今週のメインdeパツイチ2004
第1回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第1回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2004年4月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シルクサンライズ ターコイズS 4着 ここ2戦イマイチ。だが牝馬同士なら。 - -
2 シーディザーブス TCK女王盃 5着 芝では力不足。もっと馬場荒れないと。 - -
2 3 トーセンリリー エンプレス杯 10着 行くだけ行ってもダメ。八方塞で。 - -
4 チューニー ターコイズS 1着 叩き2戦目。相手手頃で巻き返しも。 -
3 5 メイショウバトラー 小倉大賞典 1着 楽に先行するなら小倉大賞典の再現も。 -
6 エリモピクシー ダービー卿CT 5着 前走好走。展開ハマれば大外一気も。
4 7 スナークスズラン 道頓堀S 3着 強敵揃った準OPで好走。一発あっていい。 -
8 サンレイフレール 牝1000万下 1着 末脚はなかなかのもの。格下でも注意。 -
5 9 マイネヌーヴェル フラワーC 1着 重賞実績評価。だが休養明けが問題で。 - -
10 ニシノムーンライト 京都牝馬S 5着 徐々にクラス馴れ。そろそろ出番か。
6 11 ヤマニンスフィアー 紫苑S 3着 前走が案外。ちょっと足りないのかも。 -
12 オースミコスモ 中山牝馬S 1着 他馬との斤量差が微妙。取りこぼしも? -
7 13 メモリーキアヌ 関門S 3着 準OPで着拾い。だが展開次第で一発も。 -
14 ノースシェーバー 牝1000万下 1着 芝での成績奮わず。その上格下では... - -
8 15 チャペルコンサート オークス 2着 ここ最近サッパリ。牝馬同士でも辛い。 - -
16 タマノユウユウ Fレディ賞 5着 芝の重賞では力不足っぽく。静観必要。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第1回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第1回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「だらだら」の巻

 春の福島開催、締めくくるのはこの重賞。第1回福島牝馬ステークス。
 「えっ、カブトヤマ記念は?」って?いや〜、惜しいレースをなくしました。

 という訳で、カブトヤマ記念に変わって登場したこの福島牝馬ステークス。前からちょこちょこっと言っている「だらだら続く春〜夏の牝馬限定重賞シリーズ」の三戦め。 その牝馬限定重賞シリーズの中でも、より「だらだら感」が増すと想定される「福島・福島牝馬ステークス→中京・愛知杯」のローカル区間にいよいよ突入してまいりました。さて、どうなる?

 といってみたものの、蓋をあけてみればまずまずのメンバーが集結。京都牝馬S・中山牝馬Sに比べれば「ヌルい」面子ですが「裏開催の福島」にしては上々でしょう。フルゲートだし。 実績馬では中山牝馬ステークスを勝ったオースミコスモに、小倉大賞典勝ちのメイショウバトラー、あとGI2着があるチューニー、チャペルコンサートも。ただ、これら実績馬以外でも要注意な馬もちらほら。 3歳牝馬クラシックトライアルで好走したマイネヌーヴェルやメモリーキアヌ、ヤマニンスフィアーとか、準OPでの好走あるニシノムーンライト・スナークスズランとかとか。別定戦だが多少斤量差ある分、即通用しちゃったりするんじゃないでしょうか。要注意ですな。

<第1回福島牝馬ステークス予想>

◎チューニー
○サンレイフレール
▲ニシノムーンライト
△スナークスズラン
△メイショウバトラー
△エリモピクシー

 あとは馬場。福島開催最終週なだけに馬場荒れてることを想定しないとね。

結果

1着オースミコスモ
2着マイネヌーヴェル
3着エリモピクシー
3着メモリーキアヌ(同着)
5着チャペルコンサート

タイム:1分46秒6 3F:37.5秒
オースミコスモ 牝5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・中尾正厩舎
生産牧場:岡本牧場
単勝:12番510円
複勝:12番170円、9番850円、6番260円、13番490円
枠連:5-6 1210円 馬連:9-12 10170円
馬単:12-9 17570円
3連複(1):6-9-12 24250円
3連複(2):9-12-13 39440円
ワイド:9-12 1750円
    6-12 71円 12-13 1230円
    6-9 3550円 9-13 5120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。1着はいいけどマイネヌーヴェルがなぁ。
 トライアル好走馬に注意とか言っておきながらヌケるとは。情けない。

 ま、それはともかく。この福島牝馬ステークスを制したのはオースミコスモ。中山牝馬ステークスに続く牝馬重賞連覇となりました。 賞金がある分他馬よりも背負わされたが、それを物ともせず早め早めの進出で押し切り勝ち。ま、実績的には抜けてましたからね。順当な結果といっていいんじゃないでしょうか?

 さて、次の牝馬限定重賞は今年から牝馬限定戦に変更された愛知杯。この福島牝馬ステークス出走馬がそのまんま出てくる訳じゃないけれど、 とりあえずこのレースの結果は参考になるでしょう。1・2着はともかくとして、3〜8着まではチャンスはあるんじゃないでしょうか。ほとんどタイム差もないことですし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。