今週のメインdeパツイチ2004
第41回弥生賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 弥生賞 中山・芝2000m  3歳オープン(GII) 2004年3月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイワデンバー ダ千八1:58.9 1着 芝もそこそこ走るが、さすがに重賞となると。 -
2 2 ハイアーゲーム セント賞 1着 末脚強烈。展開鍵だが重賞でも通用していい。
3 3 テイエムサンタオー シンザン記念 9着 シンザン記念で勝負付け済んだ?入着まで。 - -
4 4 トゥルーリーズン 芝千八1:48.1 1着 ここ相手手強い。未知の魅力はあるが... - -
5 5 コスモバルク ラ杯2歳S 1着 マーク厳しくなるのが難点。展開次第か。
6 6 フォーカルポイント 京成杯 1着 追込一手から脱却できたのは収穫。順当なら。 -
7 7 グレイトジャーニー シンザン記念 1着 相手強化が課題。前走ほど楽できそうもなく。 - -
8 スパークルキャット 500万下 1着 芝ではパンチ不足。しかもこの相手では... - -
8 9 メイショウボーラー 朝日杯FS 2着 実績はダントツだが今回久々と2000mが鍵で。
10 メテオバースト いちょうS 1着 朝日杯FSでは不利有。巻き返しに期待。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回弥生賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第41回弥生賞の展望と予想とヨタ話
「ガチンコバトル」の巻

 3歳クラシック戦線もぼちぼち有力馬が登場してくる頃。
 皐月賞に向けてのトライアルがこのレースでスタート。第41回弥生賞。

 ま、そんなこんなで弥生賞。頭数は10頭と少ないものの、春の3歳牡馬クラシックを占う上で重要な一戦になることは間違いないでしょう。 何せ、主要な3歳重賞勝ち馬が集結していますからね。2歳重賞を勝ちまくり朝日杯FSでも2着に入ったメイショウボーラーを筆頭に、 数々の有力馬を生み出したラジオたんぱ2歳ステークスを制したコスモバルク、東スポ2歳ステークス・朝日杯FSでは強烈な末脚で上位に食い込んだ京成杯勝ち馬フォーカルポイント、 そしてシンザン記念を楽勝したグレイトジャーニーといった辺りがこの弥生賞に出走してきました。

 で、ポイントとなるのは「各路線を歩んできた馬がどういう結果を残すか」でしょう。各重賞を勝った「俺こそ1番や!」という馬達が、この弥生賞で「ガチンコバトル」を繰り広げるわけですからね。 結果如何で主要な3歳重賞のレベルがほぼ確定してしまうんじゃないでしょうか?

 それと、もう一つの「ガチンコバトル」が。それは皐月賞への優先出走権をめぐる争い。本来はこっちが1番目にくる筈だが、 前述の馬達は大抵賞金的に足りてますからね。重賞勝っていますし。で、どうしても権利を取らないといけないという馬が当然ガチンコ勝負を挑んでくる訳で。 重賞を勝っているが地方所属馬の為皐月賞出走には優先出走権が必要なコスモバルクや、今の本賞金のままでは本番に出走できるかどうかは「運任せ」になってしまうハイアーゲーム辺りは、 なんとか3着内に入って優先出走権をゲットしたいところ。「ここはあくまで本番に向けてのステップ」という陣営に比べて、気合乗りが違うんじゃないでしょうか。 一発カマすならこの辺りかな?

<第41回弥生賞予想>

◎フォーカルポイント
○メテオバースト
▲ハイアーゲーム
△コスモバルク
△メイショウボーラー

 マル外馬も権利欲しいところだが「なんだかなぁ...」いう馬ばかりだし。

結果

1着コスモバルク
2着メイショウボーラー
3着メテオバースト
4着ハイアーゲーム
5着フォーカルポイント

タイム:2分00秒5 3F:34.8秒
コスモバルク 牡3歳
騎手:五十嵐冬樹 厩舎:北海道・田部厩舎
生産牧場:加野牧場
単勝:5番390円
複勝:5番170円、9番200円、10番580円
枠連:5-8 940円 馬連:5-9 1090円
馬単:5-9 2170円
3連複:5-9-10 6930円
ワイド:5-9 450円
    5-10 1490円 9-10 1440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中?かなり微妙だな〜、これは。
 でも、穴予想が○→△→◎で3連複をゲットしてますからね。ま、いいか。

 で、弥生賞の結果。これまでも同じようなこと言って来ましたが、ここでも言いましょう。 「結局、前残りの結果でした」。テイエムサンタオーが脱落した以外は前に行った馬がそのまんま居残り。 ま、前半3ハロン通過が36.5秒、1000m通過が1:00.9では前に行った馬も最後まで余力たっぷりですからね。レースの上がりが34.8秒じゃ後続も辛いわな。

 とりあえず、勝ったのはコスモバルクだけど、この内容じゃまだまだ勝負付けが済んだとは言えないでしょう。 個人的には、最後1頭だけ違う脚で伸びてきたハイアーゲーム辺りが面白そうだと思うが。だけど、4着じゃ皐月賞出れるかどうかは微妙なんだよなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。