今週のメインdeパツイチ2004
第40回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 金鯱賞 中京・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2004年5月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アグネススペシャル ニューイヤー 4着 末脚はマズマズ。だが重賞では辛い。 - -
2 2 メイショウドメニカ 福島記念 1着 勢いには注意。ただ相手一気に強くなり。 -
3 3 アサカディフィート 中山金杯 1着 別定戦なら巻き返しある。ただ相手が...
4 4 アドマイヤグルーヴ エリ女杯 1着 前走は+18kg。叩き2戦目で変われば。 -
5 5 ブルーイレヴン オーストT 4着 ちょっと頭打ち。さすがにこの相手では... -
6 タマモヒビキ 金鯱賞 8着 叩き2戦目で上積みあるもここでは力不足。 - -
6 7 アマノブレイブリー 天皇賞春 6着 GIで善戦も展開に恵まれた感否めず。辛い。 - -
8 ザッツザプレンティ 菊花賞 1着 天皇賞春の負け方問題も時々凡走ある馬で。
7 9 タイムトゥチェンジ 京阪杯 3着 多少復調。だがこの相手ではさすがに... -
10 スティルインラブ 秋華賞 1着 実績は評価。あとは牡馬との兼ね合いだけ。 -
8 11 タップダンスシチー ジャパンC 1着 去年の勝ち馬。早め先頭で押し切り注意。 -
12 マグナーテン 大阪杯 2着 前走好走。後続振り切れれば居残りも。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回金鯱賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第40回金鯱賞の展望と予想とヨタ話
「隙」の巻

 今週は日本ダービーで大盛り上がりだが、このレースにも注目。
 意外とこのレースもイケるんでねぇの?宝塚記念前哨戦・第40回金鯱賞。

 しかしなぁ、今年の金鯱賞。何でこんなに濃いメンバーばかりなんでしょうか? 確かに、それほど斤量背負わされない別定戦だし、宝塚記念に向けて丁度いいステップレースだし、 と、それなりにメンバーが揃う土台はあるんだが...それは今年に限ったことじゃないし。

 ま、それはともかくとして今回の金鯱賞。ジャパンカップを圧勝したタップダンスシチーに、菊花賞馬ザッツザプレンティ、 牝馬三冠馬スティルインラブに、そのスティルインラブをエリザベス女王杯で壮絶な叩き合いの末ハナ差下したアドマイヤグルーヴといった去年秋大活躍したGI馬がこぞって集結。

 いやさぁ、その他の馬だって揃ってるんだけどさぁ...中山金杯を楽勝したアサカディフィートとか、GIIならお任せ・マグナーテン、 3連勝で一気に重賞制覇したメイショウドメニカとか。例年どおりの金鯱賞なら即上位争いしていい馬なんだが、如何せこの面子ですからねぇ。霞んでしまいますなぁ。

 で、金鯱賞の予想。ま、素直に前述のGI馬4頭で勝負するのが妥当だけど、どの馬も多少の不安を抱えていますからね。 タップダンスシチー・スティルインラブは久々、ザッツザプレンティ・アドマイヤグルーヴは前走の敗北が問題だし。 隙がある分、他の馬にもチャンスはあるんじゃないっすか?とりあえず、ヒモ"ちょい荒れ"期待でここらに流すのも手かも。

<第40回金鯱賞予想>

◎ザッツザプレンティ
○マグナーテン
▲タップダンスシチー
△アサカディフィート
△メイショウドメニカ
△スティルインラブ

 ま、中京ですからね。前に行く馬中心で勝負。

結果

1着タップダンスシチー
2着ブルーイレヴン
3着ザッツザプレンティ
4着マグナーテン
5着アドマイヤグルーヴ

タイム:1分57秒5(R) 3F:35.5秒
タップダンスシチー 牡7歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:11番230円
複勝:11番130円、5番400円、8番150円
枠連:5-8 2200円 馬連:5-11 4190円
馬単:11-5 5470円
3連複:5-8-11 4080円
ワイド:5-11 1080円
    8-11 230円 5-8 1380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ブルーイレヴン抜けてるなぁ。
 穴予想では一応カバーしてるんだけど、タップダンスシチーが抜けてるし...

 で、金鯱賞の結果。マグナーテンが逃げるかと思いきや、逃げたのはタマモヒビキ。ま、最初の頃は逃げてばかりの馬だったんで、 逃げたのは不思議ではないんだが、今回は無理して逃げたっぽくお陰でペースは早め。前半3ハロン通過が33.5秒と2000mの競馬にしてはエラく速いペース。 その後多少落ち着くが、それでも1000m通過時点で0:58.2。

 しかし、そんな速めのペースでも3コーナーから捲くっていってのがタップダンスシチー。 早めに先頭に立つとそのまま後続を突き放し、そのまま楽勝...かと思われたが、さすがに最後は失速気味。 後方から一気に伸びたブルーイレヴンに迫られ、なんとかアタマ差振り切って1着に。ま、そう簡単に勝たせないのはGI馬としての貫禄というやつでしょうか?

 まあ、勝ったタップダンスシチーはともかく。他の馬。ザッツザプレンティは中団から伸びて3着。 59kg背負ってる分といえばそれまでだけど、にしてもちょっと物足りないですなぁ。ここまでの馬なのかも... むしろ怖いのは4着のマグナーテン。今回ハナこそタマモヒビキに譲ったものの、2番手から競馬。 で、このハイペースにも関らず粘ってますからね。結果にはなかなか結びついていないが、 ほぼ復活したといっていいでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。