今週のメインdeパツイチ2004
第78回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第78回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2004年2月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラプレジデント 札幌記念 1着 秋2戦の負け方問題。巻き返しは? -
2 2 サイドワインダー 京都金杯 2着 末脚は相変わらず健在。展開次第で。 -
3 スパークホーク AJC杯 2着 叩き2戦目も前走負けすぎ。一変は? - -
3 4 ジョウテンブレーヴ 京都金杯 11着 復帰後いいところなし。一変は望み薄。 - -
5 ダイワジアン 中山記念 3着 去年の3着馬。ただ上がりかからないと... - -
4 6 ユキノサンロイヤル AJC杯 3着 中山ではほどほどに走る。3着穴で一考。 -
7 エイシンチャンプ 京都金杯 4着 前走は展開嵌らず。見限るのは早計。
5 8 トラストファイヤー 東京新聞杯 10着 多少はマシになる。だがこの相手では。 - -
9 ハッピーパス 阪神牝馬S 2着 牡馬相手が鍵だが強敵相手に好走有注意。 -
6 10 プリサイスマシーン 中日新聞杯 1着 開幕週だけに前残り注意。重賞連覇も。 -
11 マイソールサウンド 京都金杯 1着 相手強化が鍵。だがうまく流れにのれば。 -
7 12 ブルーイレヴン 中山金杯 14着 相変わらず気性に難アリ。様子見必要。 - -
13 ハレルヤサンデー 福島TV 1着 前走休み明けにしては上々。上積みあれば。 -
8 14 カオリジョバンニ 初富S 1着 さすがにGIIでは力不足。掲示板まで。 - -
15 ローエングリン 香港マイル 3着 先行力脅威。開幕週なだけに押し切りも。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第78回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第78回中山記念の展望と予想とヨタ話
「注目馬」の巻

 皐月賞まで続く中山開催はこのレースで開幕。第78回中山記念。
 目標は安田記念?それとも天皇賞春?有力馬がここから始動。

 さて、そんなこんなでこの中山記念、気になる馬が何頭か出走。まずはサクラプレジデント。 札幌記念を豪快に差し切り勝ち。秋に期待を抱かせたんだが、菊花賞・ジャパンカップともに惨敗。 今回、そのジャパンカップ以来の出走となるんですが、果たして再び華を咲かせることは出来るんでしょうか?ま、サクラだけにね。

 そしてもう一頭、ローエングリン。安田記念以降、海外に遠征。その後、一旦帰国し天皇賞秋に出走するも、ゴーステディにいぢめられ散々な結果に。 で、今回はその天皇賞秋以来の国内重賞。遠征帰りでどういう結果を残すのか?こちらにも注目ですな。

 ま、それはそれとして、中山記念の予想。今回の中山記念、鍵となるのは開幕週の馬場。 当然、ローエングリンがガンガン行くと考えられるが、馬場が馬場だけに去年のように押し切っちゃうこともあるのでは? (ちなみに去年は東京開催がなかった為、開幕週ではなかったんですけどね)。ただ、過去の傾向をみれば分かるように、 差し・追込も決まりやすいのがこの中山記念。オーバーペースになると前後がそっくり入れ替わってしまうこともありそうだが。

<第78回中山記念予想>

◎ローエングリン
○ハレルヤサンデー
▲プリサイスマシーン
△エイシンチャンプ
△サイドワインダー
△ハッピーパス

 あとはサクラの取捨が問題。人気になりそうなんで切っちゃうけど...

結果

1着サクラプレジデント
2着サイドワインダー
3着ローエングリン
4着マイソールサウンド
5着プリサイスマシーン

タイム:1分44秒9(R) 3F:35.3秒
出走取消:7番
サクラプレジデント 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:美浦・小島太厩舎
生産牧場:谷岡牧場
単勝:1番210円
複勝:1番110円、2番170円、15番130円
枠連:1-2 730円 馬連:1-2 730円
馬単:1-2 1030円
3連複:1-2-15 880円
ワイド:1-2 300円
    1-15 200円 2-15 430円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、タテ目でしたな。
 ローエングリンから入った以上こうなってしまうのは仕方ないですけど...

 で、中山記念の結果。早い話が去年の札幌記念の再現と言っていいですな。サクラプレジデントが3コーナー過ぎからマクリ気味に仕掛け先頭へ。 直線に入るとローエングリンをあっさり抜き去り、終わってみれば2着のサイドワインダーに2・1/2馬身差をつけ完勝。しかも、レコードのおまけつき。 いや〜、強い内容でした。

 とはいえ、他もそれなりに頑張っていましたけどね。サイドワインダーは相変わらずの直線勝負。 直線では外を回ったロスもあって「ちょっとムリかな〜?」という位置にいたんだが、坂上で前が止まったところを一気に強襲。 さすがにサクラプレジデントを捕えるのは無理だったが、ローエングリンを捕え2着に。そして、最後差され3着になったローエングリンも自分の競馬をやってこの結果ですからね。 今日は「相手が悪かった」といったところでしょうか。

 あと、もう一頭。内から地味〜にジョウテンブレーヴが伸びてました。着順は7着だけどかなり立ち直ってきてますな。 ま、今回はこの相手だったからね。GIIIぐらいになればチャンスはあるでしょう。次走に注目ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。