今週のメインdeパツイチ2004
第39回フローラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 フローラステークス 東京・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2004年4月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルカフローリアン 忘れな草賞 4着 叩き2戦目。だがちと詰め甘いのが... - -
2 セカンドノホシ 牝500万下 1着 ハマれば直線強襲もある?一発警戒。 -
2 3 アドマイヤダンサー 芝二千2:04.1 1着 パンチ不足。開幕週の馬場では辛いか。 - -
4 フォトジェニー クイーンC 3着 フラワーCの敗因は馬場。巻き返し注意。 -
3 5 マコトキンギン シンザン記念 6着 牡馬相手にそこそこ好走。牝馬同士なら。 - -
6 メイショウオスカル フラワーC 3着 単騎で逃げるとウルサイ。前残り注意。 -
4 7 オードトワレ 芝千八1:52.9 1着 勝ったのはいいが地味。ちょっと辛い。 - -
8 グローリアスデイズ 忘れな草賞 3着 こちらも良血馬。まだまだ変わってくる? - -
5 9 ヴィプラド 春菜賞 1着 良馬場なら堅実。あとは距離次第か。
10 レイナシンフォニー 牝500万下 1着 前2戦、芝でも走ることを証明。注意。 -
6 11 ピュアブラウン フラワーC 4着 強敵相手にそこそこ好走。チャンス有。 - -
12 ムーンフェイズ あざみ賞 5着 前走マズマズ。もう少しやれていいかも。 -
7 13 ヴァルパライソ ミモザ賞 1着 前走の粘り評価。開幕週だし前残りも。
14 マチカネエンジイロ アネモネS 4着 強敵相手に接戦有。この相手なら通用。 -
15 バトルコロナ ミモザ賞 10着 芝では未知数。案外こっちの方がいい? - -
8 16 エプソムデザイアー ミモザ賞 13着 昇級戦で大敗。ここでは力不足っぽく。 - -
17 イントゥザグルーヴ 牝500万下 4着 姉に似て末脚切れる。が、ポカもある? -
18 ユキノレイコ フェアリーS 7着 ここ2戦イマイチ。重賞ではさすがに... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回フローラステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第39回フローラステークスの展望と予想とヨタ話
「出走権」の巻

 東京開催開幕と共にオークスへのトライアルも開幕。
 案外本番で走る馬も輩出しているぞ。第39回フローラステークス。

 さて、このフローラステークス。改名前の4歳牝馬特別時代から本番でちょこちょこっと走る馬を輩出している重賞。 去年もこのレースで1着のシンコールビーが本番で3着に突っ込んできていますし。ちょっと穴っぽい馬を探すならこのレースが最適なんじゃないでしょうか?

 とはいえ、今年のフローラステークス。場合によっては即有力馬になりそうな馬も。 ま、血統が血統ですからね。イントゥザグルーヴ。母はオークスを制したエアグルーヴ。そして姉は去年エリザベス女王杯を制したアドマイヤグルーヴ。 姉の無念を晴らすため、そしてオークス母子3代制覇という偉業を達成する為、ここでどうしても権利をとってオークスに出たいところ。ま、こういう舞台背景ですからね。 ひとまずオークスに出走できちゃえば注目を集めてしまうのは仕方ないかと。ましてや、ここを勝っちゃうとね。 本番でどうなるかは別として、今回は「権利がとれるかどうか」そこに注目でしょう。

<第39回フローラステークス予想>

◎フォトジェニー
○ムーンフェイズ
▲ヴァルパライソ
△ヴィプラド
△マチカネエンジイロ
△イントゥザグルーヴ

 ただ馬券的にはどうなのかな〜?波乱もあるでしょう。

結果

1着メイショウオスカル
2着グロリーアスデイズ
3着ムーンフェイズ
4着レイナシンフォニー
5着セカンドノホシ

タイム:2分01秒1 3F:34.7秒
メイショウオスカル 牝3歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・安達厩舎
生産牧場:日西牧場
単勝:6番980円
複勝:6番310円、8番270円、12番770円
枠連:3-4 3000円 馬連:6-8 2930円
馬単:6-8 7410円
3連複:6-8-12 31320円
ワイド:6-8 1070円
    6-12 4620円 8-12 2840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、穴予想1着3着かよ。惜しいなぁ。
 グロリーアスデイズは買えなくはないが...中途半端に人気だったからなぁ。

 ってなわけで、フローラステークスの結果。開幕週の馬場を考慮すればペースは遅め。ま、東京開幕週ではありがちな話ですけど。 前半3ハロン通過が36.5秒、1000m通過が1:01.4という流れ。結局、こんなペースだったもんだから前残り。好位追走していたメイショウオスカルが後続を封じて1着に。

 ...ま、レース自体はそんなもん。東京開幕週にありがちな行ったもん勝ちの競馬。だが、問題は別のところに。 いやいや、イントゥザグルーヴのことですよ。終わってみれば「ブービー」という惨憺たる結果。 「展開が向かなかった」にしても負けすぎ。たまたまなのか、それとも...判断難しいところですな。 (4/29補足:レース中に骨折していた模様)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。