今週のメインdeパツイチ2004
第18回根岸ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 根岸ステークス 東京・ダ1400m  4歳上オープン(GIII) 2004年1月31日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ボトムズアップ 1000万下 1着 去年秋復帰して以降、2桁着順4連発では。 - -
2 ニシノシタン 奥多摩S 1着 ダートの新馬戦勝ちあるも近走がイマイチでは。 - -
2 3 サンライズキング 貴船S 1着 ダ1400mなら巻き返しあっていい。マーク必要。 -
4 タイガーロータリー マロニエC 4着 交流重賞で入着までの馬。今回相手手強いし... - -
3 5 オーシャンアクロス 欅S 3着 そこそこは走るもパンチ不足。3着までか。 -
6 オーミヤボレロ 師走S 6着 東京盃8着でほぼ決着済み。相手も強いし。 - -
4 7 ノボジャック マロニエC 3着 最近は入着で精一杯。大きな上積みは望めなくて。 - -
8 ブルーコンコルド ガーネットS 2着 完勝した霜月Sと同条件。ここはチャンス。 -
5 9 スターリングローズ JBCスプ 3着 前走は展開嵌らず。そろそろ復活あっていい頃。 -
10 シャドウスケイプ ガーネットS 3着 末脚強烈だが、東京コースでも取りこぼし多くて。
6 11 ハタノアドニス 東京盃 1着 東京盃再評価。前走の敗北で人気落とすなら妙味。 -
12 ノボトゥルー さきたま杯 1着 近走冴えないが東京コースなら多少はやれそうで。 - -
7 13 ヒューマ ガーネットS 6着 前走善戦。3着程度なら可能性ありそうで。
14 ヒシアトラス アレキサンド 1着 最近の充実っぷりは評価。あとは距離だけか。 -
8 15 トーシンブリザード フェブラリS 2着 前走の東京大賞典案外だったが、叩き3戦目で。 -
16 ディバインシルバー クラスターC 1着 1400mは多少長い感有。展開の助けないと。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回根岸ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第18回根岸ステークスの展望と予想とヨタ話
「最終切符」の巻

 フェブラリーステークスへの最終切符を賭けた一戦。
 ...という割にはちょい距離短いですけどね。第18回根岸ステークス。

 でもって、この根岸ステークス。前述の通りフェブラリーステークスのステップレースだけあって、次を見据えてここを使ってきた馬も多数。 ただ、そのフェブラリーステークス。1600mというダートでは中途半端な距離だけに「1800mからの距離短縮組」「1200m・1400mからの距離延長組」に分かれざるを得ない。 差し詰めこの根岸ステークスは「ダート1400mからの距離延長組」有力馬決定戦といったところでしょうな。

 しかし、今回の根岸ステークスに限っていえば「1800mからの距離短縮組」もいたりするし。大抵、この手の馬は平安ステークスからフェブラリーSに向かうんだが、 どういう訳か距離短いこっちに出走(出ざるを得なかったということもありますが...)。ほどほど有力視されているトーシンブリザード、サンライズキング、ヒシアトラス辺りがこの条件でどこまで頑張れるか、それはそれで見ておきたいところ。

 ま、それはそれとして。根岸ステークスの予想。とりあえずダート1400m実績ある馬でいいでしょう。 東京ダート1400mのレコードホルダー・ブルーコンコルドやダート1400mで8勝しているスターリングローズで手堅く勝負。 ノボトゥルーも得意の東京だし悪くはないんだが、以前ほどの勢いないからなぁ。この辺りはそろそろ世代交代ということで。

<第18回根岸ステークス予想>

◎ブルーコンコルド
○ハタノアドニス
▲スターリングローズ
△シャドウスケイプ
△ヒューマ

 買い目絞れる割にはそこそこつくんじゃないかな?馬券的に妙味アリ。
 ※ハタノアドニスは取消になりました(1/31)


結果

1着シャドウスケイプ
2着ヒューマ
3着ノボトゥルー
4着ノボジャック
5着ニシノシタン

タイム:1分24秒0 3F:37.1
取消:11番
シャドウスケイプ 牡5歳
騎手:江田照男 厩舎:栗東・森厩舎
生産牧場:三城牧場
単勝:10番1450円
複勝:10番340円、13番950円、12番260円
枠連:5-7 1470円 馬連:10-13 17560円
馬単:10-13 32560円
3連複:10-12-13 44130円
ワイド:10-13 4480円
    10-12 1440円 12-13 5150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中?ハタノアドニス取消で穴予想○のヒューマが繰り上がり◎。
 でもって、そのヒューマが2着に突っ込んで波乱に。でも馬券は...タテ目でした。

 とにかく。気を取り直して根岸ステークスの結果を。ディバインシルバーが行くかと思われたが今回は控える競馬。 で、ハナを奪ったのがサンライズキング。だが、オーシャンアクロスもすぐに並びかけ前半3ハロンが34.8秒とやや速めのペースに。 結果的にこれがマズかったのか先行馬総崩れに。

 で、こういう流れになってしまえばこっちのもの。シャドウスケイプが外からまとめて交わして1着。 これまでは「勝敗決したところを猛然と突っ込んできて入着」ばかりで勝ちきれない競馬が続いていたが、 ようやく「展開の助け」を得て重賞制覇。ただ、あくまで「展開の助け」があっての結果ですからね。 能力は認めるけど、これでフェブラリーステークスの主役になれるかは別でしょうな。 一線級とあたると「ちょっとどうかな...」というのが正直な感想。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。