今週のメインdeパツイチ2004
第48回阪急杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 阪急杯 阪神・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2004年2月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ドローアウター 京洛S 1着 前走が案外。重賞じゃ荷が重そうで。 - -
2 サニングデール シルクロード 3着 ようやく立ち直る。まともなら勝ち負け。 - -
2 3 キーンランドスワン シルクロード 1着 前走で完全復活?あとは相手関係次第。 - -
4 アタゴタイショウ 福島民友C 1着 強敵相手に接戦アリ。入着はありそう。 -
3 5 エイシンシャイアン 斑鳩S 1着 さすがにこの相手では力不足っぽく。 - -
6 イシノミューズ 清水S 1着 展開さえハマれば走る。だが重賞では。 - -
4 7 リキアイタイカン 高松宮記念 3着 実績馬だが最近散々。ただ良化はあって。 -
8 ワンダフルデイズ 淀短距離S 2着 前走展開嵌らず。末脚は相変わらずで。
5 9 ロイヤルキャンサー スワンS 4着 スワンSでの末脚再評価。一発注意。
10 シーイズトウショウ CBC賞 1着 この距離なら巻き返しあっていい。注意。
6 11 ニシノシタン 根岸S 5着 パンチ不足。芝に戻っても前と同じか。 - -
12 サダムブルースカイ 六甲アイS 1着 やや頭打ち気味。この相手では辛いか。 - -
7 13 ギャラントアロー スワンS 1着 ここでも押し切り狙う。開幕週だし。 -
14 ショウナンワンダー 山城S 6着 格下。この相手ではさすがにムリっぽく。 - -
8 15 テンシノキセキ セントウルS 1着 先行すればしぶとい。連対は十分可能で。 -
16 フィールドスパート 北九州短距離 4着 前2戦いいところなし。相手も強いし。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回阪急杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第48回阪急杯の展望と予想とヨタ話
「ほぼ高松宮記念」の巻

 ダートのGIフェブラリーステークスが終われば次は高松宮記念。
 そんな高松宮記念への最終ステップ、第48回阪急杯。

 で、前述の通り高松宮記念に向けてのステップレースなのだが、この阪急杯時点ですでに「ほぼ高松宮記念」といっていいメンバー構成。 スワンS勝ちのギャラントアローに、シルクロードS勝ちのキーンランドスワン、CBC賞勝ちのシーイズトウショウ、セントウルS勝ちのテンシノキセキと主要な短距離重賞の勝ち馬が集結。 そして去年の高松宮記念2・3着馬サニングデール、リキアイタイカンまでいますからね。本番前にして「勝負付けが済んだ」という状況に陥ってしまうかも。

 ま、そんな濃〜いメンバーが集まったこの阪急杯。はっきり言って難解な一戦。とりあえず、重賞で好走できる能力は持っている馬ばかりですからね。 展開一つでどうともなりそうな組み合わせだからなぁ。ま、開幕週だけに先行馬がスピードで押し切ってしまうこともありそうなんで、逃げるギャラントアローや先行できるテンシノキセキ辺りを狙うのが妥当かな? 一発狙うならこの馬場でフルに末脚を活かせる馬とかかな?ワンダフルデイズとかロイヤルキャンサーとか。

<第48回阪急杯予想>

◎ギャラントアロー
○リキアイタイカン
▲シーイズトウショウ
△ロイヤルキャンサー
△ワンダフルデイズ
△テンシノキセキ

 うまく買い目絞れれば、いい配当にありつけそうなレースですな。

結果

1着サニングデール
2着シーイズトウショウ
3着テンシノキセキ
4着アタゴタイショウ
5着キーンランドスワン

タイム:1分08秒5 3F:34.7秒
サニングデール 牡5歳
騎手:吉田稔 厩舎:栗東・瀬戸口厩舎
生産牧場:タイヘイ牧場
単勝:2番640円
複勝:2番180円、10番240円、15番160円
枠連:1-5 1860円 馬連:2-10 2160円
馬単:2-10 4510円
3連複:2-10-15 3240円
ワイド:2-10 770円
    2-15 560円 10-15 620円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、サニングデールにヤラれちゃいました。
 シーイズトウショウはいい狙いだったんだが。あまり人気じゃなかったし。

 ってなわけで、阪急杯の結果。馬場が緩かったせいもあって、早め早めに動いていった馬が上位を占める結果に。 逃げた1番人気のギャラントアローは失速してしまったものの、そのギャラントアローを突っついたアタゴタイショウ、 それを見る形で駒を進めたシーイズトウショウ・テンシノキセキが残ってますからね。

 勝ったサニングデールだって、シーイズトウショウ・テンシノキセキの後ろにつけたキーンランドスワンのその後ろにいましたし。 うま〜く4コーナーで内をついて前との差を詰め、直線入り口ではいつの間にかシーイズトウショウの後ろまでポジションアップ。 あとは自力でねじ伏せたといった感じですな。

 という訳で、阪急杯も終わり高松宮記念の有力馬が「ほぼ出揃った」状況にあるんですが、いや〜、今年の高松宮記念は分かりませんな。 とりあえず、サニングデールが完全復活しただけに本番でも当然期待できるんでしょうけど、アタマ一つ抜けた程度っぽいからね。どうかな〜?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。