今週のメインdeパツイチ2004
第64回桜花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第64回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2004年4月11日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンヘーベ 500万下 1着 牝馬重賞で3タテ食らう。力不足か。 - -
2 ヤマニンアラバスタ フラワーC 2着 しぶとく伸びた前走評価。内枠で注意。 -
2 3 ギミーシェルター アネモネS 2着 前走2着も完敗。この相手では見劣る。 - -
4 スイープトウショウ チューリップ 1着 末脚強烈だが展開が課題。取りこぼしも。 -
3 5 マルターズヒート エルフィンS 1着 人気の盲点になりそうな1頭。穴で一考。
6 ヤマニンシュクル 阪神JF 1着 ここGI勝ちと同じ舞台。前崩れなら。 - -
4 7 クリスタルヴィオレ クイーンC 2着 重賞だとちょっと甘い。3着までか。 - -
8 ホシノピアス フェアリーS 2着 前走は一応評価もGIとなるとさすがに... - -
5 9 ダンスインザムード フラワーC 1着 フラワーCは軽く追っただけ。怖い存在。 -
10 レディインブラック アネモネS 1着 TRの勝ちっぷりは評価。一発あるか? -
6 11 ウェディングバレー クリスマスS 1着 マイルは微妙。ハナ奪えても粘れる? - -
12 ロイヤルセランガー ファンタジー 2着 ここ数戦展開ハマらず。3着ならある。 -
7 13 アズマサンダース チューリップ 2着 前走そこそこ評価も2着争いまでか。 - -
14 フィーユドゥレーヴ 函館2歳S 1着 フィリーズレビューで好走。一発秘める。 -
15 コンコルディア 阪神JF 3着 前走が負けすぎ。叩き2戦目だが... - -
8 16 ヤマニンアルシオン 阪神JF 2着 どうであれGI2着馬。単騎逃げなら注意。 -
17 ムーヴオブサンデー フィリーズ 1着 TRは着差以上に強い勝ち方。4連勝も。 -
18 ダイワエルシエーロ クイーンC 1着 スイープトウショウと接戦有。侮れぬ。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第64回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第64回桜花賞の展望と予想とヨタ話
「三強?」の巻

 さ、今週から本格的に春のGIシリーズが始まりますよ。
 多少遅咲きですがこちらのサクラは今が見頃です。第64回桜花賞。

 ま、そんなありきたりな時節の挨拶はいいとして。第64回桜花賞の展望。 デビュー戦・ファンタジーステークスと連勝し力の差を見せつけたスイープトウショウ。 阪神ジュベナイルフィリーズこそ展開と直線の不利が堪え5着と破れたものの、その後紅梅ステークス、チューリップ賞と再び連勝街道へ。 特にチューリップ賞では出遅れ後方からの競馬も直線だけで13頭ゴボウ抜きという圧倦の内容。そんな訳で、この桜花賞はスイープトウショウで決まり、かと思われたんだが...

 そうは問屋が卸さないのが3歳牝馬クラシック戦線。チューリップ賞が終わってもトライアルはまだ存在しています。 まずはフィリーズレビュー。ムーヴオブサンデーが勝って無傷の3連勝。直線で後続を待ってから追い出す余裕の勝ちっぷり。 そしてフラワーカップ。こちらもダンスインザムードが無傷の3連勝。軽く追っただけで後続を突き放し完勝。すでに勝負あったかというこの桜花賞、それがこの2戦で一転してしまいました。

 という訳でこの桜花賞。急遽登場した2頭のお陰で「三強対決」の様相を呈してきました。 ただ、問題はそれぞれに不安を抱えていること。まずスイープトウショウは展開と枠順。奇しくも今回の桜花賞、5着に破れた阪神JFと同じ枠順。 「出遅れ最後方→直線で包まれ脚を余す」という轍を踏む可能性も捨てきれない。また、ムーヴオブサンデー・ダンスインザムードは勝ちっぷりは評価も破った相手が疑問。 とどめは馬場コンディション。BコースからAコースに変更された為、内側を走れる馬が有利。三強対決といっても紛れが生じても不思議ではないでしょう。何せ過去散々荒れてきた桜花賞ですからね。

<第64回桜花賞予想>

◎スイープトウショウ
○レディインブラック
▲ダイワエルシエーロ
△フィーユドゥレーヴ
△マルターズヒート
△ムーヴオブサンデー

 一応きっちり実績残しているスイープトウショウ中心。あとはヒモ荒れ期待。

結果

1着ダンスインザムード
2着アズマサンダース
3着ヤマニンシュクル
4着ムーヴオブサンデー
5着スイープトウショウ

タイム:1分33秒6(R) 3F:34.6秒
ダンスインザムード 牝3歳
騎手:武豊 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:9番290円
複勝:9番150円、13番410円、6番230円
枠連:5-7 1990円 馬連:9-13 3540円
馬単:9-13 4460円
3連複:6-9-13 6540円
ワイド:9-13 1270円
    6-9 650円 6-13 1450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アズマサンダースはキツいなぁ。
 それなりに走る馬だけにそれなりに走った結果なんだろうけど...

 で、桜花賞の結果。好位追走から楽に抜け出したダンスインザムードが2着のアズマサンダースに2馬身差をつけて完勝。 そして桜花賞レコードのおまけつき。やっぱり「能力が違った」といったところですかねぇ?

 ただ、やや気になる点も。終わってみれば「BコースからAコースのコース変更」が想像以上に効いていたんじゃないでしょうか? 状態の良い内側をビッチリ走っていたのが勝ったダンスインザムード。4コーナーで前を裁くためにちょっと外に振った程度。 そして2着のアズマサンダース、4着のムーヴオブサンデーもこのいい馬場を走った馬。紛れが生じているといっても過言ではないんで。

 それを考えればヤマニンシュクル、スイープトウショウは負けたとはいえ、そう悲観的になる必要はないでしょう。 前述のコース変更の影響か前に行った馬が止まらず。レースの上がりが34.6秒と後方から行った馬にはちょっと辛い展開に。 それでもこの2頭はきっちり差を詰めてますからね。見限るのは早計でしょう。

 あと、ダイワエルシエーロ・ギミーシェルター・レディインブラックの3頭。ダイワエルシエーロはエンジンがかかるのが遅く直線で一旦置かれる場面あったし、 ギミーシェルターは大外を回るロス、そしてレディインブラックは4コーナーのゴチャゴチャで不利を食らってますし。それを考慮すればそこそこ走っているんじゃないでしょうか。 ヤマニンシュクル、スイープトウショウのように一気に差を詰められなかったのは能力の差なのかもしれないが、3着穴なら考えられなくはない内容。今後ちょっと注意必要かもね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。