今週のメインdeパツイチ2004
第31回佐賀記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第31回 佐賀記念 佐賀・ダ2000m  4歳上オープン(GIII) 2004年2月11日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミツアキサイレンス 佐賀記念 3着 ここ数戦が大敗ばかり。相手弱化も厳しい。 - -
2 2 クーリンガー 平安S 2着 今回相手手薄。去年以上を望める。 -
3 3 ビーポジティブ エンプレス杯 2着 多少は上向く。でも入着までが精一杯か。 - -
4 4 オペラキッス 中島記念 1着 地元重賞勝ちは評価できるが交流重賞では... -
5 5 オートキング 高千穂峰特別 1着 前走勝ちは一応評価も展開に恵まれた感有。 - -
6 タガノフォーティ ペルセウスS 1着 一旦立ち直るも再びスランプに。一変は? - -
6 7 オーバルオフィス 報知オールC 3着 展開ハマらず入着ばかり。仕掛け所次第で。
8 マイネルブライアン 兵庫ゴールドT 5着 最近いいとこなし。ここなら巻き返せる?
7 9 トーヨーペクター 雲仙岳C 1着 九州記念ですでに決着済み。出番は... - -
10 マキノヒット グローリーC 1着 南関東準重賞勝ち評価。通用していい。
8 11 カシノオウサマ サマーCh 2着 中央勢手薄でチャンス有。連対も可能。 -
12 ツルマルザムライ さきたま杯 3着 交流重賞での入着は評価。悪くはない。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第31回佐賀記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第31回佐賀記念の展望と予想とヨタ話
「手薄」の巻

 ダートGIの間でひっそり行われる交流重賞。
 もっと先の帝王賞を目指した一戦?第31回佐賀記念。

 ま、そんなこともあってか今回の佐賀記念、メンバーが手薄。中央勢のうち近走まともに走っている馬といえばクーリンガー程度。 実績でいえばマイネルブライアン・ビープジティブ・タガノフォーティどの馬も見劣りしないんだが...

 ってな感じの佐賀記念だから予想は難解。手堅くクーリンガーは入れるとしても問題はヒモ。 アテにならない中央勢に、レベル的に「どうなんでしょ?」な地元勢。となれば、他地区からの遠征馬に期待するのが正解かも。 最近サッパリなミツアキサイレンスは見送って、南関東2騎に交流重賞でもそこそこ走るツルマルザムライとか。 ま、それがダメだったら中央勢ってことになるんでしょうけど。

<第31回佐賀記念予想>

◎クーリンガー
○オーバルオフィス
▲マキノヒット
△マイネルブライアン
△ツルマルザムライ

 地元九州勢は微妙。地元では一線級だけど通用するかどうかが...

結果

1着クーリンガー
2着オペラキッス
3着ミツアキサイレンス
4着カシノオウサマ
5着オートキング

タイム:2分10秒4
クーリンガー 牡5歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・岩元厩舎
生産牧場:浦河日成牧場
単勝:2番130円
複勝:2番110円、4番270円、1番270円
枠連:2-4 840円 馬連:2-4 840円
馬単:2-4 1060円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、ヒモが全然違うなぁ。
 九州勢はちょっと...とか言ってたら上位ほとんどが九州勢。全然ダメじゃん、俺。

 っていうか、何かしまりのないレースでしたなぁ。勝ったクーリンガーはいいとしても、他の中央馬がだらしない内容。 果敢にハナを奪った2番人気のビーポジティブは早々にタレてしまうし、マイネルブライアン・タガノフォーティもずるずる後退。 ま、そんなだらしがない中央勢だっただけに、こういう結果になってしまうのも仕方がないですわな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。