今週のメインdeパツイチ2004
第38回小倉大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 小倉大賞典 小倉・芝1800m  4歳上オープン(GIII) 2004年2月8日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ギャンブルローズ キャピタルS 3着 多少復調。だが、52kgとはいえここでは。 - -
2 ユウワンプラテクト 札幌記念 5着 去年の2着馬。ハンデ据置きの54kgなら。 -
2 3 アサカディフィート 中山金杯 1着 ハンデ57kgでも大丈夫。ただ相手教科が鍵。 -
4 カオリジョバンニ 初富S 1着 多少甘い面あるも連対程度なら可能。
3 5 ゼンノショウグン オーストT 2着 オープンでの成績評価も久々なのが問題。 - -
6 ブイロッキー ベテルギウス 3着 52kgだが芝では。上がりかからないと。 -
4 7 メイショウバトラー 関門S 1着 最軽量51kg。だが牡馬相手の重賞となると。 - -
8 トレジャー ベテルギウス 4着 ダメなときはダメ。ムラ駆けタイプで。 - -
5 9 タイムトゥチェンジ 京阪杯 3着 ここ2戦いいところないが末脚は健在で。
10 サンライズシャーク 中山金杯 5着 ここ2戦は展開嵌らず。展開次第で浮上。
6 11 ミスターユニコン ウエルカムS 1着 前走が負けすぎ。重賞ではさすがに辛い。 - -
12 オースミコスモ 関屋記念 1着 着順ほど大きく負けていないがここでは。 - -
7 13 エイシンチャンブ 京都金杯 4着 前走は僅差の4着。そろそろ復活か? -
14 メイショウキオウ 七夕賞 5着 じわ〜っと伸びる。3着穴で一考も。 -
8 15 マイネルブラウ 小倉大賞典 1着 去年の勝ち馬。今年もアッと言わすか? - -
16 ローマンエンパイア エプソムC 2着 久々が問題。仕上がってさえいれば好勝負。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回小倉大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第38回小倉大賞典の展望と予想とヨタ話
「ヒモ荒れ」の巻

 地味な裏開催の重賞だが馬券的妙味はたっぷり。
 果たして、今年も荒れるのか?第38回小倉大賞典。

 で、この小倉大賞典。2年連続で2ケタ人気馬が1着。ハンデ戦ということもあるんだろうけど、やはり冬開催の小倉は荒れますな。 冬場だけに芝がすぐ痛んでしまい上がりを要する馬場状態になってしまうこととか、冬場のローカル開催ということでメンバーが揃わないこととか、 そういう「荒れる要因」があるんだろうけど、とにかく訳分からん馬が突っ込んで来すぎです。

 さて、それを踏まえた上で小倉大賞典の予想。「荒れる、荒れる」といっている割にはこの小倉大賞典、人気馬もきっちり連に絡んでいるんだよな。 前述の通り2年連続2ケタ人気馬が勝っているわけですが、2着には手堅く人気所が入っていますし。ただし1番人気は信用できませんが...

<第38回小倉大賞典予想>

◎エイシンチャンプ
○タイムトゥチェンジ
▲サンライズシャーク
△メイショウキオウ
△アサカディフィート
△カオリジョバンニ

 あと、差し・追込馬が一発かます傾向アリ。末脚ある馬には注意。

結果

1着メイショウバトラー
2着オースミコスモ
3着トレジャー
4着アサカディフィート
5着ローマンエンパイア

タイム:1分49秒1 3F:35.5
出走取消:4番
メイショウバトラー 牝4歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・高橋成厩舎
生産牧場:三木田明仁
単勝:7番570円
複勝:7番250円、12番500円、8番310円
枠連:4-6 3110円 馬連:7-12 5180円
馬単:7-12 8540円
3連複:7-8-12 19490円
ワイド:7-12 1680円
    7-8 990円 8-12 2490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、全然ダメ。
 上位3頭全部無印なんだよなぁ。どうにもこうにもならんですわ。

 しかしなぁ...「差し・追込馬で勝負」と言ってみたものの、蓋を開けてみれば前残りでしたか。 軽量51kgのメイショウバトラーが積極策。そしてペースをうまくスローに落とし直線へ。コーナーワークで後続を突き放すとあとは差を広げるだけ。 終わってみれば5馬身差をつける圧勝劇。ま、うまく乗ったといえばそれまでなんでしょうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。