今週のメインdeパツイチ2004
第7回TCK女王盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 TCK女王盃 大井・ダ1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2004年1月21日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グラッブユアハート サラCh 3着 交流重賞で僅差の3着有。準OP馬だが通用。
2 2 パッションキャリー フラワーC 4着 多少上向くもさすがにこの相手では... - -
3 3 ブルーマドンナ ビューチフル 2着 末脚堅実。展開さえ嵌れば上位争いも。
4 4 ホウザングラマー TCKディス 1着 着実に力をつけている。ここでも通用。 -
5 ドラールモーション 野菊賞 1着 昇級して頭打ち。ちょっと物足りない。 -
5 6 トーセンリリー クイーン賞 7着 2ケタ着順連発。一変は望めそうになく。 - -
7 セイエイシェーン 北関東菊花賞 2着 地元重賞で2着連発。詰め甘すぎで。 - -
6 8 マルダイメグ ロジータ記念 1着 重賞勝ちあるも前走負けすぎ。逃げても。 -
9 ビーポジティブ エンプレス杯 2着 実績はあるがここ3戦負けすぎ。一変は... - -
7 10 レマーズガール スパーキング 1着 牝馬同士なら巻き返しあっていい。注意。 -
11 アートブライアン ファーストL賞 1着 牝馬同士ならほどほどに走る。3着なら。 -
8 12 アオバコリン 東京大賞典 5着 強敵相手のGIで5着は評価も詰め甘いのが... -
13 シーディザーブス 1000万下 1着 昇級戦で大敗。だが牝馬同士なら巻き返しも。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回TCK女王盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第7回TCK女王盃の展望と予想とヨタ話
「トーンダウン」の巻

 さて、2004年の交流重賞もいよいよスタート。
 一発目は牝馬限定の交流重賞、第7回TCK女王盃。

 で、このTCK女王盃。毎年なかなかの好メンバーが揃う一戦となるんだが、今年はちょっと微妙。 中央馬はレマーズガール・ビーポジティブと交流重賞勝ちある馬がいるものの、最近の成績がサッパリ。 他は条件馬とか入ってるからなぁ。

 となると「じゃあ、南関東勢」でという流れになるんだがこれもパンチ不足な馬ばかり。 南関東G1勝ち馬はいないし、東京大賞典で5着と好走したアオバコリンだって去年このレースで3着止まり。 南関東重賞2勝のマルダイメグはダメなときはダメだし。とりあえず、大井の重賞勝ちあるアートブライアンとか、 去年急上昇してきたホウザングラマーとかを狙っていくのが妥当かな?勢い重視で。

<第7回TCK女王盃予想>

◎ホウザングラマー
○シーディザーブス
▲グラッブユアハート
△ブルーマドンナ
△レマーズガール
△アートブライアン

 あとは意外と中央の条件馬組が走ったりするんじゃないの?

結果

1着レマーズガール
2着グラッブユアハート
3着ホウザングラマー
4着ブルーマドンナ
5着シーディザーブス

タイム:1分53秒1 3F:37.4
レマーズガール 牝4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・湯浅厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:10番390円
複勝:10番140円、1番120円、4番130円
枠連:1-7 360円 馬連:1-10 630円
枠単:7-1 840円 馬単:10-1 1300円
3連複:1-4-10 930円
3連単:10-1-4 4670円
ワイド:1-10 300円
    4-10 350円 1-4 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。本紙で印打った馬がきっちり上位独占。
 ただ、印の順序が逆なんだよなぁ。▲→○→◎じゃちょっとねぇ...

 というわけでレース結果。ここのところ冴えない内容が続いていたが、 「ダートの牝馬限定戦なら話は別」とばかりにレマーズガールが後続を寄せ付けず完勝。 道中は好位追走、そして直線で抜け出すと迫るグラッブユアハートをジリジリと引き離し1着でゴール。 ま、この辺りは実績通りといったところでしょうか。

 で、2着がグラッブユアハート。準オープンの身での交流重賞挑戦だったが、 元々サラブレッドチャレンジカップで僅差の3着がある馬。(ちなみにこの時の2着が勝ったレマーズガール) この馬も実績通りに走ったという感じですな。だから比較的無難な決着になってるんでしょうけど。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。