今週のメインdeパツイチ2004
第38回フィリーズレビュー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 フィリーズレビュー 阪神・芝1400m  3歳牝オープン(GII) 2004年3月14日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビーアヘッド ダ千二1:13.5 1着 初芝が問題だが未勝利戦快勝は評価。 -
2 エスワンスペクター エーデル賞 1着 芝は未知数。交流重賞勝ちあるがどうだか。 - -
2 3 マルターズヒート フェアリーS 1着 阪神JF10着は展開不利。度外視していい。 -
4 コンコルディア 阪神JF 3着 GI3着は評価も恵まれた感有。微妙。 - -
3 5 エイシンヘーベ 500万下 1着 前走が大敗も、距離短縮で巻き返し有? -
6 エンジェルクルー 500万下 4着 500万下で入着程度の馬。重賞では。 - -
4 7 ムーヴオブサンデー 萌黄賞 1着 連勝中だが前走の萌黄賞のレベル疑問で。 -
8 ベルディマンシェ 芝千四1:23.1 1着 新馬戦まずまず。悪くなさそうだが。
5 9 ブルーアイ ダ千二1:13.4 1着 新馬戦快勝。ただ今回芝だし重賞だし。 - -
10 グローリーブラッド 500万下 1着 芝もこなせる。前2戦の内容評価でき。
6 11 ホシノピアス フェアリーS 2着 フェアリーS2着は相手に恵まれたかも... - -
12 ノーススポット 園田クイーン 1着 中央の成績は散々も差は少差。一発ある? -
7 13 ロイヤルセランガー 阪神JF 4着 阪神JFは僅差の4着。この相手なら。 -
14 シゲルイケイケ ダ千二1:14.5 1着 未勝利戦完勝も時計は平凡。重賞では。 - -
8 15 フィーユドゥレーヴ 函館2歳S 1着 秋2戦が散々。重賞勝ちは評価も... - -
16 テンザントップ 寒桜賞 1着 人気にならないがそこそこ好走有。穴で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回フィリーズレビュー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第38回フィリーズレビューの展望と予想とヨタ話
「どうだかなぁ〜」の巻

 スイープトウショウに対抗できる馬は現れるのか?
 桜花賞トライアルもこれでラスト。第38回フィリーズレビュー。

 でもって、前述の通り「スイープトウショウに対抗できる馬が現れるかどうか」が今回のフィリーズレビューのポイント。 別路線からの「新興勢力」に期待したいところだが、今回はちょっと手薄かも。とりあえずは、 「ファンタジーステークス・阪神ジュベナイルフィリーズ好走馬の巻き返し」辺りが妥当な線なんじゃないっすかね?

 ま、そういう点も踏まえてフィリーズレビューの予想。数頭が抜けている程度でまだまだ混戦模様の3歳牝馬路線なだけに、 新興勢力で面白い馬がいればそいつで勝負してもいいんだけど「ちょっとどうだかなぁ〜?」という馬ばかり。「ハルウララがCDになった」ぐらい「どうだかなぁ〜?」ですわ。 比較的人気を集めそうなムーヴオブサンデーにしたって、前走の萌黄賞のレベルがイマイチ。(ちなみに2着のテイエムアクションは次走の500万下で13着、3着のクリアヴィジョンはつばき賞で12着) ここでは「どうかな?」というのがホンネ。

 ってなわけで、予想は「実績馬の巻き返し」中心で。ファンタジーステークスでスイープトウショウに迫ったマルターズヒートや、 阪神JFで先着しているコンコルディア、ロイヤルセランガーとか。その辺りで手堅く収まるんじゃないっすかね?

<第38回フィリーズレビュー予想>

◎マルターズヒート
○グローリーブラッド
▲ロイヤルセランガー
△ベルディマンシェ
△ビーアヘッド

 でも、フィリーズレビューの結果ってアテにならないんだよなぁ...

結果

1着ムーヴオブサンデー
2着マルターズヒート
3着フィーユドゥレーヴ
4着ホシノピアス
5着グローリーブラッド

タイム:1分21秒3 3F:35.2秒
ムーヴオブサンデー 牝3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松元茂厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:7番250円
複勝:7番130円、3番110円、15番540円
枠連:2-4 300円 馬連:3-7 380円
馬単:7-3 760円
3連複:3-7-15 3600円
ワイド:3-7 200円
    7-15 1560円 3-15 1200円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、ガチガチでしたが。
 ま、3連複はフィーユドゥレーヴ突っ込んで多少ついたけどね...

 で、フィリーズレビューの結果。好位追走からムーヴオブサンデーが悠々と抜け出し1着。 相手が来るまで追い出しを待つくらい余裕がありましたからね。しかも、ペース的にはベタベタに前残りするほど遅くはなかったですし。 着差は11/4馬身だけど完勝といっていい内容なんじゃない?

 あと、マルターズヒート。ペースがペースだし、それなりに末脚はある馬だっただけに「後ろから行く」という方法も悪くはなかったんでしょうけど、 前がああいう競馬しちゃったからね。最後方から差を詰めるも2着まで。この辺りをもう少しうまくやっていれば、十分肉薄できてたはず。 「完全に力負けした」と判断するのはまだ早いかな。

 ま、それはともかくとして。問題は「スイープトウショウを破れるほどの馬かどうか」という点。判断難しい所ですな〜。 内容が内容だけにムーヴオブサンデーなら対抗できそうなもんだが、今回以上に走れるかどうかが未知数なんだよな。 オークスなら大丈夫でしょうけど。向こう側に「距離」という問題が立ちふさがりますから。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。