脚がつかなかった上に前残りの展開で負けてしまったハイアーゲームの巻き返しや、勝ち方は地味〜だがしっかり走りそうなミスティックエイジとかを個人的に期待してるんだが。

<第20回ラジオたんぱ杯2歳ステークス予想>

◎ハイアーゲーム
○ブラッドバローズ
▲ミスティックエイジ
△サクラルーチェ
△コスモバルク
△ブラックタイド

 ブラックタイドは人気になりそうなんでパス。裏目に出ないことを祈る(笑)

結果

1着コスモバルク
2着ミスティクエイジ
3着ハイアーゲーム
4着ブラックタイド
5着ブラッドバローズ

タイム:2分01秒6 3F:34.9
コスモバルク 牡2歳
騎手:五十嵐冬樹 厩舎:北海道・田部厩舎
生産牧場:加野牧場
単勝:2番900円
複勝:2番200円、8番150円、9番200円
枠連:2-6 1270円 馬連:2-8 1360円
馬単:2-8 4080円
3連複:2-8-9 3220円
ワイド:2-8 530円
    2-9 820円 8-9 460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。印的には順番が逆でしたが...
 馬単はそれなりについたけど、馬連が意外と安いなぁ。

 で、ラジオたんば2歳ステークスの結果。予定通りハナを奪って逃げたコスモバルク。 この時期のこの距離のレースにありがちなスローな展開をうまく生かしそのまんま押し切ってしまいました。 といっても、最後3ハロンの上がりは34.9秒と使うべき脚はきっちり使ってますけどね。地方馬だからといって軽視はできないでしょう。

 ま、そんなこんなでレース自体は前残りの展開。2着には早めに進出してきたミスティックエイジ。 じわじわ差を詰めているがコスモバルクを捉えるには至らず。で、注目すべきは3着のハイアーゲームと5着のブラックバローズ。 この流れでよく追い込んできています。この内容なら展開一つで逆転は可能でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。