今週のメインdeパツイチ2004
第49回京王杯スプリングカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 京王杯スプリングカップ 東京・芝1400m  4歳上オープン(GII) 2004年5月16日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リキアイタイカン 高松宮記念 10着 高松宮記念10着も末脚まずまず。3着穴。 -
2 フィートソーファスト Gシャヒーン 10着 芝なら巻き返しあっていい。一発も。 -
2 3 マチカネアカツキ アクアマリン 1着 叩き2戦目。さらに上積みありそうで。 -
4 エースインザレース 東風S 1着 ハナならしぶとい。ただ同型が課題。 - -
3 5 ジョウテンブレーヴ ダービー卿CT 4着 ようやく立ち直る。ただジリっぽくて。 - -
6 キスミーテンダー 京王杯SC 2着 去年の2着馬。叩き2戦目で一変警戒。
4 7 ウインラディウス 東京新聞杯 1着 東京では重賞勝ち有。巻き返し注意。 -
8 ネイティヴハート セントウルS 5着 最近ちょっと詰め甘く。だが3着なら。 -
5 9 ゴッドオブチャンス スワンS 3着 一昨年の勝ち馬。1400m好走多いだけに。 -
10 ミデオンビット 七夕賞 1着 もう少し距離長い方がいい?同型も... - -
6 11 テレグノシス 京王杯SC 1着 去年の勝ち馬。最近散々だが東京で。 - -
12 アタゴタイショウ 福島民友C 1着 200m延長微妙だしこの相手では辛い。 - -
7 13 マイネルソロモン ダービー卿CT 2着 前走は流れに恵まれた?ちょい足りぬ。 - -
14 オーゴンサンデー アイルランド 1着 末脚鋭い。相手強いが前崩れなら。 -
15 ギャラントアロー スワンS 1着 マイルまでは十分こなせる。前残り注意。 -
8 16 ロイヤルキャンサー スワンS 4着 重賞で入着までの馬。ただ前が止まれば。 -
17 サニングデール 高松宮記念 1着 1400mだと急に成績悪化。実力認めるが... - -
18 キタサンチャンネル 東風S 3着 叩くがあまり変わらず。相手も強いし。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回京王杯スプリングカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第49回京王杯スプリングカップの展望と予想とヨタ話
「200m」の巻

 オークス・日本ダービー・安田記念のGI3連発を前に一休み。
 安田記念へのステップ、第49回京王杯スプリングカップ。

 しかし、「一休み」なんていってられません。毎年「これはGIか?」と見間違うほどの好メンバーが集結するのがこの京王杯スプリングカップ。 去年はちょっとイマイチだったが、今年は高松宮記念勝ちのサニングデールを筆頭に、日本ダービーでタニノギムレット・シンボリクリスエスに次ぐ3着に入ったマチカネアカツキ、 スワンステークスを圧勝、マイルCSでも僅差の3着に踏ん張ったギャラントアロー、鋭い末脚で東京新聞杯を制したウインラディウス、 そして去年の1・2着馬テレグノシス・キスミーテンダーに一昨年の勝ち馬ゴッドオブチャンス等「従来通り」ハイレベルなメンバー構成となりました。

 で、そんな濃いメンバーが集結した京王杯スプリングカップの予想。まあ「1400mの重賞」では何度も言ってきたことですが、 スプリンターの「200mの延長」、マイラーの「200mの短縮」これを克服できるかがポイントでしょう。 あとは、妙に逃げ馬が揃っている点に注意でしょうな。短距離〜マイル路線の逃げ馬・ギャラントアロー、アタゴタイショウに、 マイル〜中距離路線の逃げ馬・エースインザレース、ミデオンビッドといったタイプの異なる逃げ馬が揃ってますからね。 ここらの駆け引きがこのレースを左右しそうな雰囲気ですな。

<第49回京王杯スプリングカップ予想>

◎ウインラディウス
○リキアイタイカン
▲マチカネアカツキ
△ネイティヴハート
△キスミーテンダー
△ロイヤルキャンサー

 やりあって前崩れの流れになると踏んだが...どうかな〜?

結果

1着ウインラディウス
2着テレグノシス
3着フィートソーファスト
4着マチカネアカツキ
5着ジョウテンブレーヴ

タイム:1分20秒4(R) 3F:34.9秒
ウインラディウス 牡6歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産牧場:三城牧場
単勝:7番510円
複勝:7番190円、11番440円、2番760円
枠連:4-6 2890円 馬連:7-11 3600円
馬単:7-11 6450円
3連複:2-7-11 38240円
ワイド:7-11 1480円
    2-7 2710円 2-11 4890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。テレグノシスが抜けてますわ。
 3連複波乱も、買えなくはない組み合わせなんだけどなぁ。これ。

 で、京王杯スプリングカップの結果。やはりというかなんというか、ギャラントアローが逃げる展開。 だが、エースインザレース・ミデオンビットが絡んでくるのは言うまでもなく、お陰でペースは早め。 前半3ハロン通過が33.8秒、1000m通過が57.0秒。

 このペースではちょっと厳しかったのか、終わってみれば先行勢総崩れ。1番人気のマチカネアカツキも好位追走から一気に突き抜けそうな位置にいたが、追ってから案外。 で、代わりに抜けてきたのが勝ったウインラディウス。道中は後方から3番手を追走するも、4コーナーで外を回る他馬を尻目に内を突き一気に先団へ。この4コーナーでの「内・外」の判断がこのレースの明暗が分けた感じですな。

 ウインラディウス以外にも、3着のフィートソーファストもそのクチ。逆にテレグノシスはちょっと外に持ち出した分置かれてしまい、追い込むも2着まで。 脚色は外の馬の方が良かったが、内の馬もそれなりの脚を使っていたのか馬場が悪かったからなのかジリジリとしか差を詰められず終い。ま、展開が変わればこの辺りはどうにかなるんでしょうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。