今週のメインdeパツイチ2004
第53回スプリングステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 スプリングステークス 中山・芝1800m  3歳オープン(GII) 2004年3月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キョウワスプレンダ クローバー賞 1着 多少上がりかかればチャンス有。注意。
2 オーガストバイオ 500万下 1着 芝でも走る。むしろ問題は距離か。 - -
2 3 コンドルクエスト きんもくせい 1着 パンチ不足の感有。スピード勝負だと... - -
4 アポインテッドデイ 朝日杯FS 3着 勝ちきれないのが難点。今回も微妙。 - -
3 5 マイネルゼスト ジュニアC 1着 前走は不利有。まともならもう少しは。 -
6 スマートストリーム 500万下 1着 どうも揉まれ弱い?スンナリが前提条件。 - -
4 7 ダイワメジャー 500万下 4着 昇級戦が物足りず。巻き返せるか?
8 ドラゴンキャプテン 葉牡丹賞 3着 Hペースで逃げても粘り有。前残り注意。 -
5 9 ビッグエンデバー 500万下 2着 叩き2戦目。重賞でも意外とやれるかも。 -
10 タマモホットプレイ シンザン記念 2着 きさらぎ賞10着が問題。取捨難しい所。 - -
6 11 ブラックタイド きさらぎ賞 2着 ちとパンチ不足な面有。取りこぼしも。 - -
12 シュウザンコンドル 白梅賞 1着 そこそこ走る。3着なら可能性ありそう。 - -
7 13 コスモサンビーム 朝日杯FS 1着 実績は素直に評価。仕上がり次第で。 -
14 フルオブファイト 500万下 1着 芝の新馬で2着有。芝でも大丈夫そう。 -
8 15 ミスティックエイジ ラ杯2歳S 2着 たんぱ杯2着は評価できる。いい勝負。 -
16 ゴールドマジンガー ダ千八1:56.7 1着 未勝利好時計勝ち。芝さえこなせれば。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回スプリングステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第53回スプリングステークスの展望と予想とヨタ話
「ダ1800m」の巻

 これで皐月賞主力メンバーは揃ったか?
 皐月賞トライアル最終戦、第53回スプリングステークス。

 さて、このスプリングステークス。弥生賞に有力馬が集中した為手薄になるかと思われたが、朝日杯フューチュリティステークスを勝ったコスモサンビーム、 なかなか勝てないが重賞2着2回、朝日杯FS3着と「3着外ナシ」のアポインテドデイ、ハイレベルだったラジオたんぱ杯2歳ステークスでコスモバルクの2着があるミスティックエイジ、 若駒Sを勝ち、きさらぎ賞でも2着と力を発揮したブラックタイド等、まずまずのメンバーが揃いました。

 しかし、これら実績馬以外でも注目したい馬がちらほら。というのも今回のスプリングステークス、500万下勝ち馬が意外と充実。 手っ取り早いところなら、きんもくせい特別をレコード勝ちしたコンドルクエストや白梅賞勝ちのシュウザンコンドル辺りだろうけど、狙いはそこじゃぁないんだよな。 狙いは「ダート千八組」。ダート勝ちだからといって軽く扱われがちだが、好内容で勝っている馬ばかりなので芝でも注意必要。フルオブファイトとかダイワメジャーとか悪くはないと思うが。

<第53回スプリングステークス予想>

◎コスモサンビーム
○ダイワメジャー
▲マイネルゼスト
△ミスティックエイジ
△キョウワスプレンダ

 とりあえず予想はコスモサンビーム中心。で、ヒモを一捻り。

結果

1着ブラックタイド
2着キョウワスプレンダ
3着ダイワメジャー
4着アポインテッドデイ
5着コスモサンビーム

タイム:1分48秒3 3F:36.2秒
ブラックタイド 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:11番320円
複勝:11番170円、1番530円、7番1210円
枠連:1-6 3900円 馬連:1-11 4060円
馬単:11-1 5320円
3連複:1-7-11 42290円
ワイド:1-11 1330円
    7-11 2490円 1-7 8140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ああぁ〜、穴予想2着3着かよ。
 ブラックタイドがノーマークだったんじゃ、どうにもならんですわ。

 で、勝ったのはブラックタイド。スタート直後に位置を下げ、一頭だけぽつんと最後方からの競馬。 終わってみればこれが正解だった模様。ブラックタイドはともかくとして、キョウワスプレンダも同じような位置から競馬して2着でしたし。 ペース自体は最初3ハロン通過が36.0秒、1000m通過が59.7秒と極端には速くなく先行馬総崩れという流れでもなかったんだが、それでもマクって勝っちゃってますからね。

 ただ、「能力が抜けていた」と判断するのは早計かな。案外この2頭、ともに「長くいい脚を使うタイプ」なのかも。 ブラックタイドは元々切れる脚をもっている馬じゃないし、キョウワスプレンダも未勝利・クローバー賞と「マクり」で勝っていることですし...

 あと個人的にちょっと期待したいのが3着のダイワメジャー。気性面に難があるのか道中フラフラ。 1コーナーでは外に膨らんでしまうし、直線では内にササりマイネルゼストの進路をカット。それでも僅差の3着ですからね。 もうちょっと気性がマシならなぁ...といった感じ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。