今週のメインdeパツイチ2004
第11回マーチステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 マーチステークス 中山・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2004年3月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アンドゥオール 雅S 1着 前走は展開向かず。坂で前が止まれば。
2 2 プリンシパルリバー エニフS 8着 「後方まま」の競馬ばかり。さすがに無理か。 - -
3 3 アグネスアラシ 内外タイムス 1着 前走フロック視できぬ。春の"嵐"となるか? -
4 4 プリサイスマシーン 中日新聞杯 1着 単騎で逃がすとウルサイ。トップハンデでも。 -
5 イサオヒート 師走S 2着 中山ダ1800mでは3着外ナシ。チャンス有。 -
5 6 トレジャー 東風S 2着 ダートはこなせる。が、ムラ駆けタイプで。 - -
7 ストロングレオン 大島特別 1着 格上挑戦が鍵だがハンデ52kgは魅力。注意。
6 8 ヒシアトラス 仁川S 1着 中山ダ1800mは得意。いい勝負できそうで。 -
9 マイネルブラウ カブトヤマ記 4着 目先を変えてみた。だが前2戦が負けすぎ。 - -
7 10 ネイチャーヒーラー 仁川S 2着 中山では不振。だが斤量54kgはちょっと魅力。
11 クラクエンリーグ 仁川S 3着 ハマった時の末脚強烈。あとは展開次第。 -
8 12 タガノフォーティ 師走S 5着 成績尻すぼみ。昔の力は望めそうになく。 - -
13 マルタカサイレンス 師走S 1着 復帰後の成績がサッパリ。一変は厳しい。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回マーチステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第11回マーチステークスの展望と予想とヨタ話
「噛めば噛むほど」の巻

 ひたすら地味〜な重賞だが、歯ごたえのある重賞。
 噛めば噛むほど味が出る?そんな重賞。第11回マーチステークス。

 ...って言ってもよく分かりませんよね。「地味」というのは、フェブラリーステークスの後ということもあってヌルいメンバーばかり集まってしまうことや、 ステップレースで最も盛りあがっているこの時期に、どこのGIにも直結しない「どうでもいい重賞」であったりするんで、これは仕方がないでしょう。ただ、馬券となると話は別。 ひたすら荒れます。荒れる重賞数有れど、ダート重賞でここまで荒れるのはこのレースぐらいなもんでしょう。

 さて、前述の「噛めば噛むほど」の件。何が突っ込んでくるか分からないから当然の如く荒れるんだけど、マーチステークスとの付き合いが長くなればなるほど、 ある程度傾向がつかめるのがこのマーチステークス(といっても、どちらかといえばマーチステークスよりも「中山ダ1800m」ですけどね)。結論から言ってしまえば、 ペースが遅ければ「逃げ馬」、速ければ「追込馬」の一発が怖いという「分かりやすい結論」ですけどね。極端な例だと、アミサイクロンとかワンモアマイラインとかが該当しますな。 あとは「過信できない実績馬」。オースミジェット、ハギノハイグレイド、サンフォードシチーといった実績馬がコケてますし。穴狙うならバッサリ切っちゃってもいいでしょう。どうせ来たとしても、大したことない配当になるだけですから。勝負は大胆に。

 それを踏まえた上で今回のマーチステークスの予想。「踏まえて」といった割には、応用が効きそうにないメンバー構成(笑) 人気被るだけ被って飛んじゃう実績馬も見当たらないし、なんだか「お利口さん」な競馬をする馬ばかりだし。こうなれば「オッズの妙」をうま〜く突いて、 「有り得ない組み合わせではないが、そんなについてるの?」というものを見つけるのが正解かな。とりあえず、前走の敗北で人気落ちしそうなアンドゥオールからやや人気薄いところに流してみますか。 馬単で万馬券になったりしませんかねぇ。

<第11回マーチステークス予想>

◎アンドゥオール
○アグネスアラシ
▲ストロングレオン
△ネイチャーヒーラー
△プリサイスマシーン
△ヒシアトラス

 3連単があれば面白いレースなんだけどねぇ。来年までお預け。

結果

1着アンドゥオール
2着プリサイスマシーン
3着アグネスアラシ
4着ヒシアトラス
5着プリンシパルリバー

タイム:1分53秒0 3F:37.5秒
アンドゥオール 牡5歳
騎手:松永幹夫 厩舎:栗東・長浜厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:1番680円
複勝:1番220円、4番160円、3番370円
枠連:1-4 660円 馬連:1-4 1280円
馬単:1-4 2860円
3連複:1-3-4 7050円
ワイド:1-4 460円
    1-3 1560円 3-4 1120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。おっ、堅めだけどバッチリ的中。
 その上3着にアグネスアラシが入って3連複いい配当になりました。

 で、マーチステークスの結果。大方の予想通りトップハンデのプリサイスマシーンがハナを奪いにいくも、外から来たマイネルブラウに並ばれ併走する形で逃げる展開。 だが、4コーナーでプリサイスマシーンがマイネルブラウを振り切り先頭に立つとコーナーワークを活かし後続を突き放す。

 この時点で勝負あったかと思われたが、最内→外に持ち出したアンドゥオールが猛追。結局、ゴール前でアンドゥオールが差し切り1着。 レースの上がりが37.5秒といったように、プリサイスマシーン自体も相当の脚を使っていたんが、それを上回る末脚を披露してますからね。 やはり相当能力がある馬なんでしょうな。ま、負けたプリサイスマシーンも十分評価できる内容でしたけどね。トップハンデだった訳ですし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。